THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

月山・月山山麓

◆'20/10/04 紅葉&黄葉の月山へ⑤

牛首の分岐から 左へ。

◆'20/10/04 紅葉&黄葉の月山へ④

尾根に上がったところからの景色を しばし眺める。 冷たい風が吹いてきて、ガスで霞んできたよ・・・。 (;^ω^)

◆'20/10/04 紅葉&黄葉の月山へ③

オモワシ山の斜面の紅葉、今年も鮮やか。

◆'20/10/04 紅葉&黄葉の月山へ②

・・・ここまで来るのにも けっこう時間がかかってしまった。 いったいこの先は どうなるんだろう・・・。(;^ω^) と思いながらも、あちらこちらで立ち止っては撮りまくる。

◆'20/10/04 紅葉&黄葉の月山へ①

5:20頃 まだ薄暗い羽黒側8合目駐車場に到着。 車中泊したらしい車が何台か停まっていた。

◆'20/09/19 県立自然博物園③

うわ~! スゴイ迫力の木だなぁ~! 幹なのか根なのか、わからないところも・・・。(;^ω^)

◆'20/09/19 県立自然博物園②

「通常のコース全部を回れないと思いますけど、 いいですか?」 と ガイドのKさんに訊かれ、「はい、いいです~!」と返事。キョロキョロ あちらこちらで立ち止りながら のんびり歩けるの、とっても嬉しいです! \(^o^)/

◆'20/09/19 県立自然博物園①

鳥海山や月山などの上の方は天気が良くない予報。ブナや雑木の林の中を散策するのもいいかな・・・という気持ちもあり、この日は 久々に 県立自然博物園に行くことにした。ただし、私は ここを独りで歩くのがとっても不安なので、ガイドウォークの午後の部に…

◆澁谷さんの写真展にぜひ!

1年を通じて 毎週 月山を歩いていらっしゃるという澁谷さんの写真展。

◆'20/09/06 月山・8合目より⑥

強風だけど、歩けないほどじゃないし・・・せっかくなので弥陀ヶ原湿原の遊歩道を周回して行こう。

◆'20/09/06 月山・8合目より⑤

13:43 下山開始。 横から吹き付ける風に 時々よろめきつつ、速足で下る。

◆'20/09/06 月山・8合目より④

11:54 では、ここから折り返しま~す。

◆'20/09/06 月山・8合目より③

10:42 岩根沢コースの方へ。 のんびりキョロキョロしながら下って12時になったら折り返してくることにした。

◆'20/09/06 月山・8合目より②

仏生小屋・仏生池のそばを通り、先へ。

◆'20/09/06 月山・8合目より①

鳥海山に行こうか、月山に行こうか、迷った末・・・

◆'20/08/06 月山・姥ヶ岳~牛首まで②

姥ヶ岳から歩き出して間もなく、ヘリコプターが飛んできたのが見えた。

◆'20/08/06 月山・姥ヶ岳~牛首まで①

私が予定していた月山に、この日は 元同僚のEさんも一緒に行くことになった。学生時代はワンダーフォーゲル部に所属していたというEさん。山歩きは久々とのことで、待ち合わせ場所で会った様子からは、とっても ドキドキ・ワクワクしている感じが伝わって…

◆'20/07/18 月山・8合目より④

では、弥陀ヶ原湿原へ。

◆'20/07/18 月山・8合目より③

12:15過ぎ、登山者でいっぱいの山頂をあとにした。

◆'20/07/18 月山・8合目より②

9合目の仏生小屋のそばを通り、先へ進む。

◆'20/07/18 月山・8合目より①

鳥海山の御田ヶ原~千畳ヶ原~笙ヶ岳をのんびり歩いた翌日、今度は月山へ。前日 長時間の山歩きをしたので、この日は、姥沢からリフトを使って登り、花を眺めながら少し歩こう、と思った。・・・が、しかし・・・7時頃に家を出発して間もなく 月山の方を見…

◆'20/06/28 月山・8合目より④

山頂に着いた頃、風雨が強まってきた。 山頂小屋は営業していないし、雨をしのげる場所はないし・・・しかたなく、雨に降られながら、急いで レインウェアを着た。 そして・・・

◆'20/06/28 月山・8合目より③

9合目の仏生小屋を出ると・・・

◆'20/06/28 月山・8合目より②

西側からガスが流れてきたよ。(;^ω^) この後は どうなるかな~。

◆'20/06/28 月山・8合目より①

ガスがかかっていても 多少の雨でもこの日は月山行きたいと思った。 あまり良さそうな予報ではなかったけれど、まずは行ってみることに。 昼頃から雨が降りやすくなる予報だけど、どうかな~と思いながら出発。( 月山、見えないよ~。(;^ω^) )

◆「久々の月山を満喫?」…Yさんより

◆「残雪と新緑のブナ林を歩く」…Yさんより

◆'20/05/16 自然博物園からの帰りに

車道わきに・・・。 思わず車を止めてパチリ。

◆'20/05/16 残雪と新緑の県立自然博物園へ③

◆'20/05/16 残雪と新緑の県立自然博物園へ②

ブナの、新緑の葉は もちろん素敵だけど・・・幹も素敵だ。