THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

鳥海山・鳥海山麓

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森⑦

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森⑥

12:10 月山森からの下山開始。チョコンと見えてる天主森~1576mピークを通って登って来たけれど、下りはピークを踏まずに 下る。

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森⑤

1576mのピークに上がってみた~。\(^o^)/ そこから月山森の方を見ると・・・

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森④

真っ青だった空に 薄く白くフワフワな雲が流れてくるようになった。 月山森に着くまでは 空を全部覆ってしまいませんように!と祈りつつ・・・ 空を自由に泳いでいるような雲を眺めたり・・・

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森③

鈴木小屋の前で一休みし、アイゼンをつけてから 再び歩き出した。

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森②

美しいブナの木々に感激しながら進む。

◆'21/03/20  鳥海山…三ノ俣~月山森①

朝 外に出ると、頭上には星空。この日の予報は晴れのち曇り。15時くらいから雲が広がってくる予報になっていた。 三ノ俣から月山森を目指すことにしたのだけど、のんびり景色を眺めたり写真を撮ったりしながらの山歩きなので早めにスタートしようというこ…

◆'21/03/07   釜磯海岸湧水群

観音森~猿穴からの帰り、青空を映す日本海が目に入ってきて釜磯海岸の湧水群をちょっと観に行こうかな・・・と思った。

◆'21/03/07  鳥海山麓 観音森~猿穴⑥

13:10頃 観音森の山頂付近で のんびり休憩し、下ることにした。

◆'21/03/07  鳥海山麓 観音森~猿穴⑤

10:57 『猿穴』から観音森の方へ戻りましょう。

◆'21/03/07  鳥海山麓 観音森~猿穴④

あ・・・あれっ?! もしかして、ここが『猿穴』? くぼみの中に杉の木とか生えてて・・・その大きな窪みの向こうに鳥海山!

◆'21/03/07  鳥海山麓 観音森~猿穴③

9:05 観音森から『猿穴』目指して歩き出した。

◆'21/03/07  鳥海山麓 観音森~猿穴②

600mピークからの眺め。 観音森は・・・あ・・・思ってたより雪が少ない。( ゚Д゚)

◆'21/03/07  鳥海山麓 観音森~猿穴①

この日は、鳥海山の裾野にある観音森と猿穴へ。ガンちゃんさんから最初にお誘いいただいた所。なかなか天気が合わなくて、ようやくこの日 連れて行っていただくことになった。 この日の予報は 曇りのち晴れ。日本海側からの風をまともに受ける場所にある観音…

◆「1/23~25 鳥海山 外輪まで上がってきました」…Yさんより

1月23~25日に滝ノ小屋泊したYさんが、写真を送って下さった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <1月24日 >

◆'21/01/23 鳥海山・滝ノ小屋まで⑦

ブナの林に入ると、ガンちゃんさんのトレースが 登りの時より東側を進んでいた。東寄りに行くと 沢地形を挟んだ尾根の方へ下る。どの辺りで もとの道へ戻るんだろう? ベテランのガンちゃんさんが下って行かれた道が気になって、トレースを辿らせていただく…

◆'21/01/23 鳥海山・滝ノ小屋まで⑥

ガンちゃんさんから 滝ノ小屋に泊まる人は3・4人いるようだと聞いていたけど、私が到着した時には誰もいなかった。外輪の方か、あるいは月山森の方へ向かったのかもしれない。 Yさんと一緒に 景色を眺めながら昼食タイムにしたいと思っていたけれど、残念…

◆'21/01/23 鳥海山・滝ノ小屋まで⑤

日帰りの私に 先に行くようにと言って下さったYさんの方を時々 振り返りつつ登っていく。 「私も 滝ノ小屋に泊まりたかったなぁ・・・」と思いながら。

◆'21/01/23 鳥海山・滝ノ小屋まで④

ブナ林の中にポツンと立つ杉の大木。この日は こんな姿だった。 たくさんの雪をまとって、すごいな・・・。

◆'21/01/23 鳥海山・滝ノ小屋まで③

「先に行ってま~す!」Yさんに言って 鳳来山山頂から横堂の方へ歩き出した。( しょっちゅう立ち止まるから、すぐYさんに追いつかれるだろう。)

◆'21/01/23 鳥海山・滝ノ小屋まで②

尾根道に合流し、鳳来山の方へ向かう。 雪が黄色っぽい部分は、黄砂によるものだろうか? 東側には うっすら『天使の梯子』が見えた。 細い木々が 雪の重さで倒れている。ここから また立ち上がるのだから、スゴイ。 大きなブナたちが並ぶところに来た。 奥…

◆'21/01/23 鳥海山・滝の小屋まで①

この時期にしては珍しく、山の天気の良い日が4日ほど続く予報になった。すると・・・「23(土)~24(日)に、滝ノ小屋へ行きませんか?」と、先輩Yさんからのお誘いが。「行きます~! \(^o^)/」と即答。10月31日~11月1日に御浜小屋に行った時…

◆'21/01/16『庄内の山男展 ~池田昭二・拓親子と佐藤守利~』…松山文化伝承館

この日は、前々から行こうと思っていた松山文化伝承館へ。『庄内の山男展 ~池田昭二・拓親子と佐藤守利~』を観に。

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで⑦

台地の端まで来た。 この先は 急な下り。

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで⑥

東物見付近で 真っ青な空をバックにした真っ白な外輪を眺め・・・ 13:24 折り返すことにした。

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで⑤

ブナ林の中にポツンと立っている大きな杉。 急坂を登って台地に上がってきて この木が見えるとホッとする。

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで④

10:49 では、横堂の方へ行ってみましょう!

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで③

フカフカな雪。先行者のトレースを使わせていただきながら進む。

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで②

8:30 開拓登山口をスタート。 ・・・したのだけれど、 歩き出してすぐ ズボズボ雪に埋まる状態だったので、ワカンを装着。 ここを行ってみたいけど・・・やっぱり 回り道していこう。 振り返ってみる。ずっと曇り空の下を歩くことになると思っていたけど…

◆'20/12/27 鳥海山…開拓~行ける所まで①

年末年始は大荒れの天気になる予報なので、その前に もう一度 山へ行きたい! と思っていた。志津方面は、やはり112の運転が心配なのでやめて・・・鳥海山麓へ行こうと思った。湯ノ台付近なら 一日曇りでもちそうなので、開拓登山口から鳳来山の方へ。直…