THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆4/21 月山④…金姥~帰路

 

 

 陽の光が 上から注ぐようになった。

f:id:pft78526:20180422133715j:plain

 

これから歩いていく方には・・・
ツボ足。スキー。たくさんの跡。

f:id:pft78526:20180422133822j:plain



ふり返って見る。

一歩一歩登ったところも
下りは あっという間。

f:id:pft78526:20180422134033j:plain





3人のスキーヤーらしき姿が。
さっき牛首辺りにいた人たちのようだ。

f:id:pft78526:20180426184627j:plain

 




斜面を見上げる。

f:id:pft78526:20180422134249j:plain




これから歩いていく方。
雪庇が見えるのは 姥ヶ岳。

f:id:pft78526:20180422134413j:plain





ふり返ったり・・・

f:id:pft78526:20180422134501j:plain




斜面を見上げたり・・・。

f:id:pft78526:20180422134610j:plain




雪庇、ズーム。

 f:id:pft78526:20180422134714j:plain





f:id:pft78526:20180422134953j:plain





広い雪原を独りで歩いていると
何だか不思議な気持ちになった。

f:id:pft78526:20180422135311j:plain




時間の感覚が無くなってしまうような。

f:id:pft78526:20180422135759j:plain





ん?
下の方を ツボ足で歩いている人がいるぞ。

f:id:pft78526:20180422135902j:plain

さっき 三角点の所で会った天童の方かな。



雪の上は どこを歩いてもいいんだから
私も、登りとはちがう あの辺りを歩いてみればよかったなぁ。

f:id:pft78526:20180422140008j:plain




・・・と
ちょっとガッカリしながら ここを行く。

f:id:pft78526:20180422140101j:plain




気になって 何度も下の方を見る。

f:id:pft78526:20180422140214j:plain




リフト上駅が見えてきた。

f:id:pft78526:20180422140323j:plain




姥ヶ岳の方から 圧雪車が下ってきた。

f:id:pft78526:20180422140435j:plain



登りの時と同じ、旧姥沢小屋の裏に続く尾根に入る。

登りの時より雪がやわらかくなっているので
足元の割れに気をつけながら下った。


少し行くと、
さっき斜面の下の方に見えた3人のスキーヤーがいた。

f:id:pft78526:20180422140638j:plain

新潟からいらしたそう。



「朝日連峰を眺めながら滑っていけるなんて サイコーだね~!」
と言いながら 気持ちよさそうに滑り降りていった。

f:id:pft78526:20180422140815j:plain





    f:id:pft78526:20180422140922j:plain




姥沢駐車場が近くに見えるようになった。

f:id:pft78526:20180422141036j:plain




気持ちよさそうだなぁ、スキー。

f:id:pft78526:20180422141142j:plain





f:id:pft78526:20180422141322j:plain




こんなに急な斜面を登ったんだ・・・
と思うくらい急だった。
でも
シャーベット状だから どんどんガツガツ下ることができた。

f:id:pft78526:20180422141532j:plain





下ってきた斜面をふり返って見る。

f:id:pft78526:20180422141650j:plain





f:id:pft78526:20180422141812j:plain




何だか気になる向こう側。

f:id:pft78526:20180422141926j:plain





f:id:pft78526:20180422142244j:plain





f:id:pft78526:20180422142552j:plain




やっぱり気になる向こう側。

f:id:pft78526:20180422142736j:plain




f:id:pft78526:20180422142902j:plain




車道に下りてきた。

f:id:pft78526:20180422143026j:plain




14:55  駐車場に戻り
今日歩いたところをふり返って見た。

f:id:pft78526:20180422143139j:plain

真ん中の尾根に上がって・・・
右に見える月山に登ってきたんだ。
楽しかったなぁ。



今日も大満足で帰路についた。

f:id:pft78526:20180422143316j:plain





f:id:pft78526:20180422143529j:plain




f:id:pft78526:20180422144147j:plain




途中、木々の間から
大朝日岳と小朝日岳が見えた。

f:id:pft78526:20180422144258j:plain




この時期の大朝日岳は どんな感じなんだろう?

f:id:pft78526:20180422144423j:plain

・・・と思いながら下った。



R112の途中の駐車スペースにて 
月山~姥ヶ岳をパチリ。

f:id:pft78526:20180422144543j:plain




自宅の近づいてきてから 月山をパチリ。
今日 あそこに登ってきたんだ・・・。

f:id:pft78526:20180422144722j:plain
ほんの2・3時間前に あの山頂にいたなんて
不思議な気持ち。


月山、素晴らしい景色をありがとう! \(^o^)/
また行くよ!