THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆7/15 母と月山へ(8合目より)③


               上に行くにしたがって
            キバナノコマノツメが増えてきた。

     f:id:pft78526:20170716110419j:plain

 
           ここも、2週間前は雪渓があった所だ。

f:id:pft78526:20170716110500j:plain




     f:id:pft78526:20170716110523j:plain



           「山頂まで行けなかったとしても、行けるところまででもいいな」
             と言っていたのがウソのように
              先へ先へ歩いていく母。       

               f:id:pft78526:20170716110545j:plain

              「お腹が空いたよ~。」
            と言うので、おにぎりタイムに。
         おにぎり1つほおばってから また歩き出した。




             ハクサンイチゲとチングルマ。

f:id:pft78526:20170716110731j:plain




       f:id:pft78526:20170716110757j:plain



       f:id:pft78526:20170716110822j:plain




                   雪が解けた所の植物たちが、一斉に芽を出したよう。

f:id:pft78526:20170716110905j:plain





     f:id:pft78526:20170716110926j:plain

 


          f:id:pft78526:20170716110956j:plain




       f:id:pft78526:20170716111029j:plain



   

       f:id:pft78526:20170716111140j:plain



          f:id:pft78526:20170716111208j:plain

 

              なんだか ほほえましい。          

       f:id:pft78526:20170716111054j:plain




    「 そろそろ木道だよ。ウスユキソウがたくさん咲いてると思うよ。」
             というと、さらに張り切る母。
         ウスユキソウは、母の大好きな花の一つなのだそう。

f:id:pft78526:20170716111253j:plain




      f:id:pft78526:20170716111437j:plain





      f:id:pft78526:20170716111518j:plain




                 木道に出た。
      「 ほらほら、このウスユキソウのかたまりがいいよ!」
            と 嬉しそうに写真を撮っていた。

       f:id:pft78526:20170716111621j:plain



          f:id:pft78526:20170716111653j:plain



       f:id:pft78526:20170716111733j:plain



         「 木道に出て、歩くのが楽になったね~。」

f:id:pft78526:20170716111809j:plain




            薄いピンクのハクサンチドリを発見。
             よく見る色の花と一緒にパチリ。

          f:id:pft78526:20170716111844j:plain



            コバイケイソウが ポツポツと。

        f:id:pft78526:20170716111913j:plain



              さあ、ここから最後の雪渓。
         少し上の方の夏道?を歩いている人たちもいたけど、
         「 せっかく雪渓があるから、雪渓を歩く。」
                  とのこと。

     f:id:pft78526:20170716111954j:plain



         「 あれ、写真に撮りたいなあ。写るかなあ。」
               と 覗き込む母。
          「 やっぱり、今じゃなく 帰りに撮る。」
                 はいはい。

    f:id:pft78526:20170716112013j:plain



            土の中から 一気に出てきた感じ。

   f:id:pft78526:20170716112044j:plain




               ほら! 見えたぞ!

f:id:pft78526:20170716112113j:plain



          「とりゃ~っ!」と 一斉に出てきた感じ。

f:id:pft78526:20170716112146j:plain




       f:id:pft78526:20170716112205j:plain



     
                  鮮やか!f:id:pft78526:20170716112236j:plain



                 山頂に到着。

    f:id:pft78526:20170716112314j:plain

 

         山頂付近は、たくさんの登山者であふれていた。


      前に来たとき ハクサンイチゲが群生していた所に行ってみた。
                  でも、
          残念ながら 今はもう その姿は無かった。

        f:id:pft78526:20170716112427j:plain



           「もう少し向こうまで行ってみる。」

       f:id:pft78526:20170716112359j:plain




         f:id:pft78526:20170716112526j:plain


 
      「 昔 休んだことのある鍛冶小屋の所まで行きたいな。」
        と言っていたが、ガスで下の方が見えなかったので
           芭蕉の句碑まで行って引き返してきた。
        母が若い頃よく登ったのは、湯殿山からのコースらしい。


       山頂の神社や小屋の付近は 登山者がたくさんいたので、
       岩根沢コースの方に少し入った辺りで休憩することに。

f:id:pft78526:20170716112604j:plain


          登山道がたくさんいる道を歩いてきたので、
       「 静かなところに来て やっと山に来た感じだ~。」
               と、ホッとした様子。
               しばし 昼食休憩。
        

          岩根沢コースの方に 男性が一人下っていった。

f:id:pft78526:20170716112623j:plain


              と、時計を見てビックリ!
       なんと、登りだけで5時間もかかってしまったではないか!

         


       f:id:pft78526:20170716112659j:plain




      f:id:pft78526:20170716112735j:plain



     f:id:pft78526:20170716112800j:plain



           20分ほど休憩して、下山することに。         


           まずは山頂の方に戻ろうと歩き出したら・・・
         
                  おおっ!!
               青空だ~! \(^o^)/

f:id:pft78526:20170716112849j:plain

                南西側にも・・・


             これから戻る山頂側にも・・・

f:id:pft78526:20170716112912j:plain



              岩根沢コースの方にも・・・。

f:id:pft78526:20170716112937j:plain


         「 少しでも青空が見えて良かったね~!」
        と ウキウキした気分になって また歩き出した。


               もうすぐ咲きそう。

     f:id:pft78526:20170716113137j:plain



  f:id:pft78526:20170716113208j:plain




   f:id:pft78526:20170716113233j:plain




                 f:id:pft78526:20170716113306j:plain



    f:id:pft78526:20170716113355j:plain

 


      f:id:pft78526:20170716113411j:plain



           「 ほら、オモシロイのがあるよ。」
               と母が教えてくれた。
                 さすが母(笑)。

f:id:pft78526:20170716113442j:plain



          草原からポツンと顔を出してるコバイケイソウ。

f:id:pft78526:20170716113511j:plain




         「 昔 登った時、
           鍛冶小屋の辺りから この辺まで全部
           ウスユキソウで いっぱいだったんだよ。」

f:id:pft78526:20170716113546j:plain



          さっきは 神社の下にたくさん登山者がいたけど、
           昼を過ぎて 下山していった人が多いみたい。

   f:id:pft78526:20170720210226j:plain




               我々も 下山開始。

        「 せっかくだから 三角点の所に登ってみる?」
                  と訊くと、
               「 行く、行く!」

          登っていく途中、目の前にトンボが飛んできた。

f:id:pft78526:20170716113635j:plain


  
             西側はガスで真っ白だったけど、

           ガスが尾根を越えていく様子を見たり・・・

f:id:pft78526:20170716113707j:plain



           足元のウスユキソウを写真に撮ったり。

f:id:pft78526:20170716113831j:plain




f:id:pft78526:20170716113902j:plain



          f:id:pft78526:20170716113933j:plain




f:id:pft78526:20170716114010j:plain



           

f:id:pft78526:20170716114036j:plain



f:id:pft78526:20170716114120j:plain



               登山道に戻る途中、
         「 ほら、あれ、なんかオモシロいよ。」
           

f:id:pft78526:20170716114156j:plain


                  ホントだ。
                大きな岩の上に、
             いろんな植物たちが生えてる。

      f:id:pft78526:20170716114233j:plain



           その岩のすぐ下には ベニバナイチゴも。

       f:id:pft78526:20170716114307j:plain



           下に下りてすぐ、ヒナザクラが目に入った。
          雪が解けて 待ってました!と咲きだした感じ。

f:id:pft78526:20170716114344j:plain

 



        f:id:pft78526:20170716114438j:plain

 

 

f:id:pft78526:20170716114543j:plain



            咲きかけのチングルマの花びらに
               ちょっとピンク色。

f:id:pft78526:20170716114623j:plain



        そのうち、この割れ目から ざざ~っと崩れたりする?

f:id:pft78526:20170716114711j:plain



         f:id:pft78526:20170716114738j:plain



           登りの時は真っ白で見えなかった景色。
         「 やっぱり、人がいる風景っていいね~。」
           と言いながら 木道の方を眺めている母。

f:id:pft78526:20170716114922j:plain



          f:id:pft78526:20170716114950j:plain



                 そういえば、

      f:id:pft78526:20170716115019j:plain

             コバイケイソウの一つ一つの花を
              じっくり見たこと無かったな。

    f:id:pft78526:20170716115111j:plain




f:id:pft78526:20170716115203j:plain





     f:id:pft78526:20170716115229j:plain



f:id:pft78526:20170716115313j:plain



f:id:pft78526:20170716115342j:plain




f:id:pft78526:20170716115404j:plain





       f:id:pft78526:20170716115425j:plain


          ハクサンイチゲの花びらが散ったあとって、

               こんなふうになるんだ・・・。

             f:id:pft78526:20170716115454j:plain




      f:id:pft78526:20170716115520j:plain



     f:id:pft78526:20170716115754j:plain




            登りの時には気づかなかったけど、
         ここに ベニバナイチゴの花がたくさん咲いていた。

f:id:pft78526:20170716115811j:plain



f:id:pft78526:20170716115834j:plain






   f:id:pft78526:20170716120028j:plain



           母も、この辺りの花畑で また写真撮り。

f:id:pft78526:20170716115924j:plain

 



                  あ!
              また 日が差してきた!

f:id:pft78526:20170716120213j:plain

 

 

f:id:pft78526:20170716120332j:plain
       「 お~い! 写真ばっかり撮ってないで 行くよ!」
                はい はい。


               ・・・④へ続く・・・