読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/16 早春の鳳来山②  ブナに見とれながら歩く。


                    南高ヒュッテを過ぎてから         
        しばらく細い木々の間をぬうように歩いていき・・・

f:id:pft78526:20170416133452j:plain

 

                登山道に合流。

           雪の上を ワカンを付けて歩いたり・・・

      f:id:pft78526:20170416133539j:plain

 


             ワカンを外して歩いたり。

    f:id:pft78526:20170416133627j:plain

 



                そしてまた、
           登山道から 雪の方へ入って進む。

         f:id:pft78526:20170416133712j:plain

 



              少し標高が上がったかな。

f:id:pft78526:20170416133847j:plain

 


               左側に ブナの林。

 

f:id:pft78526:20170416134012j:plain

 




            どうして こんなふうになったの?!

f:id:pft78526:20170416134615j:plain

 




                 f:id:pft78526:20170416134649j:plain

 





                    f:id:pft78526:20170416134718j:plain

 



                  これも!

f:id:pft78526:20170416134808j:plain

 



               少し開けた所に出た。

f:id:pft78526:20170416140304j:plain

 



            今日は ずうっと こんな空。           

f:id:pft78526:20170416140402j:plain

 




                  うわ~!
                大きなブナの木!

   f:id:pft78526:20170416140448j:plain

 



             近くに行って 見上げてみた。

f:id:pft78526:20170416140546j:plain

 


               枝の先をよく見ると・・・

      f:id:pft78526:20170416140638j:plain

               もう 開きかけてる!

           辺りには まだたくさん雪があるけど、
          木々は 春が来たのを感じて動き出している。

 
                ふり返って見る。

f:id:pft78526:20170416140838j:plain

 



              こんな色合いも、いいな。

f:id:pft78526:20170416140910j:plain

 

           少し景色を眺めてから、また登山道へ。


                 ブナの道!

f:id:pft78526:20170416140953j:plain

 


          

     f:id:pft78526:20170416141028j:plain

 

 

             迫力のあるブナの木に出会うたびに、
                立ち止まって眺める。

  f:id:pft78526:20170416141219j:plain

 




   f:id:pft78526:20170416141318j:plain

 



           「うりゃ~っ!」って感じの根。

f:id:pft78526:20170416141355j:plain




          ブナの木々の色。
             ブナの落ち葉の茶色。
                笹の葉や苔の緑。
                   そして、雪の白。
                       きれいだな・・・。

f:id:pft78526:20170416141456j:plain

 



                 フカフカ。
             しかも、何だか あったかい。
f:id:pft78526:20170416141533j:plain

   

 

                                     フカフカ・・・ フカフカ・・・

f:id:pft78526:20170416141709j:plain

 



            フカフカ・・・  フカフカ・・・

f:id:pft78526:20170416141811j:plain

 



                ふり返って見る。

f:id:pft78526:20170416141904j:plain

 



              北東側・・・かな?

f:id:pft78526:20170416141940j:plain

 


         ここから また右側の方に入り、雪の上を歩く。

    f:id:pft78526:20170416142043j:plain

 

 
          急に日が差してきたので 空を見上げると、
         速く流れていく雲の間から、少し青空が見えた。    f:id:pft78526:20170416142137j:plain

 



               そしてまた、登山道へ。     

f:id:pft78526:20170416142217j:plain

 




f:id:pft78526:20170416142258j:plain

 
             「迫力がある」を通り越して、
              何だか ちょっとコワい?!
         

     f:id:pft78526:20170416142337j:plain

 

 

    f:id:pft78526:20170416142425j:plain

 


        f:id:pft78526:20170416142511j:plain

       

 



      f:id:pft78526:20170416142610j:plain

 


                北西側を見る。

f:id:pft78526:20170416142705j:plain

 

 

            ブナの殻と モフモフした苔。💛

    f:id:pft78526:20170416142744j:plain



f:id:pft78526:20170416142852j:plain




               ブナの殻と ブナの実。

       f:id:pft78526:20170416143017j:plain
 

        この辺りには、ブナの殻が たっくさん落ちていた。



f:id:pft78526:20170416191245j:plain

 


              
           家族旅行村の辺りに 日が差してる。

f:id:pft78526:20170416191502j:plain

 


             うっすらと、『天使の梯子』が。

f:id:pft78526:20170416191607j:plain

 



                また ふり返る。

   f:id:pft78526:20170416191657j:plain

 



           前方右側に見えるのが、鳳来山かなあ。

f:id:pft78526:20170416191755j:plain

 



                  あれっ?
             あれは もしかして…私?!

f:id:pft78526:20170416191923j:plain

 



             立ち止まって何を見てるんだろう?

   f:id:pft78526:20170416192011j:plain

 


                  お~い!
                 待ってよ~!

       f:id:pft78526:20170416192142j:plain

                  ・・・と、

            写真の中の自分に声を掛けたくなった。



               誰かの視線を感じた。
                  君かな?

        f:id:pft78526:20170416192345j:plain

 


                 よく見たら、
       茶色と黄緑色の帽子をかぶってる 顔があるじゃないの!

f:id:pft78526:20170416192432j:plain

               ココロが ほっこり。



       雪が 斜面をゆっくり流れて下っていくように見える。

f:id:pft78526:20170416192648j:plain

 



                   あ!
          いよいよ 鳳来山の方へ登っていくのかな?

f:id:pft78526:20170416192721j:plain

 



                道が分かれてる。
            蓬莱山へは、右の道を登っていく。

      f:id:pft78526:20170416192815j:plain

 


                 けっこう急。
              おまけに 石がゴロゴロ。

       f:id:pft78526:20170416192943j:plain

 



            少し登っていくと、視界が開けた!

f:id:pft78526:20170416193114j:plain

 



               ・・・③へ続く・・・