読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/5 鳥海山~雲・光・影に見とれる~③



       岩峰での コーヒー&スイーツと 素晴らしい眺望に満足し、
         そのまま下山しそうな雰囲気が漂っていたけれど・・・

            やっぱり笙ヶ岳へ レッツ・ゴー!


                 見上げると、
               頭上には うろこ雲が!

f:id:pft78526:20170505220803j:plain


 
       この時期の月山森からは、どんな景色が見えるのかな。

f:id:pft78526:20170505220848j:plain

 


           私とⅯさんが 景色に見とれてる間に、
          Yさん、あんなところまで行っちゃった。

f:id:pft78526:20170505220934j:plain




               左下の方を見ると、
          千畳ヶ原の方から登ってくる人たちの姿が。

f:id:pft78526:20170505221019j:plain






f:id:pft78526:20170505221102j:plain





               お~い! Yさ~ん!

f:id:pft78526:20170505221124j:plain




            「 ・・・・・・・・・・ 」

f:id:pft78526:20170505221215j:plain




               進もうとするけど、
      やっぱり こっちの景色が気になって、なかなか進めない私。

f:id:pft78526:20170505221246j:plain




             Ⅿさんは、さらに私の後ろ。

f:id:pft78526:20170505221348j:plain




          何だか違う世界を歩いていくようなYさん。

f:id:pft78526:20170505221505j:plain




               もしかしたら・・・

f:id:pft78526:20170505221553j:plain




          あのまま 空へ飛んで行ってしまうのでは?!

              ・・・と思ってしまう。

        f:id:pft78526:20170505221630j:plain




             でも、やっぱりこっちも気になる。
             光と雲の影とが 雪面にユラユラ・・・

f:id:pft78526:20170505221722j:plain




               
          景色に見とれてるうちに、Yさんの姿が・・・
                  ない!

f:id:pft78526:20170505221755j:plain




             進もうと歩き出したけど・・・
               足元に 目がとまった。

f:id:pft78526:20170505221814j:plain

               かすかに動いていた。



                  そして・・・
          私以上に写真を撮りまくってるⅯさんは・・・
              急坂を登り始めたところ。

f:id:pft78526:20170505221853j:plain



           Yさん、二峰で待っててくださった。


                雪庇をズーム。

f:id:pft78526:20170505221940j:plain




        近くで昼食休憩中の方の板も入れさせていただいて・・・

f:id:pft78526:20170505222014j:plain






f:id:pft78526:20170505222050j:plain




                  さあ!
            いよいよ 笙ヶ岳一峰へ向かうぞ!

f:id:pft78526:20170505222115j:plain




              ・・・と歩き出したけど、
             どうしても こちらも見たい!

f:id:pft78526:20170505222228j:plain


    

      この辺りは まだ10~20mくらい雪が積もっているのだと
              Yさんが教えて下さった。

f:id:pft78526:20170505222256j:plain




                 
            12時半頃 笙ヶ岳一峰に到着。

f:id:pft78526:20170505222337j:plain




           山頂よりもう少し先に 二等三角点あり。

f:id:pft78526:20170505222405j:plain





          少し霞んでいるけど、庄内平野を一望できた。
             水が張られた田んぼが広がっていた。

f:id:pft78526:20170505222502j:plain




               遠くにうっすら月山。
           月山にも たくさん人がいるだろうな。

f:id:pft78526:20170505222521j:plain





                 足元を見ると、
          枯れた草の間に、新芽が顔を出していた。
           次に来る時には花を咲かせてるかな。

    f:id:pft78526:20170505222609j:plain




               山頂の方を撮るⅯさん。

f:id:pft78526:20170505222720j:plain




             庄内平野を見下ろすYさん。

f:id:pft78526:20170505222746j:plain




                雪解け間近。

f:id:pft78526:20170505222808j:plain





                   あ!

f:id:pft78526:20170505222907j:plain




                まるで・・・

f:id:pft78526:20170505222926j:plain





            外輪に 巨大UFOが着陸したみたい!

f:id:pft78526:20170505222958j:plain




             オブジェみたいな木を発見。

f:id:pft78526:20170505223109j:plain





               あ、あの赤い屋根は・・・

f:id:pft78526:20170505223205j:plain



                万助小舎だ~

f:id:pft78526:20170505223232j:plain






f:id:pft78526:20170505223308j:plain





               迫力ある新山。

f:id:pft78526:20170505223326j:plain




         月山森の西側の斜面の 何とも言えない模様。

f:id:pft78526:20170505223355j:plain





       f:id:pft78526:20170505223419j:plain






f:id:pft78526:20170505223456j:plain



              この青空! この景色!
         笙ヶ岳一峰まで来ることができてよかったな・・・

f:id:pft78526:20170505223534j:plain





              ・・・④に続く・・・