THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回①…スタート~河原宿


              天気の良くない日が続き、
         14日に予定していた旦那との月山行きも、
    予報を見た旦那が「晴れない予報だから行かない」と2日前には中止に。
 
             それでもどこかに登りたい私は、
               毎日何度も天気を見ながら
        比較的良さそうな15日に 鳥海山に行こうと決めた。
           
           さて 鳥海山のどのコースを歩こうか・・・
             と 思った時に浮かんだのが、
      いつかやってみたいと思っていた『湯ノ台コースからの周回』。

           
       「湯ノ台コースを登る」
       「千畳ヶ原を通って 幸治郎沢を登って 河原宿へ」
               は 決まっていたけど、
   あとは 天気や時間などの状況によって 歩くコースを決めることにした。
            

   ・・・雪渓の状況はどうだろうか。
   ・・・蛇石流分岐付近から千畳ヶ原T字分岐付近は 道がわかるだろうか。
   ・・・ガスで真っ白だったら 迷わずに歩けるだろうか。 
   ・・・いつものように写真を撮りすぎはしないだろうか。
             という不安や緊張をかかえつつ、  
  他の方の記録を検索したり 地図を見たり 先輩にお聞したりして 準備した。
            
     
            前日の夕方、鳥海山はキレイに見え・・・

f:id:pft78526:20170816082312j:plain
           夜空には 満天の星空が広がっていた。

 

           4時過ぎ、予定より遅く自宅を出発。    

    f:id:pft78526:20170816082507j:plain


       東の空がドンドン明るくなっていくのをチラチラ見ながら
               湯ノ台方面へ向かった。

            日の出は4:47となっていたけど、
              4時半前には こんな感じに。

f:id:pft78526:20170816082541j:plain



         R345に入った頃、空全体の雲がピンク色に。

f:id:pft78526:20170816082605j:plain



            鳥海高原ラインの途中で見えた月山。

   f:id:pft78526:20170816082757j:plain



            これも 鳥海高原ラインの途中で。

f:id:pft78526:20170816082840j:plain




5:25    車道終点駐車場に着くと、車が20台近く停まっていた。
            この時は まだ山頂がキレイに見えた。

f:id:pft78526:20170816082904j:plain



              駐車場からの南東側の景色。
       下に雲海。 目の高さにも雲。 そして ずっと上にも雲。

f:id:pft78526:20170816083047j:plain



                  東側。

f:id:pft78526:20170816083107j:plain




           登山届を書く順番待ちの間に パチリ。

f:id:pft78526:20170816083126j:plain



       登山届の予定コースには、今までで一番長い線を引いた。

          どこを歩くことになるかなぁと思いながら・・・

 5:35            スタート。

       f:id:pft78526:20170816083146j:plain



                マイヅルソウの実。
                ピカピカの真ん丸。

         f:id:pft78526:20170816083258j:plain




        今日は写真をあまり撮らずに進もう!と思っていながら、
              こんなのを見ると つい・・・

        f:id:pft78526:20170816090245j:plain

 


         f:id:pft78526:20170816090416j:plain

 

               アリさん、おはよう。
            今日の下山は 夕方になりそうだよ。

      f:id:pft78526:20170816090517j:plain




       f:id:pft78526:20170816090443j:plain



 

   f:id:pft78526:20170816090726j:plain

  



    f:id:pft78526:20170816090541j:plain




        f:id:pft78526:20170816090630j:plain



             15分ほどで滝ノ小屋に。
           前回ガスで見えなくなって迷った雪渓は、
               ほとんど消えていた。

f:id:pft78526:20170816090810j:plain





     f:id:pft78526:20170816090917j:plain



           この沢の石をトントン…と渡って・・・

f:id:pft78526:20170816091110j:plain




          もひとつ この沢も トントン…と渡って行く。

      f:id:pft78526:20170816091155j:plain




     この前 矢島コースにあったのは モミジカラマツだったけど、
             この辺りは ミヤマカラマツ。

        f:id:pft78526:20170816091229j:plain




           うわ~ 雪渓がなくなってるよ~!

f:id:pft78526:20170816091312j:plain




            雪渓が解けて チングルマが咲いていた。

    f:id:pft78526:20170816091338j:plain




       f:id:pft78526:20170816091409j:plain




            夏休みに親子3人で山歩き、いいな。

f:id:pft78526:20170816091446j:plain



                 東側を見る。   f:id:pft78526:20170816091531j:plain




               庄内平野が見えるぞ。
         下山まで ずっと見えていたらいいんだけど・・・。

f:id:pft78526:20170816091559j:plain



     f:id:pft78526:20170816091624j:plain



         登るにしたがって ハクサンシャジンが増えてきた。

       f:id:pft78526:20170816091657j:plain



       一気に視界が広がるこの場所にきて 青空が見えると
                やっぱり嬉しい。

f:id:pft78526:20170816091757j:plain




               下界も見えるぞ。

f:id:pft78526:20170816091829j:plain




         f:id:pft78526:20170816091936j:plain



                  ふり返ると、
           東の方から 少しずつ雲が流れてきた。

f:id:pft78526:20170816092001j:plain



       f:id:pft78526:20170816092036j:plain




    f:id:pft78526:20170816092117j:plain

 


              少し登っては景色を眺め・・・

f:id:pft78526:20170816092150j:plain





f:id:pft78526:20170816092221j:plain



        f:id:pft78526:20170816092250j:plain




      f:id:pft78526:20170816092325j:plain

 


         f:id:pft78526:20170816092356j:plain



             また少し登っては 景色を眺める。

f:id:pft78526:20170816092426j:plain




       f:id:pft78526:20170816092444j:plain




f:id:pft78526:20170816092522j:plain



            黄色や白、青紫の花が いっぱい。

f:id:pft78526:20170816092620j:plain


                 こっちにも。

f:id:pft78526:20170816092643j:plain




                 ハチの脚に、 
               黄色い花粉だんごが。
                 朝仕事ですな。

    f:id:pft78526:20170816092724j:plain



              草が風にそよぐ様子がキレイ。

f:id:pft78526:20170816092824j:plain




               朝の光が当たる道。

f:id:pft78526:20170816092857j:plain




        f:id:pft78526:20170816092920j:plain

 



f:id:pft78526:20170816093021j:plain



             
             西の方に 月山森が見えてきた。

f:id:pft78526:20170816093052j:plain




         f:id:pft78526:20170816093115j:plain



     f:id:pft78526:20170816093143j:plain




           山頂の方に 薄くガスがかかり始めた。

f:id:pft78526:20170816093215j:plain



               白・黄・青紫の中に
           ポツポツとオレンジ色が現れるのが良い。

        f:id:pft78526:20170816093244j:plain



f:id:pft78526:20170816093315j:plain




      f:id:pft78526:20170816093341j:plain




    f:id:pft78526:20170816093410j:plain



        f:id:pft78526:20170816093446j:plain




              ミヤマハンショウヅルは、

       f:id:pft78526:20170816093530j:plain


               すっかり こんな姿に。

           f:id:pft78526:20170816093558j:plain




f:id:pft78526:20170816093635j:plain



             ハクサンフウロ、そばには実も。

     f:id:pft78526:20170816093704j:plain




           この辺りから 沢の水音が聞こえてくる。
                 そうすると・・・

f:id:pft78526:20170816093742j:plain


                 河原宿は近い。


f:id:pft78526:20170816093813j:plain





f:id:pft78526:20170816093843j:plain




           ガスの間から うっすら山頂の方が見える。

f:id:pft78526:20170816093918j:plain




6:45            河原宿に到着。

f:id:pft78526:20170816093957j:plain



         そばを流れる沢の水面が 朝日でキラキラしていた。

f:id:pft78526:20170816094023j:plain



          10時間以上かかるであろう今日の山歩き。
          なるべく写真は撮らないようにしたいけど、
               この先 どうなるか。


               ・・・②へ続く・・・