◆6/11 白鷹山&富神山⑤…富神山:下り

                       富神山山頂に到着!

              ひゃっほ~! \(^o^)/

f:id:pft78526:20170612164017j:plain

 
            こちらも ひゃっほ~! \(^o^)/

    f:id:pft78526:20170612164057j:plain




        こんなにたくさんのヒメサユリたちに会えるとは!

      f:id:pft78526:20170612164117j:plain



               ヒメサユリに見とれて、
              これを撮るのを忘れてた。

    f:id:pft78526:20170612164144j:plain



          蔵王連峰を一望できる山頂、すごいなあ!!

    関ケ原の戦いの頃、この辺りは最上軍と上杉軍が戦いを繰り広げており、
           最上軍の山形城の様子をうかがうために、   
                   上杉軍は この富神山に布陣したという。
   
               この素晴らしい眺めに、 
        「戦なんかやめて ぼ~っと景色を眺めていたいなぁ」
              と思った者も いたのでは?      

f:id:pft78526:20170612164212j:plain



           あの「ポコポコポコ」と3つ並んでるのは・・・

f:id:pft78526:20170612164301j:plain

              一番高いのが『熊野岳』、
        その左が『地蔵山』、そして『三宝荒神山』か・・・。

f:id:pft78526:20170612164320j:plain



               さらに左に来ると・・・

f:id:pft78526:20170612164346j:plain

             雁戸山。 ここにも登ってみたいなぁ。

f:id:pft78526:20170612164408j:plain




            アンテナがある所が『笹谷峠』だって
        白鷹山から見えた時 先輩方から教えていただいたぞ。

f:id:pft78526:20170612164432j:plain


           一番高いトンガリが『山形神室』か~!
             あそこにも いつか登れるかなぁ。

f:id:pft78526:20170612164458j:plain




           さらに左の ぼこんぼこんした山々は・・・

f:id:pft78526:20170612164526j:plain

              『大東岳』に『小東岳』か。

f:id:pft78526:20170612164553j:plain



              こっちに見えるのは?

f:id:pft78526:20170612164640j:plain



          山頂から山王口の方へちょっと下った所に
                ヒメサユリ発見。

      f:id:pft78526:20170612164717j:plain



      f:id:pft78526:20170612164808j:plain



             今にも はじけて開きそう。

    f:id:pft78526:20170612164832j:plain



                  そうそう、
       山頂には、『富神大明神』『秋葉大明神』が祀られていた。

f:id:pft78526:20170612164858j:plain



                それにしても・・・

f:id:pft78526:20170612164956j:plain


               すごい眺めだなあ・・・。

f:id:pft78526:20170612165015j:plain



             蔵王連峰、いつか登るぞ!

f:id:pft78526:20170612165139j:plain



           三角点をパチリと撮ってから、下山開始。

      f:id:pft78526:20170612165203j:plain




          雑木林に木漏れ日が差して、気持ちよい道。

f:id:pft78526:20170612165230j:plain



       「富神山においでいただき、ありがとうございました。
        またのお越しをお待ちしております。」
             と言ってるようなヒメサユリ。

    f:id:pft78526:20170612165305j:plain



         木々の間から遠くの山々が見えるの、好きだなあ。

f:id:pft78526:20170612165334j:plain




          石がゴロゴロしてる急な下りに気をつけて。

    f:id:pft78526:20170612165406j:plain




       f:id:pft78526:20170612165430j:plain



     f:id:pft78526:20170612165458j:plain




          登りの時は ヒメサユリに気をとられて
       こんなゴツゴツした岩があったことに気づかなかったなぁ。

f:id:pft78526:20170612165531j:plain




       f:id:pft78526:20170612165601j:plain



       f:id:pft78526:20170612165631j:plain



       f:id:pft78526:20170612165712j:plain



          ラン科の花みたいだけど、なんの花だろう?

        f:id:pft78526:20170612165747j:plain




f:id:pft78526:20170612165821j:plain




       f:id:pft78526:20170612165851j:plain



          
                ふり返って見る。
          富神山、ホントにキレイな円錐形なんだなぁ。

f:id:pft78526:20170612165922j:plain




         f:id:pft78526:20170612165956j:plain

 

        f:id:pft78526:20170612170034j:plain



f:id:pft78526:20170612170107j:plain



            ブドウ棚をくぐる時、そばを見たら・・・   

         f:id:pft78526:20170612170126j:plain



     ・・・「この花 カワイイ!」と とってしまった子どもが、
    「その花、とって持って行っちゃ ダメなんだよ。置いていきなさい。」
                と親から言われ、
   そのまま捨てるのはかわいそうなので、葉っぱに乗せて水に浮かべた・・・
                という感じ? ( ´艸`)

   f:id:pft78526:20170612170212j:plain



                  何の実?

       f:id:pft78526:20170612170236j:plain

              
                 登山口に戻り、
         ご一緒させていただいた内陸の方々とお別れし、
                 帰路についた。

           帰りもⅯ子さんの車に乗せていただき、
                ずうっとお喋り。

     f:id:pft78526:20170612170412j:plain


       「 自分一人では行けない山に連れて行っていただいて
         ホントにありがたいよね~!」
       「 あらためて 出逢いに感謝だね~!」
             と言いながら、鶴岡に戻った。

       ご一緒させていただいた方々、ありがとうございました!


          歴史には あまり関心が無かった私だけど、
       帰宅後に 山形県の歴史の本をちょっとだけ開いてみた。