読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山・山・山…だった2016年② 春、近くの低山から 少しずつ次の山へ。

山・山歩き

                 4月。


     金峰山で会った方から「花がきれいだよ~」とお聞きした高館山へ。

      「スプリング・エフェメラル」と言われる花たちにドキドキ。

    f:id:pft78526:20161229195808j:plain

 


           ギフチョウが あちらこちらにいた。

           f:id:pft78526:20161229195544j:plain



                 4月下旬。
  先輩から「鎧ヶ峰の山頂からの日の出、いいよ~」とお聞きして チャレンジ!
         「日が昇る前の青」を見ることができて感激!

f:id:pft78526:20161229195953j:plain




                  5月.

            新緑が眩しい林の中を歩いた。
                 そして
          一つ一つ ❝次の山❞へ チャレンジ!

     まずは、金峰山~鎧ヶ峰から、思い切って母狩山まで行ってみた。

   f:id:pft78526:20161229200116j:plain



           母狩山の次は、その先の湯ノ沢岳へ。
  本やネットを何度も見て、ワクワクと不安とでいっぱいになりながら行くと…
             こんな景色が待っていた!

 f:id:pft78526:20161229200227j:plain

 

                  そして、
              足元の小さな命にも感動。

        f:id:pft78526:20161229200320j:plain




           その次は、湯ノ沢岳の先にある麻耶山へ。

             沢音を聞きながら 緑の中を進み…
              滝のそばのハシゴを上って…

        f:id:pft78526:20161229200452j:plain

         登って登って…木々の間をぬけた先には…
            スゴイ景色が 待っていた。


         天空の道だあ!…と思いながら下山したっけ。

f:id:pft78526:20161229200711j:plain

 


        この頃には 頭の中が もう山のことでいっぱい!



                  5月末、
       新潟県胎内市の「日本一小さい山脈 櫛形山脈」で行われた
         『櫛形WINDTRAIL(30km)』に参加。
                  なんと、
      途中でたくさん写真を撮り過ぎて 残り5kmの関門でOUT!

             f:id:pft78526:20170102193455j:plain

              景色や植物たちを楽しむには、
          やっぱり歩くのがいいなあ…と思った日だった。



                   6月。

     大会の帰りに案内表示が目に入った 新保岳と日本国にも登ってみた。


          ブナ林の急登の途中、ふと前を見たら…

       f:id:pft78526:20161229201117j:plain

 

           こんな中を歩いて、幸せな気分に。

       f:id:pft78526:20161229201559j:plain

 



                そして…月山へ。

        昨年8月に「27年ぶりの月山だ」という母と登った時、
        「来年は クロユリを見に行きたい」と言っていた。

         母と一緒に行く前に 一人で行ってみよう…と、
         ゲートが解除になった翌日の6/18に行ってみた。

       f:id:pft78526:20170102193809j:plain

 



                 ガスと風…。
      まったく一人だったら 途中で帰ってきたかもしれないけど、
たまたまお会いした仙台からのお二人(ベテランのIさんと沖縄出身だというAさん)
          と一緒に登らせていただくことになり、
         お二人のおかげで 山頂まで行くことができた。

            f:id:pft78526:20170102194046j:plain

 

   初めて会ったもの同士という感じがしないほど、お喋りに大盛り上がり。
        明るいお二人と過ごした時間、とても楽しかった。

         山での人との出逢いっていいな…と思った。
                出会いに感謝!

 

 

            クロユリを見ることができただけでなく…

       f:id:pft78526:20170102194204j:plain

 

 
            クロサンショウウオの卵まで!

       f:id:pft78526:20161230080313j:plain




        Iさん・Aさんのおかげで月山に登れたことで、

         「夏、鳥海山にチャレンジしてみようかな…」
              という気持ちが出てきた!


         …子どものころから毎日眺めていた鳥海山
          自分も 登れるだろうか。登ってみたい。

          でも、勇気が要るなあ…。

         そんなふうに思いながら、1ヵ月近くが過ぎた。