THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆4/3 高館山…横道を歩く④…岩倉コースを横切って~山頂~ほとりあ

 

岩倉コースを横切って
大沢コースに続く横道へ入って行く。

f:id:pft78526:20180403215143j:plain
この道を歩くのは 1年ぶり。

トウダイグサかな? 

          f:id:pft78526:20180403215248j:plain



       f:id:pft78526:20180403215402j:plain

 

そこで後ろを向いてるのは・・・

     f:id:pft78526:20180403215609j:plain



やっぱり、シュンランさん!

f:id:pft78526:20180403215516j:plain




 ふり返ると
奥に 八森山が見えた。

f:id:pft78526:20180403215707j:plain





f:id:pft78526:20180403215758j:plain




    f:id:pft78526:20180403215904j:plain



ありゃりゃ!
これは、ツツジじゃないですか!

  f:id:pft78526:20180403215939j:plain

ちゃんと咲くのか 心配な感じの蕾だったな。



f:id:pft78526:20180404201646j:plain



落ち葉をサクサク踏みながら行く。

f:id:pft78526:20180404201721j:plain




サクサク・・・

f:id:pft78526:20180404201805j:plain




他に 人が歩く気配は無く
静か。

f:id:pft78526:20180404201928j:plain



水音がするぞ、と思ったら・・・
斜面の上から 水が流れてくるところがあった。

    f:id:pft78526:20180404202056j:plain




     f:id:pft78526:20180404202203j:plain




すぐ近くに もう一つの流れが。

f:id:pft78526:20180404202339j:plain




この水が 下池まで流れていくんだな。

     f:id:pft78526:20180404202522j:plain




  f:id:pft78526:20180404202708j:plain




またシュンランだ!

f:id:pft78526:20180404202834j:plain




ここにも!

f:id:pft78526:20180404202949j:plain




ここにも!

      f:id:pft78526:20180404203022j:plain



ここにも~!

f:id:pft78526:20180404203104j:plain



・・・と撮ってるうちに、
大沢コースに出た。

   f:id:pft78526:20180404203138j:plain



いつもは 下池の湖畔遊歩道から大沢コースを登ってきて
この左の道を登って山頂に行くけど・・・

f:id:pft78526:20180404203204j:plain

今日は、右の道へ進んで 金沢コースへ出る道を行く。



   f:id:pft78526:20180404203244j:plain





f:id:pft78526:20180404203337j:plain




ここ、この前 金沢コースを下った時に通ったぞ。

f:id:pft78526:20180404203442j:plain



   f:id:pft78526:20180404203748j:plain




オウレンの花びらが落ちたもの。
これから この種さやたちが 開く。

f:id:pft78526:20180404203914j:plain




何だかオモシロイ模様の松ぼっくり。

     f:id:pft78526:20180404203953j:plain



この道・・・
この前山頂から下る時に歩いた道だな・・・

f:id:pft78526:20180404204036j:plain



なんて思いながら歩いた。
この辺りは 山頂に向かって ずっと登りだったので、
お腹が空いた体には けっこうキイタ。

   f:id:pft78526:20180404204208j:plain




高館山の山頂が向こうに見えるところに出た。

f:id:pft78526:20180404204405j:plain



f:id:pft78526:20180404204540j:plain





お腹が空いて へとへと気味になりながら 山頂に到着。

     f:id:pft78526:20180404204847j:plain


山頂の東屋に行くと、
昼食休憩中の男女4人のグループと
単独の男性が。

単独の男性の隣りが空いていたので 座らせていただくことに。

     f:id:pft78526:20180404205258j:plain

その方に挨拶しながら
昨年 八森山山頂でお会いした方だった。


山歩きのベテランであるその方と しばらくお話してから
下山開始。
その方は
「水平道を歩いていくよ」
と言って 下って行った。

f:id:pft78526:20180404205328j:plain





   f:id:pft78526:20180404205417j:plain




写真は
もう たくさん撮ったから いいや。

  f:id:pft78526:20180404205732j:plain

 
・・・と思って下山開始したけど、

f:id:pft78526:20180404205806j:plain


ちょっとだけ。(;^ω^)

  f:id:pft78526:20180404205841j:plain



午後になって 光の差し方が変わり
花たちが また違って見えたから。

f:id:pft78526:20180404210024j:plain




   f:id:pft78526:20180404210055j:plain





   f:id:pft78526:20180404210133j:plain




あ!

  f:id:pft78526:20180404210224j:plain




白っぽいカタクリだ。

f:id:pft78526:20180404210256j:plain




木々の葉が
朝より また開いた感じがするぞ。

f:id:pft78526:20180404210342j:plain

 



   f:id:pft78526:20180404210449j:plain





    f:id:pft78526:20180404210535j:plain





  f:id:pft78526:20180404210606j:plain




f:id:pft78526:20180404210638j:plain





f:id:pft78526:20180404210806j:plain




下ってきたジグザグの道をふり返ると、
道の脇の植物たちに光が当たって 光っていた。

f:id:pft78526:20180404211051j:plain



光をまき散らしたような。

f:id:pft78526:20180404211229j:plain





   f:id:pft78526:20180404211430j:plain




青紫色の小さなチョウが ひらひらと。

   f:id:pft78526:20180404211527j:plain



f:id:pft78526:20180404211604j:plain

 

f:id:pft78526:20180404211821j:plain

 


     f:id:pft78526:20180404211905j:plain


ギフチョウは いないかな~と思って探したけれど
残念ながら 見当たらなかった。

f:id:pft78526:20180404212014j:plain

あと1日・2日もすると
たくさんのギフチョウが舞い飛ぶだろうか。


昨年の5日・6日頃は ひらひら飛んでいたけど。

f:id:pft78526:20180404212119j:plain





  f:id:pft78526:20180404212202j:plain

 


    f:id:pft78526:20180404212335j:plain




     f:id:pft78526:20180404212428j:plain



f:id:pft78526:20180404212507j:plain

 


    f:id:pft78526:20180404213153j:plain



f:id:pft78526:20180404213537j:plain




f:id:pft78526:20180404213631j:plain



    f:id:pft78526:20180404213724j:plain




15:40

f:id:pft78526:20180404213802j:plain

暖かい日が続いて
虫たちも たくさん見られた日だった。

横道を歩くことができて 満足!

高館山、ありがとう! \(^o^)/