THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆'20/01/26 矢島スキー場より①


雪が少ないと、近くの里山は 滑ってコワイ気がして 行くのを躊躇してしまう。
高い山は天気がビミョー。風が強そうだし。

心身の調子もビミョー。
またもや「山に行きたいけど、行きたいのかどうか よくわからない」 という状態。

どうしようかとグズグズして決められないまま 前日の夜に。

そんな時、先輩Yさんから
「矢島スキー場から登って 車道をちょっと歩いてみようと思います。
 行ける所まで行って 戻ってくる感じですが。」
との連絡あり。
「同行させてください!」
と返信。

直前になって決める。
昨年あたりから、こういう状況が多いなぁ。

  

f:id:pft78526:20200129195728j:plain

 朝6時半過ぎ、自宅を出発。

 

  

f:id:pft78526:20200129195916j:plain

 

 

東の空の色が少しずつ変わっていくのを
チラチラ見ながら行く。 

f:id:pft78526:20200129200314j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129200356j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129200609j:plain

 

 

おおっ、そろそろか? 

f:id:pft78526:20200129200838j:plain

 

 

鳥海山の南東斜面も うっすらピンク色に。
(山頂が 雲の上にチョコンと。) 

f:id:pft78526:20200129200924j:plain

 

 

7:18  ようやく見えてきた!

f:id:pft78526:20200129201035j:plain

 

 

 

空にはウロコ雲。 

f:id:pft78526:20200129201157j:plain

 

 

天気は ゆっくり下り坂のよう。 

f:id:pft78526:20200129201246j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129201358j:plain

 

 

にかほ市へ入り、矢島スキー場の方へ向かっていくと 

     f:id:pft78526:20200129201439j:plain

 

道の両脇の雪が 少しずつ増えてきた。 

   f:id:pft78526:20200129201528j:plain

 

 

この日の気温は
遊佐でも 朝 氷点下。(-2℃だった)
ここではー3℃が表示されていた。(写ってないけど。)

f:id:pft78526:20200129201609j:plain

 

 

道路には 凍結防止剤が撒かれていて、
ゆっくり走れば大丈夫だった。(;^ω^) 

f:id:pft78526:20200129201659j:plain

 

 

8:40頃  矢島スキー場に到着。 
                         リフトは動き始めていた。

       この時は まだ駐車場に車が2・3台しか停まっていなかったけど、
       後から どんどん来た。

f:id:pft78526:20200129201809j:plain

 

 

地元のスキー場は 雪が無くて困っているけど、
ここは まずまず滑れるくらいあるんだな。 

f:id:pft78526:20200129201913j:plain

 

 

いったん建物の中へ。
Yさんが登山届を書いて下さっている間、
私は 可愛いポスターを眺めてたりして。(;^ω^)

               f:id:pft78526:20200129202016j:plain

 

 

              f:id:pft78526:20200129202215j:plain

 

 

 

               f:id:pft78526:20200129202117j:plain

(・・・私のことかしら?(;^ω^) ) 

 

 

   f:id:pft78526:20200129202339j:plain

 

ワカンを履いてスタート。

 

f:id:pft78526:20200129202449j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129202536j:plain

 

 

ゲレンデの端の方を登る。 

f:id:pft78526:20200129202638j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129203806j:plain

 

 

ん?  観に行ってみよう。 

         f:id:pft78526:20200129202725j:plain

 

 

『幸福神社』。 

f:id:pft78526:20200129203014j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129202805j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129202857j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129202935j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129203056j:plain

 

 

9:21

f:id:pft78526:20200129203148j:plain

 

 

Yさんは 黙々と登っていくけれど・・・f:id:pft78526:20200129203945j:plain

 

 

私は ・・・f:id:pft78526:20200129204041j:plain

 

こっちも気になる・・・。( ´艸`)
 

f:id:pft78526:20200129204130j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129204220j:plain

 

 

少し登って振り返る。 

f:id:pft78526:20200129204257j:plain

 

 

遠くに白く見えるのは 秋田駒ヶ岳とかでしょうか? f:id:pft78526:20200129204335j:plain

 

 

よし、Yさんに追いついたぞ。

f:id:pft78526:20200129204453j:plain

 

 

という頃に、
またすぐに オモシロイものやカワイイものが目に入る。(;^ω^)  

f:id:pft78526:20200129204655j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129204750j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129204844j:plain

 

 

   f:id:pft78526:20200129204947j:plain

 

 

f:id:pft78526:20200129205032j:plain

 

 

お、滑って来た。
スキーも楽しそうだな~。 f:id:pft78526:20200129205222j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129205420j:plain



 

f:id:pft78526:20200129205613j:plain



 

f:id:pft78526:20200129205658j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129205743j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20200129205825j:plain

 登り切った辺りには、

 ブナの林が。

f:id:pft78526:20200129210100j:plain

 

 

左手に少し進むと 車道に出た。
スキーで行った方も一人いるようだ。

f:id:pft78526:20200129210152j:plain

車道の右側から  スノーモービルの音が聞こえてきた。
何台か連なって走って行くのが見えた。

スノーモービルも走っていく車道を
これから のんびり歩いて行く。

 

              ・・・②へ続く・・・