THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆'19/10/27~28 鳥海山・祓川ヒュッテ泊③

 

強風のため、七ツ釜避難小屋でなく祓川ヒュッテ泊まりにしたので、
時間は  たっぷり(過ぎるほど)ある。

           f:id:pft78526:20191109165516j:plain

談話室から借りてきた写真集や山雑誌を眺めながら 

   f:id:pft78526:20191102142118j:plain

 

写真について話をしたり・・・ 

 

f:id:pft78526:20191102142125j:plain

 

 山道具について話をしたり・・・

 

f:id:pft78526:20191102142147j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102142227j:plain

 

Yさんの今までの山歩きでのいろんな経験をお聞きしたり。 

 

f:id:pft78526:20191102142238j:plain

 

・・・沢登りした時のヒヤリ体験。

 

f:id:pft78526:20191102142250j:plain

 

・・・厳冬期の鳥海山で 同行者が骨折した時の話。 

 

f:id:pft78526:20191102142259j:plain

 

・・・吹雪で辺りが見えない冬山でのヒヤリ体験。 

 

f:id:pft78526:20191102142333j:plain

 

 ・・・・・・

 

f:id:pft78526:20191102142340j:plain

 

「Yさんに、そんな経験があったんですか?!」

 

f:id:pft78526:20191102142345j:plain

 

「何十年も山に登っていれば、いろいろありますよ。(;^ω^) 」 

 

f:id:pft78526:20191102142349j:plain

 

・・・そっかぁ・・・。 

 

f:id:pft78526:20191102142353j:plain

 

山歩き4年目の私は

 

f:id:pft78526:20191102142359j:plain

 

 今のところ、大きなトラブルなく山を歩くことができている。 

 

f:id:pft78526:20191102142411j:plain

 

 ヒヤリ体験といえば、

 

f:id:pft78526:20191102142421j:plain

 

1年目の秋に 
湯ノ沢岳を歩いていて 目の前をクマが横切っていったことくらいかなぁ。

 

f:id:pft78526:20191102142430j:plain

 

あ、あった。 

 

f:id:pft78526:20191102142437j:plain

 

昨年7月下旬に 月山森に行った帰り、
滝ノ小屋のすぐ上まで下って来たところで、  

 

f:id:pft78526:20191102142510j:plain

 

 雪渓の上でガスに包まれてホワイトアウトを経験した。(;^ω^)

 

f:id:pft78526:20191102142515j:plain

 

 管理人Sさんに電話をかけて
「小屋のすぐ上まできたんですけど、下りれなくなってしまいました!」
と助けを求めたら、

 

f:id:pft78526:20191102142518j:plain

 

 「今 拡声器持って出るから」
と言って下さり、少し経ってから・・・

 

f:id:pft78526:20191102142551j:plain

 

 「お~い! 下りてきなさ~い!」

 

f:id:pft78526:20191102142555j:plain

 

 「すみませ~ん。下りられないんです~。」

 

f:id:pft78526:20191102142628j:plain

 

 ・・・なんて会話があったっけ。(;^ω^)

 

f:id:pft78526:20191102142632j:plain

 

Sさんの声を頼りに 少しずつ進んだら
ようやくSさんの姿が見えて 雪渓を下りることができたのだった。 

 

f:id:pft78526:20191102142637j:plain

 

 あとは・・・

 

f:id:pft78526:20191102142642j:plain

  

 今年の8月に初めて朝日連峰を縦走したとき、

 

f:id:pft78526:20191102142701j:plain

 

 暑さでバテてしまったこと。

  

f:id:pft78526:20191102142707j:plain

 

 以東小屋に着いた時には ヘトヘトなのに何も食べられなくて

 

f:id:pft78526:20191102142712j:plain

 

雪渓でキンキンに冷やされた缶ビールを買って飲んで
ようやく元気が出たのだった。

 

 

f:id:pft78526:20191102142715j:plain

 

普段はビールを飲まないんだけど、この時のビールの美味しかったこと!
その後 元気を回復して 友人ご飯を食べることができたんだっけ。

 

                  f:id:pft78526:20191102142723j:plain

 

 うん、ちょっとしたこと?が ポチポチありましたな。(;^ω^)

  

f:id:pft78526:20191102142730j:plain

 

 

16:53  また山頂がガスに おおわれてしまった。 

         f:id:pft78526:20191102142737j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102142743j:plain

 

 

「気温からすると雪は期待できないけど、霧氷なら見ることができるかも。」 

f:id:pft78526:20191102142749j:plain

 というYさんの言葉に期待を膨らませながら・・・

 

 

17:17   夕食を食べることに。

f:id:pft78526:20191102142754j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102142800j:plain

 

 

17:26  一瞬晴れた山頂の斜め上に 星が見えた。

f:id:pft78526:20191102142805j:plain

 

 

17:29  陽が沈んだ西の空は ほんのりピンク色に。

  f:id:pft78526:20191102142819j:plain

 

 

じゃ~ん。鍋焼きうどん。\(^o^)/ 

   f:id:pft78526:20191102142908j:plain

 

 コンビニで買って持ってきた。

 

      f:id:pft78526:20191102143135j:plain

 寒い時に暖かいものを食べられるのは、
やっぱり いいなぁ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 


午前1時半頃に目覚めて  その後眠れず。
結局2時半には起きてしまった。

コーヒーを飲みながら Yさんとしばしお喋り。

 

 

5:13   東の空が 少し色づき始めた。

   f:id:pft78526:20191102143847j:plain

 

 

 

   f:id:pft78526:20191102143855j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102143902j:plain

 

 

5:35

f:id:pft78526:20191102143956j:plain

 

 

5:44

f:id:pft78526:20191102144003j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144032j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144039j:plain

 

 

 

5:50   岩手山と秋田駒ヶ岳が見えた。

f:id:pft78526:20191102144103j:plain

 

 

ちょっと いたずら。

f:id:pft78526:20191102144112j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144123j:plain

 

 

 

5:56

    f:id:pft78526:20191102144129j:plain

 

 

6:00   駐車場に車が見えるから、
       すでに登り始めている人がいるのか?

f:id:pft78526:20191102144158j:plain

 

 

 

6:01

f:id:pft78526:20191102144204j:plain

 

 

 

6:06

f:id:pft78526:20191102144208j:plain

 

 

山頂は 見えず。
でも、登るよ。

f:id:pft78526:20191102144215j:plain


日帰りザックに準備して
大きなザックは車に置いていくことに。

部屋の掃除をして ヒュッテを出る。 

 

 

6:22

f:id:pft78526:20191102144219j:plain

 

 

6:23

f:id:pft78526:20191102144225j:plain

 

 

6:23

f:id:pft78526:20191102144230j:plain

 

 

6:25

f:id:pft78526:20191102144234j:plain

 

 

 

   f:id:pft78526:20191102144240j:plain

 

 

6:26

f:id:pft78526:20191102144244j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144252j:plain

 

 

6:27

f:id:pft78526:20191102144257j:plain

 

 

6:27

f:id:pft78526:20191102144305j:plain

 

 斜面にも陽が当たり始めた。

 

f:id:pft78526:20191102144317j:plain

 

 

 

6:31

f:id:pft78526:20191102144342j:plain

 

 

 

   f:id:pft78526:20191102144348j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144422j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144508j:plain

 

 

 

      f:id:pft78526:20191102144515j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20191102144518j:plain

 

 竜ヶ原湿原にも朝日があたる。

 

  f:id:pft78526:20191102144531j:plain

 

 

これから行く方に陽が差してるのは うれしい。 

f:id:pft78526:20191102144535j:plain

 

  

ヒュッテ脇で噴き出してる湧水も
陽が当たってキラキラ。 

 f:id:pft78526:20191102144541j:plain

 

 

6:38  では、しゅっぱ~つ!

f:id:pft78526:20191102144548j:plain

今は見えない山頂。
登っているうちに見えてくるといいな。
 

 

               ・・・④へ続く・・・