THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆『散り椿』

 
少し前、
たまには旦那と映画でも観に行こうかと思い、
行ってきたのは・・・

      f:id:pft78526:20181212160732j:plain


富山・長野・滋賀での全編オールロケだというこの作品の
自然の描写に まず興味津々。 
撮影・監督は木村大作氏。

 

 

冒頭のこんなシーンから 美しかった。

f:id:pft78526:20181212160849j:plain

 

木村大作監督が「富山には時代劇が撮れる土壌がある」と言って、
ロケの大半は富山で行われたそう。

富山の自然風景の美しさが 心に響いてきた。

 

 

もう一つ 楽しみにしていたのは、
主演の岡田准一さんのキレのある動き。

    f:id:pft78526:20181212161111j:plain

格闘技(カリ、ジークンドー)のインストラクター・師範資格も取得しているという
岡田准一さん。
その岡田さんの殺陣シーンでの動きを他の映画で観て美しいと思ったので、
この作品も楽しみにしていた。

 

  f:id:pft78526:20181212161121j:plain

 

立ち姿。
姿勢。
ブレのない軸。
バランス。
体の真ん中あたりでコントロールされた動き。
しなやかさと力強さと。

 

 

西島秀俊さん演ずる采女との殺陣シーンでの動きは、
とても美しく、見応えがあった。

f:id:pft78526:20181212161128j:plain

( このシーンには、剣道をしている旦那も惚れ惚れ。)



武道でも 球技でも 山歩きでも 打楽器演奏でも
日常生活でも 仕事でも・・・
きっと 大事なことは同じ。

・・・体の真ん中に重心をおいて
・・・余分な力・緊張を取り除いて
という時に、無駄のない美しい動きができる。

あれこれ考えてしまって 
あちこちに余計な力が入ってしまうから
なかなか上手くいかないことが多いんだけど。(;^ω^)