THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆'18/09/23 月山 8合目~姥沢を往復①…出発~仏生小屋付近

  

実はこの日、あるトレラン大会にエントリーしていた。
しかし、
スタートから5kmの車道&林道RUNのために 走る練習を何度かしたら、
やはり 弱い左の足腰に歪みや痛みが出てしまったのだった。

・・・今年の一番の目標は朝日連峰2泊3日縦走。
   歪みや痛みがある状態で 今トレラン大会に参加したら、
   縦走に行けなくなる状態になる可能性もあるなぁ・・・

ということで、
迷った末、トレラン大会はDNSに。( ノД`)

 

その代わりに?
少し長めに山を歩こうと思い、
前からやってみたいと思っていた「8合目~姥ヶ岳往復」を実行することにした。

 

 

天気は 一日中晴れ☀の予報。
朝のウォーキングから戻ったダンナが
「鳥海山も月山も 雲かかってるぜ。今日は 山はダメなんじゃね? ( ̄▽ ̄) 」
と冷やかし気味に言ったけど・・・
「これから晴れるんだよ~( ´艸`) 」
と、気にせず出発。

 

家を出て間もなく、東の空が明るく。

   f:id:pft78526:20180926221935j:plain

 

 

月山の上の方は まだ雲の中。
でも そのうち晴れるはず。

f:id:pft78526:20180926221944j:plain

 

 

8合目駐車場までのクネクネ道は ガス。

   f:id:pft78526:20180926221957j:plain

 

 

駐車場も ガス。

    f:id:pft78526:20180926222001j:plain

でも これから晴れることが分かってるから 
気持ちは明るい(笑)。

 

ガスが晴れるのを待っている人たちもいたけど、
私は 登っている途中でガスが晴れていく様子を見たいので すぐ登り始める。

 

6:45  スタート。

 

ガスの中の草紅葉&木道、幻想的。

f:id:pft78526:20180926222009j:plain

 

 

 

 

       f:id:pft78526:20180926222016j:plain

 

 

同じ株から出てる枝の葉なのに、
葉っぱの色は こんなにいろいろ。

f:id:pft78526:20180926222019j:plain

 

 

 

   f:id:pft78526:20180926222023j:plain

 

 

 

    f:id:pft78526:20180926222025j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20180926222028j:plain

 

 

 

青空が映る池塘はもちろん素敵だけど、
ガスの中の池塘もいいな。 

f:id:pft78526:20180926222031j:plain

 

 

 

 ここから山頂までのコースタイムは2時間30分。
山頂まで3時間半で往復して戻って来たときもあるけれど・・・
紅葉を眺めていて 登りだけで5時間半かかったこともある。
今日は 山頂を越えて向こうまで行く予定だから、
紅葉を眺めるのに立ち止まり過ぎないようにして?登らなきゃ。(;^ω^)

   f:id:pft78526:20180926222037j:plain

 

 

 

いつもは立ち止まる大きな池塘も、
ちょっと眺めるだけ。

f:id:pft78526:20180926222040j:plain

 

 

 サクサク登るよ~。

   f:id:pft78526:20180926222044j:plain

 

 

 

 ガスの向こうで太陽が輝く。
こんな時って、
場所によっては ブロッケン現象が見られるんじゃないだろうか?

   f:id:pft78526:20180926222047j:plain

 

 

 

 ものすごい速さで 雲が頭上を通り過ぎていき、
一瞬 青空が見えたりする。

   f:id:pft78526:20180926222051j:plain

 

 

 

 ふり返ると、
弥陀ヶ原の方も 徐々にガスが晴れてきてるみたい。 

f:id:pft78526:20180926222056j:plain

 

 

 

 すっかり赤くなったマイヅルソウの実。

      f:id:pft78526:20180926222100j:plain

 

 

 

 オオカメノキの葉も。

   f:id:pft78526:20180926222107j:plain

 

 

 

 

  f:id:pft78526:20180926222111j:plain

 

 

 

 

  f:id:pft78526:20180926222117j:plain

 

 

 

 

      f:id:pft78526:20180926222121j:plain

 

 

 

 

f:id:pft78526:20180926222123j:plain

 

 

 

 

      f:id:pft78526:20180926222128j:plain

 

 

 

      f:id:pft78526:20180926222131j:plain 

オトギリソウやゴゼンタチバナの葉も、
こんなに赤くなるんだ・・・。 

       f:id:pft78526:20180926222134j:plain

 

 

  

    f:id:pft78526:20180926222137j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20180926222140j:plain

 

 

 

 

    f:id:pft78526:20180926222143j:plain

 

 

 

イワイチョウの葉も かわいい。 

   f:id:pft78526:20180926222147j:plain

 

 

昨晩 山頂小屋に泊まったという方たちが
何人か下ってきた。

  

これから晴れるとわかっていると
目の前がガスで真っ白でも 気持ちは明るい。     
   f:id:pft78526:20180926222154j:plain

 

 

 

 時々、こんなふうに
ものすごい速さで流れていく雲の上に 青空が見えた。

f:id:pft78526:20180926222201j:plain

 

 

 

 

     f:id:pft78526:20180926222204j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20180926222208j:plain

 

 

 

こりゃまた オシャレ。 

    f:id:pft78526:20180926222211j:plain

 

 

 

 出ました、シラネアオイの種さや。
何度も見ても オモシロイ形。( ´艸`)

    f:id:pft78526:20180926222218j:plain

 

 

 

 

   f:id:pft78526:20180926222223j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20180926222227j:plain

 

 

 

まだ咲いていたハクサンイチゲ。
露に濡れて 花びらが透き通ってる。     
   f:id:pft78526:20180926222230j:plain

 

 

 

 少しずつ 紅葉した木々が見えてきた。

f:id:pft78526:20180926222233j:plain

 

 

 

    f:id:pft78526:20180926222236j:plain

 

 

もうすぐ9合目、という辺りまで来たら・・・

 

・・・ん?!  f:id:pft78526:20180926222240j:plain

 

 

 

 おお~っ! キタ~ッ!  \(^o^)/

f:id:pft78526:20180926222243j:plain

 ゴォォォ・・・

 

 

 ガスの中から 仏生小屋が現れた!

f:id:pft78526:20180926222253j:plain

 

 

 

 東側のガスも 晴れていく。

f:id:pft78526:20180926222302j:plain

 

 

 

 本日の仏生池。

f:id:pft78526:20180926222307j:plain

 

 

   

仏生小屋の上の方は、
けっこう紅葉が進んできてるそうだから・・・                                      

f:id:pft78526:20180926222337j:plain

 

 

 このガスが晴れれば・・・

f:id:pft78526:20180926222341j:plain

 ・・・と、期待が高まる! \(^o^)/

 

 

                           ・・・②へ続く・・・