THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆4/21 月山②…金姥~山頂神社



月山山頂の方から ザクザク下ってきて
湯殿山の方へ向かっていった人たちも。
f:id:pft78526:20180422074006j:plain

 

 

 私も いつか
この時期の湯殿山に 行ってみよう。

f:id:pft78526:20180422074136j:plain

 



歩いてきた方を振り返る。

f:id:pft78526:20180422074441j:plain




 少し登っては ふり返り・・・

f:id:pft78526:20180422075254j:plain

 



また 少し登っては ふり返り・・・

f:id:pft78526:20180422075400j:plain



・・・を繰り返しているうちに

f:id:pft78526:20180422075504j:plain



少しずつ高度が上がっていく。

f:id:pft78526:20180422075619j:plain




 前を行く人は、さっきアイゼンを装着していたな。
私は もう少しツボ足で行ってみよう。

f:id:pft78526:20180422075752j:plain




 向こうの姥ヶ岳の山頂に、小さく人の姿が。

f:id:pft78526:20180422080035j:plain




ズーム。
スキーヤーたちかな。

f:id:pft78526:20180422075919j:plain




また少し行くと、
雪が解けていて 石畳の夏道が見えているところがあった。

f:id:pft78526:20180422080202j:plain




こんなところも。

f:id:pft78526:20180422080339j:plain




これは、
紅葉したガンコウランだろうか?

  f:id:pft78526:20180422080503j:plain




こっちは、イワカガミの葉かな?

   f:id:pft78526:20180422080645j:plain




ずっと向こう、
空に浮かんでるように見えた鳥海山を撮ったつもりが・・・
眩しくて見えないまま撮ってるので、東側が写ってなかった。(;^ω^)

f:id:pft78526:20180422080826j:plain





    f:id:pft78526:20180422081014j:plain





最後の急坂、鍛治月光が目の前に迫ってきた。
念のため アイゼンを装着。

f:id:pft78526:20180422081406j:plain




ふり返って見る。

f:id:pft78526:20180422081814j:plain





遠くに 
金峯山~鎧ヶ峰~母狩山~湯ノ沢岳・・・と続く山並みが見える。

f:id:pft78526:20180422082036j:plain





下からずっと シャーベット状の雪の上を歩いてきて
けっこう脚にきていた私。
「100歩登って 立ち止まって景色を眺める」
を繰り返しながら登ることにした。

f:id:pft78526:20180422083104j:plain




・・・100歩!
リフト上駅が見えた。

f:id:pft78526:20180422082321j:plain




・・・100!

f:id:pft78526:20180422082502j:plain




・・・100!

f:id:pft78526:20180422082704j:plain




見上げるような急斜面も
100歩ずつ登っていたら 思っていたより登れた。

f:id:pft78526:20180422082909j:plain





・・・100!

f:id:pft78526:20180422083549j:plain




・・・100!
登りながら横を見ると こんなふう。

f:id:pft78526:20180422083702j:plain





・・・100!

前方は 見上げるような坂。

f:id:pft78526:20180422083851j:plain




・・・100!
下ってきた人が、
「上は風が強いので お気を付けて。」
と言ってくださった。

f:id:pft78526:20180422084026j:plain




鍛治小屋跡まで もう少し。

f:id:pft78526:20180426173036j:plain

 




ここまで 登ってきたぞ~!

f:id:pft78526:20180422084331j:plain





鍛治小屋跡まで来たら、
石に 解けかけの『エビのしっぽ』がついていた。

     f:id:pft78526:20180422084438j:plain




f:id:pft78526:20180422084558j:plain






f:id:pft78526:20180422084657j:plain

鍛治小屋跡の先で アイゼン外し、再びツボ足で。



この辺りから 急に風が強くなった。

f:id:pft78526:20180422084747j:plain





やはり 山頂付近は強風だった。
歩けないほどでは なかったけど。

f:id:pft78526:20180422084941j:plain




山頂の小屋と神社が見えている。
神社付近に 人の姿がポツポツと。

f:id:pft78526:20180422085129j:plain






f:id:pft78526:20180422085258j:plain







f:id:pft78526:20180422085626j:plain




南東側。
ここを滑っていった人たちもいるんだなぁ。

f:id:pft78526:20180422085735j:plain




12:30頃  山頂神社に到着。

f:id:pft78526:20180422085920j:plain

 「どこまで行けるかなぁ。」と思いながら登ってきたけど、
山頂まで来ることができて 良かった!\(^o^)/

せっかくだから、
この先の三角点の方まで 行ってみようかな。



               ・・・③へ続く・・・