THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆3/18 高館山~八森山①…スタート~高館山山頂


しばらく 土日の山行きはキビシイ感じなので
3月中は我慢しなくちゃ、と思っていたけど・・・

18日の昼過ぎから時間ができたので、
思い立って 高館山に行ってみることにした。


家の近くから見ると雪はほとんど無いけど
実際は どうなんだろう?
・・・と思いつつ、
登山靴でなくトレランシューズで向かった。



『ほとりあ』の駐車場に車を停め、
14:30頃 スタート。

道端には 早くも イヌノフグリが咲き始めていた。

     f:id:pft78526:20180318194454j:plain

 



湖畔遊歩道へ。
もう すっかり雪は無くなっている。

    f:id:pft78526:20180318203417j:plain




苔むした切り株の上に いろんなものがあって
何だか賑やか。

f:id:pft78526:20180318203520j:plain




コケ、ズーム。

      f:id:pft78526:20180318203815j:plain




パカッと開いたよう。
これから花が咲くんだな。

     f:id:pft78526:20180318203930j:plain




写真を撮っていると、

「何を撮ってんの?」
と、散歩中の女性が話しかけて下さった。

その方と少し話している中で、
瀬ヶ沢コース(積雪があった前回 途中撤退)も 今は歩けるようになっているはず、
との情報を得て、
今日は 瀬ヶ沢コースを歩いてみることにした。



前回来たときは、
ここにはまだ雪があって・・・

f:id:pft78526:20180318204043j:plain




下池にも雪がいっぱいで
鳥の姿が ほとんど無かったんだった。

  f:id:pft78526:20180318204136j:plain




でも ここは凍ってなくて、
鳥が何羽かいたな。
今日は ダイサギが2羽いて、私が近づくと飛んでいった。

   f:id:pft78526:20180318204257j:plain




大沢コース入り口まで来た。

f:id:pft78526:20180318204341j:plain




入り口反対側を見ると、
下池の向こうに 白い月山が見えた。

f:id:pft78526:20180318204541j:plain




では、まいりましょう。
ここも すっかり雪が無くなっている!

   f:id:pft78526:20180318205215j:plain




目に飛び込んできたのは・・・

     f:id:pft78526:20180318205404j:plain


カタクリの芽。

     f:id:pft78526:20180318205500j:plain




カンアオイの仲間の葉も。

f:id:pft78526:20180318205547j:plain





       f:id:pft78526:20180318205651j:plain




規則正しく並んだ点々。

f:id:pft78526:20180318205732j:plain




裏を見ると 胞子が こんなふうに。

    f:id:pft78526:20180318205807j:plain




雪景色の中で元気をくれた真っ赤な実。
今も。

    f:id:pft78526:20180318205909j:plain




ふり返って見る。

f:id:pft78526:20180318210018j:plain

あ! あそこに見えるのは・・・!


マンサク!

   f:id:pft78526:20180318210103j:plain
やはり登りでは、 
頭上にあるものに気づかずに通り過ぎてしまうなぁ。


10Mほど戻って 眺めた。
やっぱり 山で見るマンサク、いいなぁ。

f:id:pft78526:20180318214703j:plain




     f:id:pft78526:20180318214742j:plain




ここからは、
大きなブナとツバキの林。

f:id:pft78526:20180318214824j:plain




      f:id:pft78526:20180318214917j:plain




     f:id:pft78526:20180318215004j:plain




ツバキ。
元々の幹と 脇から生えた枝が 合体?

f:id:pft78526:20180318215052j:plain




      f:id:pft78526:20180318215127j:plain




ジグザグに斜面を登る。

f:id:pft78526:20180318215205j:plain




右奥の下の方に
残雪あり。

f:id:pft78526:20180318215300j:plain

 


ブナ。

   f:id:pft78526:20180318215354j:plain




斜面の途中 東側を見ると
木々の枝の向こうに 下池が見えた。

f:id:pft78526:20180318215514j:plain




雪を踏む音でなく
今度は 枯葉を踏むサクサクいう音を楽しみながら歩く。

    f:id:pft78526:20180318215542j:plain



金沢コースと合流して 間もなく、
左側の斜面を見ると・・・

f:id:pft78526:20180318215637j:plain

オウレンだ~! \(^o^)/

うれしい!
早春の花が 咲き始めている!



山頂に続く車道に出ると・・・
右側には 少々雪あり。

    f:id:pft78526:20180318215740j:plain




山頂側は・・・道の脇に少し。

f:id:pft78526:20180318215811j:plain




写真を撮ったり景色を眺めたりしながら
スタートから50分ほどで 高館山山頂に到着。

     f:id:pft78526:20180318215854j:plain

 

春の訪れを感じながら歩いてきた大沢コース。
山頂から先は どうだろう?



              ・・・②へ続く・・・