THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆2/25 高館山①…スタート~大沢コース入り口



気分がドヨヨ~ンとして 何もする気にならなかった この前の土日。

「このままじゃ ずっとドヨヨ~ンのままだ。
 やっぱり その辺の山を歩きに行こう。」
・・・と、高館山に行くことにした。

ノロノロペースで やっと準備して 出発。
『ほとりあ』に着いたのは 10時前。

 駐車場に車を停め、
トイレを借りに 『ほとりあ』の建物の方へ向かうと・・・

f:id:pft78526:20180225192118j:plain

かわいい点々あり!
蛇行してるところが いい。
ちょっと元気をもらった。



トイレに入って すぐ目に入ったのが・・・ 

     f:id:pft78526:20180225192252j:plain

おお、白神。
白神山地も、そのうち行きたいところの一つ。
またちょっと元気になった。



車に戻って準備をし、10時過ぎにスタート。
この車道、前に来た時は 30~40cm積もっていたけど
今は すっかり解けている。
辺りの雪も だいぶ解けた感じ。

f:id:pft78526:20180225192415j:plain




前回 行かないでしまった八森山に
今日は行けるだろうか。

f:id:pft78526:20180225192501j:plain



 

 

      f:id:pft78526:20180225192835j:plain



  f:id:pft78526:20180225193025j:plain




私の後ろから来た方が。
見たらナント ランニングの先輩Wさんだった。
Wさんは 大山地区在住。
ランニングのほかに 写真も趣味の方で 写真展に出品したりも。
いつぞやも、猛禽類の鳥を撮影するために 三脚を立てて 双眼鏡を覗いていたっけ。


この日も 三脚を担いで 下池の方へ歩いて行かれた。

f:id:pft78526:20180225193103j:plain




向こうの池から続く この足跡は・・・
ウ?

   f:id:pft78526:20180225193921j:plain




湖遊歩道へ。
この辺りも だいぶ雪がとけた。

f:id:pft78526:20180225194050j:plain




けっこう地面から上の方に カマキリの卵。
やはりカマキリは 大雪を予想していたのか?

      f:id:pft78526:20180225194122j:plain

 


      f:id:pft78526:20180225194201j:plain




f:id:pft78526:20180225194255j:plain




f:id:pft78526:20180225194405j:plain




何かの植物の種かな?と しゃがんで見たけど・・・
木の皮かな?

     f:id:pft78526:20180225194431j:plain



あれ? 鳥がいない。
ものすごく静か。

f:id:pft78526:20180225194540j:plain



池が凍って 食べ物がなくて
どこかに食べにいったんだ・・・。

f:id:pft78526:20180225194612j:plain




黒くて とんがった物体は・・・ヒシ。
水生植物の実。
昔は この実の中身を食べたらしい。
どんな味がするんだろう。

f:id:pft78526:20180225194642j:plain



ぐるぐる、お見事。

     f:id:pft78526:20180225194706j:plain




掘り散らかしたのは、どなた?

   f:id:pft78526:20180225194753j:plain




f:id:pft78526:20180225194834j:plain



凍った下池の上を歩いた足跡。

     f:id:pft78526:20180225194915j:plain




     f:id:pft78526:20180225194954j:plain



カンアオイの仲間の小さな葉。
この葉にも ギフチョウがやってくるだろうか?
まだ小さすぎ?

      f:id:pft78526:20180225195113j:plain




金沢コースを歩いた人もいるな。
しっかり足跡が付いてる。

f:id:pft78526:20180225195205j:plain

 

遊歩道を挟んで 下池の反対側にある池。
わき水や沢の水だからか ここは凍っていない。

f:id:pft78526:20180225195247j:plain



 いたいた、マガモ?   f:id:pft78526:20180225195314j:plain




わずかに とけているところあり。

f:id:pft78526:20180225195348j:plain



遊歩道の 下池の淵には
たくさんのヒシ。
なんで こんな形になるのか 不思議。

f:id:pft78526:20180225195429j:plain

ヒシを眺めていると 2人の方が向こうから歩いてきた。
『ミコアイサ』という鳥を見たくてきたのだという。
双眼鏡で 鳥がいるポイントの方を眺めていた。

そっか。
鳥を見るのに 双眼鏡もあるといいかも。
小さなものを観るルーペもかな。



けっこう大きな 鳥の足跡。

f:id:pft78526:20180225195555j:plain




大沢コースの入り口に来た。
ここまで すでに30分もかかってる。(;^ω^)

f:id:pft78526:20180225195626j:plain

どこを歩くことになるかわからないけど、
まずは 大沢コースを登って 山頂まで行きたいな。  



前回は 膝くらいまでの雪をこいでいったけど、
今日は ツボ足で大丈夫。
ほとんど沈まない。

f:id:pft78526:20180225195700j:plain

春の気配を感じることができるかな?
・・・と思いながら登り始める。

相変わらず あちらこちらで立ち止まってばかりで なかなか進まないけど、
やっぱり山を歩くと
ドヨヨ~ンな気分は 少しずつ回復しそうな感じがする・・・。


              ・・・②へ続く・・・