THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆1/13 高館山~のろのろラッセル①…鳥たちを見ていて進まない。



久しぶりに高館山へ。


『ほとりあ』駐車場に車を停め、
まずは『ほとりあ』でトイレをお借りすることに。

ちょうど所員さんが雪かきに出ていらしたので 声を掛けると、
「ここのトイレは 24時間使用可能ですよ。
 中を通らず 外から直接トイレに入れる別ドアがありますから、いつでもどうぞ!」
だそう。
そうだったんだ~。ありがとうございます。

これから山頂まで行きたいと話すと、
「大雪が降ってから登ってないので、上の方の状況が分からないんですよね~。」
とのこと。

はてさて、どんな状況なのか。

f:id:pft78526:20180113202503j:plain

とにかく、
ワカンをもってスタート。(^o^)/ 


 

道路に30~40cm積もっていたけど、
毎日 下池の周りを散歩している方たちがいるからか、
しっかり踏み固められた道ができていた。

      f:id:pft78526:20180113202556j:plain




さっそく 足跡。
どなた?

      f:id:pft78526:20180113202658j:plain




f:id:pft78526:20180113202807j:plain


下池の方から 鳥たちの声が聞こえた。


湖畔遊歩道へ。

  f:id:pft78526:20180113202851j:plain




スキーで歩いた方もいるなぁ。

      f:id:pft78526:20180113202933j:plain




木の枝の間から。

      f:id:pft78526:20180113203243j:plain

あの白いモコモコ、もしかしてハクチョウ?



     f:id:pft78526:20180113203046j:plain




下池が よく見えるところに来た。

f:id:pft78526:20180113203147j:plain





わ! ハクチョウたち、寝てるの?!

f:id:pft78526:20180113203412j:plain





田んぼが すっかり雪におおわれてしまってる今、
あの鳥たちは どこで何を食べてるんだろうか。

f:id:pft78526:20180113203501j:plain





f:id:pft78526:20180113203601j:plain





池のそばを歩いてきた足跡。
誰のもの?

      f:id:pft78526:20180113203719j:plain




うわ~。
何だか おもしろいなぁ。

f:id:pft78526:20180113203810j:plain




池に映った木々の影と 水の輪と。

f:id:pft78526:20180113203854j:plain




つい見とれてしまう。

f:id:pft78526:20180113203951j:plain




カモににた黒い鳥、
たしか『オオバン』っていう鳥だったかな?

f:id:pft78526:20180113204106j:plain





下池の方。
あの点々は、雪の上を歩いた鳥の足跡か?

f:id:pft78526:20180113204220j:plain




また こっちの池。

f:id:pft78526:20180113205814j:plain




下池と小さな池。
道の両側の池を交互に眺めて なかなか進まず。

f:id:pft78526:20180113205909j:plain

いかん、いかん。
進もう。



さあ、大沢コースの登り口に来たぞ。

f:id:pft78526:20180113205955j:plain


でも、
すぐには登り始められず、
今度は別の鳥を眺める。

    f:id:pft78526:20180113210531j:plain

 


f:id:pft78526:20180113210609j:plain

駐車場をスタートしてから、すでに30分経過!

登らなくちゃ。



踏み跡が無い可能性大の大沢コース、どんな状況なんだろう?




               ・・・②へ続く・・・