THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆10/29 獅子ヶ鼻湿原⑤…『鳥海マリモ』は?




           雨でしっとり濡れた 紅葉・黄葉の林の中、

f:id:pft78526:20171029163315j:plain

 

 
             石がゴロゴロした所を歩いたり

       f:id:pft78526:20171029163550j:plain




               木道を歩いたり

    f:id:pft78526:20171029163608j:plain

          

                 立ち止まって
              足元の植物たちを眺めたり。

f:id:pft78526:20171029163631j:plain



                   f:id:pft78526:20171029163703j:plain




          f:id:pft78526:20171029163725j:plain




f:id:pft78526:20171029163743j:plain




      f:id:pft78526:20171029163844j:plain




    f:id:pft78526:20171029163908j:plain




             この辺りにも 奇形ブナがいっぱい。

f:id:pft78526:20171029163928j:plain



 

 

f:id:pft78526:20171029200143j:plain





  f:id:pft78526:20171029200218j:plain




                           f:id:pft78526:20171029200237j:plain



                                    雨の音。
           雨に濡れる草木や石・土・落ち葉の匂い。

f:id:pft78526:20171029204410j:plain



                            

                       

                f:id:pft78526:20171029204332j:plain



                             


                               f:id:pft78526:20171029204516j:plain



  
           水源涵養保安林の標示付近に来たら、
                奥の方に人の姿が。
              何かを調査中のようだった。

                     f:id:pft78526:20171029204544j:plain




               涵養保安林をぬけると、
                水路のそばに出た。   f:id:pft78526:20171029204627j:plain





                         f:id:pft78526:20171029204848j:plain




            この水路のそばを進んでいくと、
           『鳥海マリモ』の場所は まもなく。

f:id:pft78526:20171029204923j:plain

            辺りが 落ち葉で埋め尽くされてる。


                 この水路は、
        途中の県道沿いにある水力発電所まで続いているらしい。

    f:id:pft78526:20171029205032j:plain




            勢いよく流れていく水の音を聞きながら・・・

f:id:pft78526:20171029205053j:plain




            そして 紅葉・黄葉を眺めながら

f:id:pft78526:20171029205116j:plain



         

                  f:id:pft78526:20171029205135j:plain



                      f:id:pft78526:20171029205231j:plain




                のんびり歩く。     

f:id:pft78526:20171029205304j:plain
            途中、カレーのような匂いがしたけど、
           そういう匂いの木?葉?があったのかな?



          あちらこちらから 集まってきている湧水。
                ものすごい水量!

f:id:pft78526:20171029205346j:plain




                あっちからも・・・   f:id:pft78526:20171029205443j:plain

 

                こっちからも。   f:id:pft78526:20171029205502j:plain

         水の中で 落ち葉たちが クルクル踊っていた。




                水路ではなく、
                橋の下を通って・・・

f:id:pft78526:20171029205520j:plain



            向こうへ下っていく流れもあった。

                    f:id:pft78526:20171029205538j:plain




                           f:id:pft78526:20171029205623j:plain





         f:id:pft78526:20171029205649j:plain



 
                   お!
            『鳥海マリモ』のある場所に来たぞ。

f:id:pft78526:20171029205742j:plain




          f:id:pft78526:20171029205838j:plain




            向こうに見える標示から橋を渡って
         マリモをよく見ることのできる所へ行くのだけれど・・・

f:id:pft78526:20171029205908j:plain



                  今日は、
           水量が多いし、落ち葉もたくさんあって・・・
              マリモが よく見えな~い! ( ノД`)

f:id:pft78526:20171029205928j:plain




                         ほら・・・。(´;ω;`)

f:id:pft78526:20171029210047j:plain




           f:id:pft78526:20171029210104j:plain




        世界的にも貴重な苔があるというこの場所だけど・・・      
    f:id:pft78526:20171029210144j:plain




          f:id:pft78526:20171029210225j:plain




              残念ながら この状況では
        球体になっているという鳥海マリモは 見えそうにない。

f:id:pft78526:20171029210334j:plain




        流れの中に たくさん緑の苔があるのは見えるけど。

f:id:pft78526:20171029210352j:plain


        「 きっと、『また見に来てね』ってことなんだね。」
               とMさんと言いながら 
             駐車場の方へ戻ることにした。
           


                                           ・・・⑥へ続く・・・