THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆10/21 鶴間池⑤…勘助坂コース~のぞき~荒木橋~帰路


                                 さあ、今度こそ帰らなくては・・・ 。

          山岳会の方たちと 酒田の方たちに挨拶し、
               鶴間池小舎を後にした。

         池沢にかかる橋の手前のビューポイントに行くと、
      鶴岡から来たという若い男女3人が池を眺めているところだった。
    「『のぞき』のところから来たんですけど、
      途中に分かれ道があって、初め  車道に出ちゃって…(苦笑)。」
                 そういえば、
    車道の途中に、「←鶴間池」なんて書いてる標柱が立ってる所があったな。
     
          


            もう一度 紅葉の鶴間池を眺める。

f:id:pft78526:20171021211942j:plain

                           優しい色合いの紅葉・黄葉だったな。

  

              橋を渡って帰ろうとした時、
             3人のうち 池沢を見ていた人が
                「魚がいますよ!」
                と教えて下さった。

                  いたいた!
          20cmくらいあったんじゃないだろうか。

            f:id:pft78526:20171021212024j:plain



              橋の上から下流側を眺め・・・

     f:id:pft78526:20171021212046j:plain




      f:id:pft78526:20171021212122j:plain




             ここから右の道へ進んで・・・

           f:id:pft78526:20171021212200j:plain

               勘助坂を登り始める。



              苔の生えた石がゴロゴロ。
                たくさんのシダ。
                 茶色の落ち葉。
     しっとりとした日本庭園の中をガサガサ歩いているみたいな感じ。

f:id:pft78526:20171021225158j:plain





      f:id:pft78526:20171021225246j:plain




                 この辺りも、
         苔の生えた木の根と石が すでに一体化してる。
f:id:pft78526:20171021225321j:plain
              
     「 いったい どれくらいの時間を共に過ごしてきたのだろう?」
               と思うような木と石を
             林の中のあちらこちらに見かけた。

             


           ブナの木のそばの 木の根と石の道を
                  登っていく。

f:id:pft78526:20171021225340j:plain

 



f:id:pft78526:20171021225404j:plain




          f:id:pft78526:20171021225435j:plain

 


              f:id:pft78526:20171021225501j:plain




                 ハシゴ登場。

    f:id:pft78526:20171021225524j:plain

 


                 ロープも登場。

f:id:pft78526:20171021225542j:plain

 


         f:id:pft78526:20171021225604j:plain

 



   f:id:pft78526:20171021225631j:plain

 



                 f:id:pft78526:20171021225657j:plain

 



   f:id:pft78526:20171021225726j:plain




        梯子やロープがあったり 両手両足を使ったりの道、
                実は けっこう好き。

     f:id:pft78526:20171021225751j:plain



                ♫~~ ♪~~

     f:id:pft78526:20171021225832j:plain




                 ふり返って見る。

     f:id:pft78526:20171021225855j:plain




               ♫~~♪~~  ♬~~

            f:id:pft78526:20171021225933j:plain

 



               ♬~  ♪~~ ♫~

         f:id:pft78526:20171021230001j:plain

 



              何度も ふり返って見る。

f:id:pft78526:20171021230028j:plain




                ♬ ♫~~   ♪~

f:id:pft78526:20171021230058j:plain



 

      f:id:pft78526:20171021230126j:plain



               ~♬~~♬~~♪~~

f:id:pft78526:20171021230158j:plain





f:id:pft78526:20171021230227j:plain

 



f:id:pft78526:20171021230319j:plain

 



f:id:pft78526:20171021230345j:plain




              いくつ梯子を上ったっけな。

     f:id:pft78526:20171021230418j:plain




f:id:pft78526:20171021230457j:plain





    f:id:pft78526:20171021230520j:plain




   
             さっきまでいた鶴間池が見える!

f:id:pft78526:20171021230712j:plain

 


             急坂を登って、ブナ林に出た。

f:id:pft78526:20171021230748j:plain



  
              登ってきたよ、勘助坂。

  f:id:pft78526:20171021230923j:plain





f:id:pft78526:20171021231004j:plain

           ブナの林に見とれながら歩いていくと、

f:id:pft78526:20171021231022j:plain

 

             見晴らしのよい所があった!

f:id:pft78526:20171021231058j:plain

 


          紅葉の鶴間池を上の方から見るのも きれい!

f:id:pft78526:20171021231137j:plain




              見とれてばかりもいられず、
                 また歩き出す。

f:id:pft78526:20171021231156j:plain

 



f:id:pft78526:20171021231308j:plain



            ブナ野様子が少しずつ変わっていく。

f:id:pft78526:20171021231336j:plain

 



f:id:pft78526:20171021231421j:plain




      f:id:pft78526:20171021231440j:plain





f:id:pft78526:20171021231522j:plain




f:id:pft78526:20171021231543j:plain

 


           この辺りまで来たら、車の音が聞こえた。
                 車道は近い。

f:id:pft78526:20171021231659j:plain




12:35            車道に出た。
         この右側にある『のぞき』から 鶴間池を見てみよう。

f:id:pft78526:20171021231721j:plain




     さっきまで あの紅葉・黄葉のモコモコの中を歩いていたんだなぁ。

f:id:pft78526:20171021231756j:plain

             離れてこそ見える景色があり・・・



               近づいてみたり

f:id:pft78526:20171021231928j:plain

 


              その中を歩いたりしてこそ 
                見えるものもある。

f:id:pft78526:20171021231952j:plain




                  今日は、
              鶴間池周辺の紅葉・黄葉を
        近くからも 離れたところからも 観ることができて
                 良かったな。

f:id:pft78526:20171021232011j:plain

 



                 f:id:pft78526:20171021231901j:plain





12:43      勘助坂入口から荒木橋まで 車道を下る。
                もちろん 走る!

f:id:pft78526:20171021232047j:plain




            たまに 立ち止まったりしながら。

        f:id:pft78526:20171021232109j:plain




           車道の両側の紅葉・黄葉もきれいで、

f:id:pft78526:20171021232159j:plain




              あちらこちら眺めながら

f:id:pft78526:20171021232232j:plain




               気分よく走って下った。

f:id:pft78526:20171021232253j:plain

 



f:id:pft78526:20171021232316j:plain

 


              下界は 晴れてるようだ。

                 f:id:pft78526:20171021232335j:plain


 

f:id:pft78526:20171021232355j:plain

 

         紅葉眺めながらの のんびりスロージョギング。

f:id:pft78526:20171021232415j:plain

 

                ♪~♪ ~♬~~
  

f:id:pft78526:20171021232436j:plain




         若者たちが「車道に出ちゃって」と言っていたのは
                  ここだな。

      f:id:pft78526:20171021232457j:plain



        登ってきた車が 突然目の前に現れたらコワイので
            カーブの外側を走るようにして、

         f:id:pft78526:20171021232547j:plain

 
           下ってくる車が来ないか確かめつつ
         カーブの外側から外側へと 蛇行しながら走った。

f:id:pft78526:20171021232605j:plain





f:id:pft78526:20171021232645j:plain





f:id:pft78526:20171021232707j:plain

 

              ♬~~ ♪~~♫~

f:id:pft78526:20171021232730j:plain

 



      f:id:pft78526:20171021232752j:plain

 

        f:id:pft78526:20171021232819j:plain



       f:id:pft78526:20171021232850j:plain




13:00  勘助坂入口から25分かかって 荒木沢コース入口まで下ってきた。
           ( ちょっと通り過ぎたところでパチリ。)

    f:id:pft78526:20171021232932j:plain




            荒木橋の上から 荒木沢の上流側。

f:id:pft78526:20171021233000j:plain

                   あ、
            

       あんなところに 三脚を立てて撮影しようとしてる人が。
              あそこまで行けるのか~。

    f:id:pft78526:20171021233053j:plain

            私も行ってみたいと思ったけど、
                 時間切れ。


              荒木橋を振りかえって・・・

   f:id:pft78526:20171021233147j:plain

           橋のそばに停めてあった車に乗って・・・

         f:id:pft78526:20171021233210j:plain




                帰路についた。

f:id:pft78526:20171021233246j:plain

 


                   あ!
              ・・・と思うたびに、

   f:id:pft78526:20171021233325j:plain



             後ろから車が来ないか確かめて

f:id:pft78526:20171021233351j:plain

 


                ちょっと止まって

f:id:pft78526:20171021233424j:plain




                  パチリ。

f:id:pft78526:20171021233457j:plain




           そうしたくなる景色の中を下ってきた。

                f:id:pft78526:20171021233521j:plain




                 湯ノ台付近に
         一面 ふさふさのススキに覆われた場所があった。 

f:id:pft78526:20171021233605j:plain

            月山の山頂付近は 朝から雲の中。


               ふり返った鳥海山は、    
         朝より少し 雲が上がったかなという感じだった。

     f:id:pft78526:20171021233643j:plain




              限られた時間だったけど、
         しっとりした荒木沢コースを歩くことができて・・・

f:id:pft78526:20171027202333j:plain




       優しい色合いの鶴間池を 湖畔に立って眺めることができて・・・

f:id:pft78526:20171027202212j:plain




            勘助坂を楽しく登ることができて・・・

     f:id:pft78526:20171027202510j:plain




      紅葉・黄葉モコモコの中の鶴間池を上から眺めることができて・・・

f:id:pft78526:20171027202536j:plain




       行き帰りの車道でも きれいな景色を眺めることができて・・・

f:id:pft78526:20171027202943j:plain

          とても充実した時間を過ごすことができた。

       山岳会の方々、酒田からの方々、ありがとうございました。

                   そして、
                鶴間池、ありがとう!
         5月に来たときの残雪と新緑の鶴間池も素敵だったし、
           今回の紅葉の鶴間池もとても素敵だったよ!
                  \(^o^)/