THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆10/21 鶴間池①…出発~池沢の橋




        超大型台風21号の接近に伴い、日曜日は雨の予報。
          山へ行くなら土曜日だと思っていたけど・・・
          土曜日は 早出は出来ず 午後に予定あり。
              ・・・ということで 
               思いついたのが鶴間池。
                  
       八幡山岳会のAさんに 土曜日の鶴間池について訊ねたら、
      「紅葉は 下旬頃まで大丈夫じゃないかな」
      「小舎閉めのために 山岳会の人たちが行くことになっている」
               ということだったので、
                行ってみることに。
               
      ☀⇒☁⇒☂と予報が変わってしまって ちょっと残念に思いつつ
                 自宅を出発。
                

             途中 庄内町での信号待ちの時、
             ふと見た西の空に 虹を発見。

    f:id:pft78526:20171021164512j:plain
        虹を見ると いいことがありそうな気がするんだよな。
               今日は どうかな。

 

              東の空は 雲が多いけど・・・
             鶴間池の辺りは どうだろうか。

    f:id:pft78526:20171021164635j:plain

 

         八幡小学校付近から見る鳥海山の上部は 雲の中。
             中腹辺りは 紅葉で赤く見える。
            
   f:id:pft78526:20171021164742j:plain




        鳥海高原家族旅行村の駐車場にあるトイレへ寄る。        

    f:id:pft78526:20171021164845j:plain

                 紅葉の鳳来山。



            鳥海高原ラインの紅葉が イイ感じ。

   f:id:pft78526:20171021164950j:plain



            山頂の方が見えないのは残念だけど

   f:id:pft78526:20171021165032j:plain



         こんなふうに 紅葉を眺めながら行けるから
                 良しとする。

   f:id:pft78526:20171021165049j:plain




         5月20日に 残雪と新緑の鶴間池に行った時は、
            雪で この辺までしか車は通れず
             ここから 歩いていったっけ。

   f:id:pft78526:20171021165118j:plain




   f:id:pft78526:20171021165138j:plain





f:id:pft78526:20171021165208j:plain



         荒木橋手前のスペースに車を停めて 歩き出した。


              荒木橋から 上流側の眺め。

    f:id:pft78526:20171021165239j:plain

 



                  下流側。
            山雪荘の屋根が チラチラ見えてる。

f:id:pft78526:20171021165349j:plain





9:02            ここからスタート。

   f:id:pft78526:20171021165516j:plain

        今回は、ここから鶴間池に行き、勘助坂を戻ってくる
                周回コースの予定。



            鶴間池に独りで行くのは 初めて。
                  ドキドキ。

          f:id:pft78526:20171021165556j:plain




         両側からかぶさる木々の間をちょっと進むと・・・

          f:id:pft78526:20171022103314j:plain




         朝までの雨でしっとり濡れたブナの林が広がっていた!  f:id:pft78526:20171021165711j:plain





         f:id:pft78526:20171021165738j:plain




           雨に濡れたブナの樹皮がハッキリしていて
                一本一本 存在感が。

f:id:pft78526:20171021170148j:plain




            足元には ブナの落ち葉がたくさん。
                キレイな茶色!

        f:id:pft78526:20171021170212j:plain



       
            この辺りから 石がゴロゴロした道に。
         落ち葉が積もっているので 足元に気をつけて歩く。

f:id:pft78526:20171021170315j:plain




            水たまりにも ブナの葉がいっぱい。
           水面にも ブナの葉がいっぱい映ってる。

       f:id:pft78526:20171021170338j:plain





   f:id:pft78526:20171021170406j:plain





f:id:pft78526:20171021170444j:plain




f:id:pft78526:20171021170508j:plain




           苔のついた石が落ち葉に埋もれてる道。 

      f:id:pft78526:20171021170528j:plain




 
            地衣類がつくり出す 樹皮の模様。

f:id:pft78526:20171021170833j:plain




          下の方には、笹などの緑と落ち葉の道の茶色。
           その上には、黄色やオレンジ色の葉たち。    
            それらの色の中に立つブナの木々が 
            この空間の色彩を引き締めている。

f:id:pft78526:20171021173025j:plain




                 ピンクのテープ、
            目立つし この風景の色に合ってるなぁ。

    f:id:pft78526:20171021173057j:plain



               コケたち、色鮮やか!

                       f:id:pft78526:20171021173117j:plain




           木々の向こうに紅葉が見えるというのも
                 とても素敵。

f:id:pft78526:20171021173158j:plain




               向こうのブナたちは、
             けっこう スラリとしてるな。

f:id:pft78526:20171021173226j:plain



                

                  f:id:pft78526:20171021173251j:plain


            道が雪に隠れていた春に来たときは
            もっとずっと下の方まで歩いていって・・・
          沢を渡ろうとしたら 沢幅が広くなっていて・・・
        水量も多かったので ドキドキしながら 渡ったっけ。

  f:id:pft78526:20171021173320j:plain




                 その時は、
           まだ1mほど積もっていている残雪の上を、
            根明けの穴を覗き込みながら歩いたな。

f:id:pft78526:20171021173349j:plain




             

f:id:pft78526:20171021173408j:plain




             たまに トチノキやカエデも。

   f:id:pft78526:20171021173501j:plain




           晴れた日のブナ林は もちろんいいけれど、
          雨上がりのしっとりとしたブナの林もいいな。

f:id:pft78526:20171021173524j:plain




              この辺から 少し登りに。

f:id:pft78526:20171021173545j:plain





                      f:id:pft78526:20171021173605j:plain




    f:id:pft78526:20171021173640j:plain




                         そして、下る。
           向こうの方に 道の続きがチラリと見える。

f:id:pft78526:20171021173753j:plain





               f:id:pft78526:20171021173823j:plain




              向こうに標柱が見えた!

f:id:pft78526:20171021173851j:plain




                  そうそう、
          この枯れ沢みたいなところを横切るんだった。

f:id:pft78526:20171021173919j:plain




                  横切る途中の真ん中あたりから
            上流?(水は無いけど)の方を見る。

               f:id:pft78526:20171021174028j:plain



             新しく立派な標柱になってる。

               f:id:pft78526:20171021174113j:plain




            横切ってきたところを振り返る。

f:id:pft78526:20171021174151j:plain




              

f:id:pft78526:20171021174215j:plain




            この辺りには 背の高いブナが多い。

f:id:pft78526:20171021174258j:plain




f:id:pft78526:20171021174316j:plain




            足元には、ブナの子どもたちがいっぱい。

    f:id:pft78526:20171021174336j:plain




f:id:pft78526:20171021174356j:plain




              ここから 道は下りに。

                   f:id:pft78526:20171021174419j:plain



                  

 

f:id:pft78526:20171021174526j:plain





f:id:pft78526:20171021174548j:plain




                 ロープ登場。
         石も木の根も葉っぱも滑るので 気をつけて下る。

            f:id:pft78526:20171021174618j:plain




f:id:pft78526:20171021174659j:plain




             ちょっと下って ふり返る。

              f:id:pft78526:20171021174717j:plain



               斜度は このくらい。

                   f:id:pft78526:20171021174752j:plain




             コケの生えた木の根や石の道。
       それだけでも滑りやすいけど その上に落ち葉があるので 
                慎重に下った。

f:id:pft78526:20171021174835j:plain





    f:id:pft78526:20171021174900j:plain



               こんなところも。

f:id:pft78526:20171021174925j:plain

 



                    f:id:pft78526:20171021175007j:plain



    f:id:pft78526:20171021175121j:plain




   f:id:pft78526:20171021175152j:plain





f:id:pft78526:20171021175259j:plain




                急坂を下った後は、
                  こんな道を。

f:id:pft78526:20171021175330j:plain




               f:id:pft78526:20171021175401j:plain



             ダイモンジソウの名残りが。

    f:id:pft78526:20171021175442j:plain




f:id:pft78526:20171021175533j:plain




          さっき歩いていたブナの林の方を振り返る。
           歩いていた時より 赤っぽく見えるな。

f:id:pft78526:20171021175559j:plain

 

                このキノコは

                f:id:pft78526:20171021175623j:plain



              どこにいるでしょう?

f:id:pft78526:20171021175652j:plain




        鶴間池の方から流れる池沢の音が 大きくなってきた。

f:id:pft78526:20171021175726j:plain




              f:id:pft78526:20171021175745j:plain



                ナメコ登場。

               f:id:pft78526:20171021175804j:plain



              こちらは どなた?

             f:id:pft78526:20171021175846j:plain



f:id:pft78526:20171021175918j:plain




               ぬかるんでる所も。

              f:id:pft78526:20171021175938j:plain




     f:id:pft78526:20171021180011j:plain




              チラリと池沢の流れが見えた。

f:id:pft78526:20171021180030j:plain





f:id:pft78526:20171021180049j:plain





f:id:pft78526:20171021180109j:plain




                勢いよく流れてる。

   f:id:pft78526:20171021180131j:plain




            ずっと沢沿いを行くわけではなく、
             少し離れて ちょっと登ったり・・・

f:id:pft78526:20171021180255j:plain




               また沢沿いに出たり。

                 f:id:pft78526:20171021180327j:plain



              また沢から離れて・・・

              f:id:pft78526:20171021180358j:plain




                 登り・・・

f:id:pft78526:20171021180431j:plain



              f:id:pft78526:20171021180504j:plain



                        f:id:pft78526:20171021180548j:plain




             水音を聞きながら行くと・・・

           f:id:pft78526:20171021180655j:plain



           向こうに 鶴間池小舎が見えてきた!

f:id:pft78526:20171021180728j:plain

 


               炭焼き釜の跡アリ。

f:id:pft78526:20171021180812j:plain



                 そして・・・
         『のぞき』の近くから来る勘助坂の道と合流。
               鶴間池は もう目の前。

f:id:pft78526:20171021180919j:plain



              池沢にかかる橋を渡る。
          この橋、小屋閉めとともに撤去されるそう。

           f:id:pft78526:20171021180938j:plain




                橋の真ん中から。

f:id:pft78526:20171021181017j:plain


          春に来たときは まだ橋板の設置前だったので、
             橋の上からの写真は撮れなかった。

f:id:pft78526:20171021181036j:plain

 


               湧水が流れる池沢、
                 きれい。

    f:id:pft78526:20171021181057j:plain


               さあ、鶴間池は?



               ・・・②へ続く・・・