THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆10/14 大鳥池~以東岳⑤…小ピーク~三角池~泡滝ダム

 

           ここから 大鳥池に向かって下っていく。

f:id:pft78526:20171015092314j:plain



 

   f:id:pft78526:20171015092352j:plain




               少し左側に目を移すと
              直登コースの尾根道が見えた。
          (おそらく 写真右下から登って 左側へ。) 

f:id:pft78526:20171015092412j:plain




          この辺りの木々は すでに葉を落としていた。

       f:id:pft78526:20171015092440j:plain




                 右側の斜面。

f:id:pft78526:20171015092504j:plain




           その斜面の手前に 池塘が見えた。

       f:id:pft78526:20171015092522j:plain





    f:id:pft78526:20171015092547j:plain




       f:id:pft78526:20171015092604j:plain




f:id:pft78526:20171015092633j:plain




  f:id:pft78526:20171015092653j:plain

 

       
                 コブシの実。
        一粒一粒 細い糸?みたいなので繋がって出てきてる。

      f:id:pft78526:20171015092742j:plain




         足元に イワカガミの葉がたくさんあったけど
                  まさか、
              咲いてる花に出会うとは!

     f:id:pft78526:20171015092812j:plain



      

    f:id:pft78526:20171015092858j:plain




   f:id:pft78526:20171015092935j:plain




f:id:pft78526:20171015092952j:plain




       f:id:pft78526:20171015093008j:plain




               こんな中を下っていく。

 f:id:pft78526:20171015093035j:plain




     f:id:pft78526:20171015093056j:plain




                ふり返って見る。
          さっきまでいた所が もうあんなに遠くに。

f:id:pft78526:20171015093117j:plain




             そして、これから進む方。

   f:id:pft78526:20171015093140j:plain





        f:id:pft78526:20171015093200j:plain




f:id:pft78526:20171015093229j:plain

      
         青空をバックに 陽を受けた黄色の葉が光っていた!
             しばらく立ち止まって 眺める。
     

f:id:pft78526:20171015093439j:plain




           ブナの茶色の葉の明るい茶色も いいな。     

f:id:pft78526:20171015093523j:plain




          青空に向かって力強く枝をのばしていた木。

f:id:pft78526:20171015093541j:plain




         木々の間から わずかに大鳥池の水面が見えてきた。

f:id:pft78526:20171015093628j:plain





f:id:pft78526:20171015093647j:plain




       f:id:pft78526:20171015093713j:plain




                 大きなブナ。

f:id:pft78526:20171015093740j:plain




                 その太い幹。

f:id:pft78526:20171015093758j:plain




                  あららっ・・・
                 こんにちは!

   f:id:pft78526:20171015093815j:plain





        f:id:pft78526:20171015093838j:plain




          急な坂に立つ木の根が 斜面をおおっている。

   f:id:pft78526:20171015093916j:plain




               木の根の道の急な下り。
           足を置く場所を見ながら気をつけて下る。

f:id:pft78526:20171015093947j:plain



                 オブジェのよう。
         折れてから まだそれほど経ってない感じだった。

f:id:pft78526:20171015094008j:plain




 

    f:id:pft78526:20171015094045j:plain




  f:id:pft78526:20171015094120j:plain




f:id:pft78526:20171015094141j:plain





    f:id:pft78526:20171015094157j:plain





f:id:pft78526:20171015094231j:plain




f:id:pft78526:20171015094253j:plain




f:id:pft78526:20171015094316j:plain




         新潟の方が見つけたのは、アキノギンリョウソウ?

     f:id:pft78526:20171015094333j:plain





     f:id:pft78526:20171015094354j:plain




       f:id:pft78526:20171015094420j:plain



      f:id:pft78526:20171015094446j:plain




      f:id:pft78526:20171015094514j:plain



                ふり返って見る。

   f:id:pft78526:20171015094541j:plain



     
                  

f:id:pft78526:20171015094654j:plain





    f:id:pft78526:20171015094722j:plain





      f:id:pft78526:20171015094752j:plain




 f:id:pft78526:20171015094815j:plain




f:id:pft78526:20171015094856j:plain




f:id:pft78526:20171015094934j:plain




13:54           湖畔の道に合流。

f:id:pft78526:20171015094956j:plain

 


               真っ赤なウルシの葉。

     f:id:pft78526:20171015095013j:plain




   f:id:pft78526:20171015095058j:plain





14:00頃         タキタロウ山荘に到着。

f:id:pft78526:20171015095149j:plain


           ベンチで ちょっと一息ついていると、
       同行させていただいてるOさんが 地図を見ながら言った。
   「 ここまで意外に早く来たので、三角池に行ってみようと思って・・・。」
          
          「 わ、私も連れて行ってください!」
            頭で考えずに、即 お願いした。
          全く独りだったら行かないであろう三角池。
           こんな時じゃなきゃ 行かないかも!

     タキタロウ山荘から コースタイムで片道30分の所にある三角池。
        今なら 十分行って戻って来ることができる時間。
            

    f:id:pft78526:20171015095246j:plain

        三角池には行かずに下山するという新潟の方に挨拶し、
                  三角池へ。

        タキタロウ山荘の前から ちょっと下る道へ入って行く。

   f:id:pft78526:20171015095315j:plain




    f:id:pft78526:20171015095333j:plain




                少し歩いていくと

     f:id:pft78526:20171015095359j:plain




               大きなブナの林が。

f:id:pft78526:20171015095423j:plain




           大きな石を抱えて立っているブナ。

    f:id:pft78526:20171015095445j:plain




               ちょっとした登りアリ。

    f:id:pft78526:20171015095512j:plain



         ドロドロ グジャグジャ ぬかるんでる所もアリ。


      f:id:pft78526:20171015095607j:plain


         左右から木々が覆いかぶさるような道もアリ。


            20分ほどで 三角池に到着!

 
        ここでも 水面に映り込んだ木々を眺めることができた。

f:id:pft78526:20171015095648j:plain

 


              静かな静かな池だった。

f:id:pft78526:20171015095630j:plain

 


        たくさん生えていたこの植物は 何ていうんだろう?
             サトイモの葉に似た形だけど。

f:id:pft78526:20171015095734j:plain



          行きの途中から一緒になった方と話しながら
              しばし 三角池を眺め・・・
         
          また 速足でタキタロウ山荘の方に戻る。

         f:id:pft78526:20171015095852j:plain


          15分ほどで タキタロウ山荘前に戻り、
               

14:54         そのまま 山荘前を通過。

     f:id:pft78526:20171015095909j:plain



                ここからの下山は
          写真をほとんど撮らずに ひたすら歩いた。
           暗くなる前に 駐車場に戻らなければ!


        f:id:pft78526:20171015095927j:plain



           自分では まだ大丈夫なつもりだったけど、
             やはり脚に疲労が出てきたのか
       斜めになった大きな石や木の根に足を置いてしまった時
            2・3度 滑って尻もちをついた。
          怪我をしたら困るので、気をつけて下った。


f:id:pft78526:20171015102621j:plain





              f:id:pft78526:20171015102646j:plain





f:id:pft78526:20171015102713j:plain




15:40          七ツ滝吊り橋を渡り・・・

f:id:pft78526:20171015102744j:plain




15:58          冷水沢吊り橋も渡り・・・

   f:id:pft78526:20171015102804j:plain



              登りより長く感じる道を
                ひたすら歩いた。

   f:id:pft78526:20171015102938j:plain




   f:id:pft78526:20171015102954j:plain




    f:id:pft78526:20171015103010j:plain




      f:id:pft78526:20171015103041j:plain

 


        f:id:pft78526:20171015103057j:plain




     f:id:pft78526:20171015103125j:plain



              とっても素敵な眺めの所。
            朝は薄暗くてよく見えなかったかも。

    f:id:pft78526:20171015103233j:plain





16:44         泡滝ダム登山口に到着。

    f:id:pft78526:20171019203536j:plain



          暗くなる前に 無事に下山することができた。
                 良かった~!
  

f:id:pft78526:20171015103341j:plain


            大鳥池の水鏡に映る紅葉の景色を眺め・・・
         グングン高度を上げながら直登コースを登り・・・
              新しい以東小屋を見て・・・
         朝日主稜線や鳥海山・月山、新潟の方までを眺め・・・
            眺望の良いオツボ峰コースを下り・・・
            昨年行かなかった三角池にも行き・・・
             大満足の一日だった。\(^o^)/


        真っ暗な駐車場で 突然同行のお願いをした私に、
              「 いいですよ。」
            と 快く言って下さったOさん、
           本当にありがとうございました! <(_ _)>
                 おかげさまで     
          以東岳に日帰りで行ってくることができた上、
            三角池も見に行くことができました。
     お体に気をつけて これからも 充実した山行ができますように。

             Oさんのように、私もいつか
        朝日連峰を縦走したり飯豊連峰に行ったりしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ⇩ ぜひ こちらもご覧ください!  
  ( 同行させていただいたOさんの記事です。)
yamap.co.jp