THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆10/14 大鳥池~以東岳③…東沢出合~以東小屋~以東岳山頂



                          
                                 直登コースの急登に向かう前に、
           東沢出合にて ちょっとエネルギー補給。

f:id:pft78526:20171015074114j:plain

                           

                                             さあ、向こう側へ。

f:id:pft78526:20171019183841j:plain



            急坂の入口までは 平坦な道を少し歩く。

   f:id:pft78526:20171018190022j:plain




             その途中 いろんな実を発見。

       f:id:pft78526:20171015074231j:plain




          f:id:pft78526:20171015074327j:plain



             

       f:id:pft78526:20171015074353j:plain




    f:id:pft78526:20171015074444j:plain

 


             ちょっと視界が開けたところで 
            前方の景色に 思わず立ち止まる。   

f:id:pft78526:20171015074508j:plain




              そしてまた、こんな所を。
 f:id:pft78526:20171015074535j:plain





    f:id:pft78526:20171015074555j:plain




                 真っ青な実!
 f:id:pft78526:20171015074611j:plain


            

     f:id:pft78526:20171015074627j:plain




  f:id:pft78526:20171015074651j:plain




               いよいよ 坂道へ。

f:id:pft78526:20171015074708j:plain

 


           道が急な分、景色がドンドン変わっていく。

f:id:pft78526:20171015074731j:plain




             ゴツゴツした石があったり・・・

       f:id:pft78526:20171015074754j:plain




             木の根がいっぱいあったり・・・

f:id:pft78526:20171015074819j:plain




               
             大鳥池が見えるようになった。 
                東沢出合も見える。   

f:id:pft78526:20171015074901j:plain




             こんな急登ばかりじゃなく・・・

     f:id:pft78526:20171015074921j:plain




     f:id:pft78526:20171015074958j:plain




            ちょっと下るところもあったりして。

  f:id:pft78526:20171015075039j:plain




            だんだん 脚がキツクなってきた。

        f:id:pft78526:20171015075058j:plain




             休憩がてら ふり返って見る。
         黄葉の中にブナの幹が白っぽく見えるの、いいな。 
   f:id:pft78526:20171015075124j:plain





         f:id:pft78526:20171015075149j:plain




        f:id:pft78526:20171015075215j:plain




             今 登ってきた道の方を振り返る。
            葉を落とした木々の向こうに、紅葉の山。

f:id:pft78526:20171015075236j:plain



            
              少し登って またふり返る。          

f:id:pft78526:20171015075258j:plain




              向こう側の斜面もキレイ。

    f:id:pft78526:20171015075334j:plain




                いろんな色が。

f:id:pft78526:20171015075353j:plain




             オツボ峰コースの道が見える。
               下りは あっちの道。

f:id:pft78526:20171015075410j:plain




            見晴らしの良い所で ちょっと一息。

f:id:pft78526:20171015075533j:plain




             けっこう標高を上げた感じ。           

f:id:pft78526:20171015075600j:plain




           ふり返った景色も こんな感じだもの。     

f:id:pft78526:20171015075625j:plain




      f:id:pft78526:20171015075644j:plain




                急な坂の途中には、
         目の前に こんな木の根の壁?が立ちはだかる所も。
               両手両足を使って登る。

f:id:pft78526:20171015075708j:plain



           かなり脚がパンパンになってきた頃、
              ようやく樹林帯をぬけ・・・
                視界が開けた!

f:id:pft78526:20171015075725j:plain




               これから登る道が、
           目の前の斜面にも、ずっと奥の斜面にも、
               細くクネクネと続いてる。
        昨年登った時、ここからの登りがキツかったんだよな~。

f:id:pft78526:20171015075746j:plain




                がんばろう!

   f:id:pft78526:20171015075809j:plain




      f:id:pft78526:20171015075826j:plain




            ヘロヘロになりながら登っていくと・・・
        あんなところに 三脚を立てて写真を撮っている人の姿が!
         この急登を、三脚を背負って登ってきたってことか?!

f:id:pft78526:20171015075844j:plain




f:id:pft78526:20171015075910j:plain




                  そうだよ、
             もうすぐ以東岳山頂なんだよ!

    f:id:pft78526:20171015075930j:plain




                覗き込んで見る。

  f:id:pft78526:20171015075951j:plain




         

f:id:pft78526:20171015080012j:plain




              ザラザラしてるところも。

     f:id:pft78526:20171015080038j:plain




f:id:pft78526:20171015080055j:plain



 

             紅葉の山々を 影が渡っていく。

f:id:pft78526:20171015080206j:plain




            ずいぶん遠くの山々も見えてきた。

f:id:pft78526:20171015080251j:plain




            あの先の 笹の間の道を登れば・・・
               以東小屋が見えるはず。

f:id:pft78526:20171015080330j:plain



                 ・・・と、


                 おお~っ!
          月山も 鳥海山も 見えてるじゃないか~!

f:id:pft78526:20171015080410j:plain




       Sさんたちは、二ノ滝コースから万助小舎へと登ってるはず。
             今頃 どの辺りにいるのかな~。          

f:id:pft78526:20171015080429j:plain


                  
         4/30に姥沢から月山登った時に見えた朝日連峰が
              とてもキレイで感激したっけ。
         今、向こうからこっちを眺めてる人は いるかな~。

f:id:pft78526:20171015080545j:plain




                あと 一登り!

   f:id:pft78526:20171015080604j:plain




        鳥海山の上の方に うっすら雪が積もってるのが見える。

f:id:pft78526:20171015080633j:plain




            ついに 新しい以東小屋が見えた!

   f:id:pft78526:20171015080649j:plain




             私も 早くあそこまで行きたい!

f:id:pft78526:20171015080715j:plain

 

 

10:18         以東小屋に到着。 \(^o^)/            

f:id:pft78526:20171015080800j:plain

           せっかくなので 中を見せていただこう。



f:id:pft78526:20171015080939j:plain

 

    f:id:pft78526:20171015081526j:plain



                   1階。
               右にトイレ。左に階段。

f:id:pft78526:20171015081029j:plain




f:id:pft78526:20171015081054j:plain



                バイオトイレ。

      f:id:pft78526:20171015081157j:plain



f:id:pft78526:20171015081302j:plain




f:id:pft78526:20171015081327j:plain



                   2階。
              ベッド、ちょっと窮屈そう。
               私はチビなので大丈夫。

f:id:pft78526:20171015081413j:plain



         私がここを利用させていただくのは いつかな。

f:id:pft78526:20171015081431j:plain



            外の梯子を上って入った場所が
          更衣スペースとしても使用されるみたい。

        f:id:pft78526:20171015081456j:plain


    
              2階の窓から見る以東岳山頂。

  f:id:pft78526:20171015081552j:plain



              同行させていただいてる方、
              三脚を立てて撮影していた方、
       泡滝ダムから4時間で登ってきたという新潟の方とともに、
            小屋前のベンチで のんびり昼食休憩。

                景色を眺めながら。

f:id:pft78526:20171015081852j:plain



           反対側には 遠く飯豊連峰も見えていた。

f:id:pft78526:20171015083034j:plain




10:58        40分ほど休んだところで、
                以東岳山頂へ。               

   f:id:pft78526:20171015081937j:plain



               山頂手前でふり返る。

f:id:pft78526:20171015082023j:plain



11:03         以東岳山頂に到着。\(^o^)/

f:id:pft78526:20171015082102j:plain




           ぜひ来年歩きたい 朝日連峰の主稜線。
             残念ながら 大朝日岳は見えず。

f:id:pft78526:20171015082137j:plain



                縦走する時は・・・
            以東岳山頂から こっちへ下って・・・
              あそこから左に曲がって・・・

f:id:pft78526:20171015082209j:plain



          ずうっと向こうへ 稜線を歩いていくんだ・・・。
                  来年こそは!

f:id:pft78526:20171015082259j:plain




               こちらは 新潟方面。
                日本海が見えてる。

f:id:pft78526:20171015082407j:plain




             遠くにうっすら見える二つの島。
     右が『大佐渡』、左が『小佐渡』だと 新潟の方が教えて下さった。

f:id:pft78526:20171015082458j:plain



             大佐渡にある山も見えている。

     f:id:pft78526:20171015082517j:plain



               あれは 粟島かな。

f:id:pft78526:20171015082557j:plain

 

              こちらは 鳥海山に月山。
            両方見ることができて うれしいな。

f:id:pft78526:20171015082619j:plain


               そして・・・大鳥池。
            チョコンと白くタキタロウ山荘。
          朝、あそこから こっちを眺めていたんだ。

f:id:pft78526:20171015082645j:plain



          
            「来年は 朝日連峰を縦走するぞ!」
               と 何度も主稜線を眺める。

f:id:pft78526:20171019193259j:plain



      f:id:pft78526:20171019194111j:plain




      f:id:pft78526:20171019194147j:plain




      f:id:pft78526:20171019194243j:plain




                三角点を見て・・・

f:id:pft78526:20171019194435j:plain




           もう一度 山頂からの大鳥池を眺め・・・

f:id:pft78526:20171019194700j:plain




             以東小屋も見たところで・・・

f:id:pft78526:20171019194727j:plain



           山頂からの下山は オツボ峰コースへ。 

f:id:pft78526:20171019194918j:plain

 
            こっちのコースを歩くのも楽しみ!

 


               ・・・④へ続く・・・