THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆10/1 鳥海山 滝ノ小屋まで


                            
                              天気予報に☀が出たこの日、
          「 今度こそ 鳥海山山頂にアタック だ!」
       と張り切っている旦那とともに湯ノ台コースから登ることに。

                   旦那、
               膝の具合を心配しつつ、
             ようやくチャレンジする日が来た。


        5:20頃     自宅を出発。

f:id:pft78526:20171001094340j:plain
         ( 左側に虚空蔵岳。    右側が月山。 )


                 ところが・・・

 
          ここから前方に見えるはずの鳥海山は 雲の中。
                 アヤシイ空。

     f:id:pft78526:20171001094433j:plain



               鳥海高原ラインの途中の
              鳥海山の撮影ポイントに来ても・・・

     f:id:pft78526:20171003195424j:plain




                  予報では、
            朝方まで☁で、その後☀になってたから、
             そのうち晴れるのかもしれないね。          

     f:id:pft78526:20171003195451j:plain

             ・・・と期待してたんだけど。
        

                  どうなんだ?  

    f:id:pft78526:20171003195523j:plain




            駐車場に着くと、青空が少し見えた。

   f:id:pft78526:20171003195544j:plain




           この青空が どんどん広がりますように!

        f:id:pft78526:20171003195606j:plain




                  \(^o^)/

f:id:pft78526:20171003195845j:plain




6:47             スタート。
           張り切ってる旦那、最初からドンドン行く。
             下りに脚を残しておいてほしいな。

   f:id:pft78526:20171003195913j:plain




            私は いつものように ゆっくりと。

       f:id:pft78526:20171003195947j:plain




    f:id:pft78526:20171003200009j:plain




f:id:pft78526:20171003200034j:plain




           f:id:pft78526:20171003200108j:plain

 

        


f:id:pft78526:20171003200208j:plain

 



    f:id:pft78526:20171003200226j:plain

 




       f:id:pft78526:20171003200255j:plain




      f:id:pft78526:20171003200316j:plain





      f:id:pft78526:20171003200346j:plain




            滝ノ小屋周辺の紅葉も期待できそう!

f:id:pft78526:20171003200414j:plain





f:id:pft78526:20171003200436j:plain





f:id:pft78526:20171003200458j:plain






       f:id:pft78526:20171003200521j:plain




 

f:id:pft78526:20171003200543j:plain




              ちょっとガスが出てきた。

     f:id:pft78526:20171003200603j:plain

              ・・・と思っていたら、


                 
             なんと 降ってきてしまった!

   f:id:pft78526:20171003200629j:plain





      f:id:pft78526:20171003200650j:plain




                  が~ん!

f:id:pft78526:20171003200713j:plain



             雨も風も強くなってきたので
              「今日は もう帰る!」
                ・・・と旦那。

       「じゃ、下る前に、滝ノ小屋の瀬川さんに挨拶していく。」
            と 小屋の入口から顔を出したら
            「 ちょっと休んでいって!」
        と言って下さったので、少し休ませていただくことに。
         
         中には、管理人さんたち2人と 登山客が5名ほど。
          朝食を食べている方々に、談笑中の方々に。


         風雨は おさまるどころか ますます強くなる。
       

        f:id:pft78526:20171003200731j:plain



          残念だけど、やっぱり今日は ここまでだな。

    f:id:pft78526:20171003200815j:plain

      「 小屋の裏手にイチゴがたくさんなってるんだけど・・・。
        これに懲りずに また来て~。」
                ・・・と瀬川さん。

                 もちろんです!

          休ませていただいて ありがとうございました。

               7時半ごろ 下山開始。

    f:id:pft78526:20171003200834j:plain

 


            「 オレ、先に行ってるぞ。」
           旦那は またドンドン行ってしまった。

   f:id:pft78526:20171003200858j:plain



            はい。 私は もちろん ゆっくり。

      f:id:pft78526:20171003200925j:plain




   f:id:pft78526:20171003200956j:plain





       f:id:pft78526:20171003201025j:plain





     f:id:pft78526:20171003201055j:plain




     f:id:pft78526:20171003201122j:plain





f:id:pft78526:20171003201152j:plain





      f:id:pft78526:20171003201222j:plain



      f:id:pft78526:20171003201317j:plain





       f:id:pft78526:20171003201342j:plain





   f:id:pft78526:20171003201411j:plain




   f:id:pft78526:20171003201428j:plain




    f:id:pft78526:20171003201500j:plain





     f:id:pft78526:20171003201523j:plain




   f:id:pft78526:20171003201552j:plain




        
  f:id:pft78526:20171003201611j:plain





    
  f:id:pft78526:20171003201638j:plain





       f:id:pft78526:20171003201726j:plain





     f:id:pft78526:20171003201754j:plain





f:id:pft78526:20171003201826j:plain





f:id:pft78526:20171003201849j:plain





f:id:pft78526:20171003201914j:plain




f:id:pft78526:20171003201936j:plain





      f:id:pft78526:20171003202005j:plain




     f:id:pft78526:20171003202118j:plain




f:id:pft78526:20171003202154j:plain






f:id:pft78526:20171003202214j:plain





    f:id:pft78526:20171003202238j:plain




       f:id:pft78526:20171003202308j:plain





   f:id:pft78526:20171003202339j:plain




    f:id:pft78526:20171003202409j:plain




7:59              下山。

f:id:pft78526:20171003202437j:plain




               車道が こんな状態。

  f:id:pft78526:20171003202506j:plain




            下の方に来ると、明るくなってきた。

f:id:pft78526:20171003202526j:plain



     「 山頂まで行けずに残念だったけど、いい運動になった!」
                 と旦那。

                  う~ん・・・
             私はまだ運動になってないぞ。

        諦めがついた旦那に対し、私はモヤモヤしたまま帰宅。