THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆9/3 鳥海山~御浜まで①…鉾立~賽ノ河原


                                       ちょうど1年前のこの日、
            初めて鉾立からのコースを歩いた。
       あの時は、満天の星空に感激しながら朝4時に家を出発。
    東の空の色が明るくなっていくのをチラチラ見ながら鉾立に向かったっけ。


              今日は、出発が8時過ぎ。
          時間や雲の様子から、笙ヶ岳までの予定で。

f:id:pft78526:20170907195012j:plain

                               

            9:50   鉾立をスタート。

     f:id:pft78526:20170904211046j:plain



             もう赤く色づき始めた葉たち。

     f:id:pft78526:20170904211134j:plain




      f:id:pft78526:20170904211159j:plain



     f:id:pft78526:20170904211243j:plain



      f:id:pft78526:20170904211306j:plain



       東京からいらしたという女性お二人と お喋りしながら
                しばらく歩いた。

       f:id:pft78526:20170904211332j:plain


            庄内平野の広さに驚いたことや
          ホテルで食べたご飯が美味しかったことなど、
             いろいろお話して下さった。

          f:id:pft78526:20170904211406j:plain


         ちょっとだけ歩いて戻るつもりだというお二人に、
        「ぜひ 展望台からの景色を眺めていって下さい」
                とお誘いした。

          山頂の方が雲に隠れていて残念だったけど、
          奈曽渓谷の雄大な景色に感激していらした。

f:id:pft78526:20170904211501j:plain



             お二人に挨拶して 先へ進む。

f:id:pft78526:20170904211520j:plain



             賑やかだった花の時期が終わり、

       f:id:pft78526:20170904211550j:plain

 

         紅葉の見ごろまでにはもう少しの この時期、

        f:id:pft78526:20170904211617j:plain



           植物たちは どんな様子なんだろう?

     f:id:pft78526:20170904211654j:plain




           キョロキョロしながら 登って行った。

        f:id:pft78526:20170904211718j:plain




     f:id:pft78526:20170904211841j:plain




              

f:id:pft78526:20170904211914j:plain




        f:id:pft78526:20170904211947j:plain




      f:id:pft78526:20170904212019j:plain



         季節は もう確実に秋に向かっているんだな・・・
                と感じながら歩く。

        f:id:pft78526:20170904212049j:plain





      f:id:pft78526:20170904212125j:plain

 


        f:id:pft78526:20170904212209j:plain



            夏とは違う、秋の初めの雰囲気。

f:id:pft78526:20170904212257j:plain




            真っ赤に熟したマイヅルソウの実。

         f:id:pft78526:20170904212318j:plain


                色づきの途中。

       f:id:pft78526:20170904212348j:plain



               ゴゼンタチバナの実。
                 朱色っぽい赤。

       f:id:pft78526:20170904212436j:plain

 

               いろんな赤があるなぁ。

       f:id:pft78526:20170904212503j:plain




    f:id:pft78526:20170904212553j:plain



    
  f:id:pft78526:20170904212645j:plain



     

f:id:pft78526:20170904212748j:plain



     

      f:id:pft78526:20170904212904j:plain





f:id:pft78526:20170904212948j:plain




     f:id:pft78526:20170904213014j:plain




       f:id:pft78526:20170904213050j:plain

 


   f:id:pft78526:20170905210213j:plain





f:id:pft78526:20170905210236j:plain




            f:id:pft78526:20170905210312j:plain




     f:id:pft78526:20170905210341j:plain

 


f:id:pft78526:20170905210401j:plain




          向こうから下ってきた若い女性のリュック、
            なんか普通のと違うなぁと思ったら・・・
                  なんと!

                          f:id:pft78526:20170905210433j:plain 
             気持ちよさそうに眠ってる!
             揺れが 心地いいんだろうな。

                 そういえば、
           生後6か月の息子を旦那がおんぶして
      私の両親や親戚の人たちと一緒に 熊野長峰に登った時があった。
         息子は大喜びして 手足をバタバタさせていたな。
         今は「山なんか 全く興味ねぇ。」と言ってるけど。
               

                   f:id:pft78526:20170905210513j:plain



              こんな感じも 大好き。

          f:id:pft78526:20170905210558j:plain


          

             f:id:pft78526:20170905210623j:plain




                 f:id:pft78526:20170905210713j:plain




       f:id:pft78526:20170905210746j:plain



            もう 来年の春のための準備かな。  

      f:id:pft78526:20170906190503j:plain



           

      f:id:pft78526:20170906190828j:plain



         f:id:pft78526:20170906190905j:plain




      パッと見ると 葉っぱの他には何にもない?ような道の両側に
           可愛いものたちが たくさんあって・・・
                なかなか進まない。

f:id:pft78526:20170906191324j:plain



                           

                     f:id:pft78526:20170906192718j:plain




             フワフワの種ができている。

                    f:id:pft78526:20170906192813j:plain




       タケシマランの赤い実が あちらこちらにあって驚いた。
         花が目立たないから 気づかなかったけど、
           道の両側に たくさんあったんだなぁ。

                            f:id:pft78526:20170906192856j:plain



             ゴゼンタチバナの実もカワイイ。

                             f:id:pft78526:20170906192927j:plain




              f:id:pft78526:20170906193013j:plain




                アヤシイ雲行き。
            もう御浜の方は 真っ白だろう。
     午前中いっぱいは 青空が見えてるかな・・・と思っていたのだけど。

f:id:pft78526:20170906193039j:plain




                f:id:pft78526:20170906193145j:plain



             いろんな形。 いろんな色。

             f:id:pft78526:20170906193227j:plain



        

f:id:pft78526:20170906193306j:plain




                        f:id:pft78526:20170906193331j:plain




                      f:id:pft78526:20170906193426j:plain

 


            ふり返った景色も こんな感じに。

f:id:pft78526:20170906193505j:plain





                     f:id:pft78526:20170906193524j:plain




                           f:id:pft78526:20170906193622j:plain




                  f:id:pft78526:20170906193715j:plain




                    f:id:pft78526:20170906193753j:plain




             f:id:pft78526:20170906193837j:plain




                    f:id:pft78526:20170906193906j:plain




f:id:pft78526:20170906193955j:plain




f:id:pft78526:20170906194017j:plain



            サンカヨウの実を撮っていると、
             外国人のお二人が下ってきて
       何を撮ってるんだろうというように こちらを見ていた。

                          f:id:pft78526:20170906194107j:plain

           カタコトの英語と日本語を混ぜての会話。
     初めて鳥海山に来たというお二人に 鳥海山はどうだったか訊ねたら
             「アシ イタイ(苦笑)。」
                とのことだった。


                  f:id:pft78526:20170906194138j:plain




                     f:id:pft78526:20170906194211j:plain




              f:id:pft78526:20170906194303j:plain



f:id:pft78526:20170906194357j:plain




               1ヵ月経ったころには、
        この辺りも すっかり秋の色になっているんだろうな。

f:id:pft78526:20170906194416j:plain




                                     f:id:pft78526:20170906194446j:plain



                        f:id:pft78526:20170906194532j:plain



            遅くまで雪渓が残ってたところには、
           ニッコウキスゲがたくさん咲いていた。

f:id:pft78526:20170906194623j:plain




                                  f:id:pft78526:20170906194651j:plain




                         f:id:pft78526:20170906194749j:plain

 

 


             今にも 飛んでいきそう。

                     f:id:pft78526:20170906194859j:plain

 


             賽ノ河原まで来たときには
               ガスが 目の前に。

f:id:pft78526:20170906194928j:plain

              賽ノ河原から河原宿へ行き、
      池塘のある所を通って笙ヶ岳へ行きたいと思っていたけど、
                  これじゃ
          笙ヶ岳はもちろん 長坂道も真っ白かも。

                どうしようか・・・。



                                        ・・・②へ続く・・・