THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回③…伏拝岳~七高山~新山~御室


      状況をみて 伏拝岳から外輪を下ろうかとも考えていたけど、
             時間は 今のところ大丈夫だし
           何も見えなくなるほどのガスでもないので、

               御室まで行くことに。
            その前に、まずは七高山まで行こう。

f:id:pft78526:20170816102156j:plain
      

 

                 外輪に上がると、
         どっちを見ても スゴイ景色が広がっている。

f:id:pft78526:20170816102532j:plain




             ふり返って見る景色も 素敵だ。  

f:id:pft78526:20170816102629j:plain

 
            少し歩いては またふり返って見る。

               同じような景色でも、
            そこに人の姿があると またいい。

f:id:pft78526:20170816102726j:plain



                  南東側。
           動いている雲が 生き物のように見えた。

f:id:pft78526:20170816102811j:plain




         f:id:pft78526:20170816102831j:plain



              あの方が眺めているのは、
            新山や御室・外輪の景色だろうか。

f:id:pft78526:20170816102924j:plain



               尾根道を歩きながら、
             遠くまで広がる景色を眺めたり・・・

f:id:pft78526:20170816102953j:plain




            道の両側に咲く花たちに挨拶したり・・・

   f:id:pft78526:20170816103019j:plain



           時には、しゃがんで花を眺めたり。

      f:id:pft78526:20170816103047j:plain



             赤茶色のゴツゴツした岩稜に、
         チョウカイアザミやイワギキョウの他にも
       チョウカイフスマやイワブクロ、ホソバイワベンケイなど、
              たくさんの花が咲いていた。
  



               何度も ふり返って見る。

f:id:pft78526:20170816103134j:plain





     f:id:pft78526:20170816103157j:plain




          東側から ガスがす~っと流れ込んできた。

f:id:pft78526:20170816103343j:plain




    f:id:pft78526:20170816103223j:plain




            みんな それぞれの想いをもって 
           この大きな景色を眺めてるんだろうな。

f:id:pft78526:20170816103441j:plain




           まだ開き切っていないチョウカイフスマだ。

   f:id:pft78526:20170816103509j:plain




f:id:pft78526:20170816103556j:plain




        f:id:pft78526:20170816103636j:plain




         f:id:pft78526:20170816103707j:plain




         f:id:pft78526:20170816103735j:plain





f:id:pft78526:20170816103811j:plain




       ハイマツたちが 伸びあがって向こうを眺めているような。

f:id:pft78526:20170816103848j:plain




                 この風景に
           緑が無かった頃の様子を想像してみる。

f:id:pft78526:20170816103930j:plain



               どのくらいの時間を経て・・・
           どんなふうに緑の植物たちが生えはじめ・・・
        今のように たくさん花が咲くようになったんだろう?  

f:id:pft78526:20170816103957j:plain

       この前 祓川から登った時にも そんなふうに思った。


    f:id:pft78526:20170816104038j:plain

 


               またふり返って見ると、
           外輪を歩いている人が小さく小さく見えた。
           私もさっき、あそこを歩く一人だったんだな。

f:id:pft78526:20170816104118j:plain

 

           あの空高い所にある雲と 雲海との間を
              今 私は歩いているんだな。

f:id:pft78526:20170816104231j:plain





      f:id:pft78526:20170816104306j:plain




         大きなケルンと百宅コースへの分岐が見えてきた。

f:id:pft78526:20170816104354j:plain




          いつか 百宅コースからここに登ってこよう。

f:id:pft78526:20170816104416j:plain

 


          雲の間から 矢島コースの方が見えている。

f:id:pft78526:20170816104620j:plain



            新山や御室の方への分岐も見えてきた。

f:id:pft78526:20170816104522j:plain




              東側の斜面は こんな感じ。

f:id:pft78526:20170816104550j:plain




                七高山は もうすぐ。
             山頂にいる人たちの姿が見える。

f:id:pft78526:20170816104650j:plain




              フワフワした雲の下に、
           6日に歩いた矢島コースの方が見える。
             いくつもの雪渓を歩いたっけ。

f:id:pft78526:20170816104745j:plain




 9:07           七高山山頂に到着。
               たくさんの人が いた。

    f:id:pft78526:20170816104805j:plain



         矢島コースに下る方に ちょっと行ってみよう。

f:id:pft78526:20170816104850j:plain




                 下の方に、
           祓川ヒュッテと駐車場が見えた~! \(^o^)/

f:id:pft78526:20170816104933j:plain



                 それにしても、
                 すごい景色。\(^o^)/

f:id:pft78526:20170816105006j:plain



                ふり返って 新山。
           新山山頂には もちろん登山者の姿あり。
           新山目指して雪渓を歩く人の姿もあり。

f:id:pft78526:20170816105042j:plain



f:id:pft78526:20170816105117j:plain



       伏拝岳でお話した胎内市の方が、先に七高山に来ていた。
              「新山にも行くの?」
                 と訊かれ、
     「ん~、たぶん今日は新山には登らずに 御室までですね。」
                 と答えた。
              その方は迷っている様子。


              一休みしたところで、御室へ。
              まずは 分岐まで戻る。

f:id:pft78526:20170816105150j:plain



       
            ここを下るのは 4回目だけど、
            全く自分一人で下るのは初めて。
          今までは、誰か先を歩いてくれる人がいて、
           その人が歩く後を下りて行ったから。

           どこを下りたらいいかな・・・と見ながら
         ゴロゴロした石の滑りやすい急坂を 慎重に下りた。

f:id:pft78526:20170816105222j:plain



              今下ってきた所を見上げる。

f:id:pft78526:20170816105256j:plain

 


                 千蛇谷の方。
              両側からの落石があるんだ…。

f:id:pft78526:20170816105324j:plain




                では、登ろう。

f:id:pft78526:20170816105407j:plain



                  その時、
      胎内市の方が 右側の雪渓を新山の方へ歩いていくのが見えた。
         そっか、新山まで行くことにしたんですね。(^o^)
           ( 写真には写っていないけど。)

f:id:pft78526:20170816105434j:plain


          私も新山に行ってみようか、どうしようか、
             と、ちょっとグラッとした。

     f:id:pft78526:20170816105456j:plain



            今日は 周回することを考えると、
         新山まで往復する時間体力のことなどが気になり
                迷ってしまう。

f:id:pft78526:20170816105531j:plain



             やっぱり私は こっちへ。

f:id:pft78526:20170816105552j:plain




   9:30頃         御室に到着。

         f:id:pft78526:20170816105619j:plain



           トイレに行ったら 向こうで休憩しよう。

f:id:pft78526:20170816105700j:plain



             
       景色を眺めながら休憩しようと 鳥居の向こうへ行くと・・・
      私の少し前にいた人が ちょうど新山へ登りに行くところだった。

                 「 ! 」

         時計を見ると 新山に登ってきても時間がありそう。
             やっぱり 新山に登ってこよう!


                ここから 周回で。

f:id:pft78526:20170816105731j:plain



              矢印に従って 登っていく。

        f:id:pft78526:20170816105807j:plain



           ちょっと休める場所で ふり返ってパチリ。
              下にいる人が 小さく見えた。

f:id:pft78526:20170816105837j:plain




                 さらに 上へ。

        f:id:pft78526:20170816105903j:plain



       f:id:pft78526:20170816105931j:plain




f:id:pft78526:20170816110002j:plain




            『切りどおし』という所を通って・・・
        ( 岩の間から 新山山頂に立っている人が見えた。)

     f:id:pft78526:20170816110022j:plain



      f:id:pft78526:20170816110118j:plain

 
        さらに ゴツゴツした大きな石を渡っていって・・・
             
          山頂の手前で ちょっと順番待ちしてから・・・


9:53            新山山頂に到着!
            やっぱり、登ってきて良かった~!

f:id:pft78526:20170816110431j:plain



      f:id:pft78526:20170816110331j:plain



                 七高山の方。
               (なぜか縦撮り)

      f:id:pft78526:20170817153709j:plain



                 日本海の方。

f:id:pft78526:20170817153827j:plain



           次々に 下から登ってくる人がいるので、
            ちょっと景色を眺めて すぐ下る。

         矢印の左側から登ってきて…下りは右へ行こう。

f:id:pft78526:20170816110241j:plain




           『胎内くぐり』の岩の中に入って・・・

       f:id:pft78526:20170816110517j:plain

            
                 向こうへ出て・・・
             ( 新しい私になれたかな?)

    f:id:pft78526:20170816110556j:plain



          岩の隙間から生えてたこんなのを撮って・・・
     f:id:pft78526:20170816110615j:plain


                下っていったら・・・

                   おっ!
          あの大くんが 下から登ってくるではないか!
           「 これ、けっこう、キツイっすね~。」
             頑張れ! 山頂はすぐそこだよ!

             もう少し下ると、雪渓が見えた。
         雪渓に下りてすぐの所に、なんと胎内市の方が。
       雪渓に座って「ピリピリして美味しいもの」を飲んでいた。
                それもいいな~。(*^_^*)

         「 結局 私も 新山に登ってきました~!」
         ちょうど振り向いたその方に挨拶し、御室の方へ。
       

     f:id:pft78526:20170816110714j:plain


              まさか新山にも登るなんて、
              自分でも思ってなかったな~。
          

                   さて、
           小屋の向こうの広場で 一休みしよう。



               ・・・④へ続く・・・