THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆7/22 鳥海山・真っ白&強風の御浜まで③



          先に下山する酒田光陵高校の山岳部を見送り・・・
        御浜小屋の前で 風を避けながら ちょっと休憩し・・・
                                        管理人さんと 少しお話して・・・
               寒いので雨具を着て・・・

                9時頃 下山開始。
    f:id:pft78526:20170722150748j:plain

            雨が降る前に 鉾立に着けたらいいな。

 

                                
                 意外にも?
                この天気の中、
         次から次へと  登山者が登ってくるのとすれ違った。
           ツアーかなと思われる年配の方々の団体2つ、
             20名ほど?の親子のグループ、
          ワイワイにぎやかな若い男女数名のグループ、
                 若いカップル、
                 単独の男性。
      みなさん、天気がひどくならないうちに 下山できますように。
    f:id:pft78526:20170722150838j:plain


             ガスの中の幻想的な風景。

f:id:pft78526:20170722151133j:plain



           この辺りの登山道を、水が流れていた。
               雪渓がとけた水かな。

     f:id:pft78526:20170722151212j:plain



      登りの時にたくさん写真を撮ったし、雨が降ってきそうだから、
           下りは写真を撮らずに サクサク下ろう。

          ・・・と しばらく早歩きしていたけど、
             やっぱり 撮ってしまう。

             f:id:pft78526:20170722151247j:plain

         露に濡れた植物たちは 本当にイキイキしていて、
          その色の鮮やかさにハッとするのだった。

        ガスにおおわれ 雨や露に濡れる日があるからこそ
             植物たちは さらに成長し
          イキイキとした姿を見せてくれるんだな・・・
               ・・・と思った。


                しばらく行くと
         先に下山していった酒田光陵高校の方たちの姿あり。
       濡れた石で滑ったのか、ちょっとけがをした人がいたらしく、
          ファーストエイドキットを取り出していた。

             そのそばを通り過ぎたものの、
      私が立ち止まって植物を眺めたり写真を撮ったりしている間に
       結局 高校山岳部の皆さんが また私を追い越していった。

      f:id:pft78526:20170722151326j:plain



       やっぱり私は、こんなのを見つけると止まってしまう。
              みなさん お先にどうぞ。

        f:id:pft78526:20170722151407j:plain

 


            ギボウシは、これから咲くのかな。
             ギボウシも 好きな花の一つ。

      f:id:pft78526:20170722151425j:plain

 


            下から登ってきた団体の中の何人かが、
       「これは 何の花だろう?」と」言いながら見ていた花。
            ユリ科の花みたいだけど、何だろう?
               どんな花が咲くんだろう?
              ( またまた ピンぼけ。)

      f:id:pft78526:20170722151447j:plain



    もう一度サンカヨウを見たくて 笹薮の下の方を見ながら下ったけれど、
             残念ながら 見つけられなかった。
         早歩きしていた時に 通り過ぎてしまったのだろう。



               何度でも撮りたくなる。

     f:id:pft78526:20170722151511j:plain


                  カワイイ。

    f:id:pft78526:20170722151545j:plain



              こんなのも カワイイ。

    f:id:pft78526:20170722151614j:plain




   f:id:pft78526:20170722151641j:plain




                 予想より早く、
            9:40頃に パラパラ降り出した。

      f:id:pft78526:20170722151704j:plain




f:id:pft78526:20170722151736j:plain



                ブーケみたい。
           ( またもや ピンボケで残念。)

    f:id:pft78526:20170722151754j:plain



          「←鉾立 1.0km」の標示が見えた途端
       「もうすぐ 今日の山歩きが終わってしまうのかぁ 」       
          ・・・と とても残念な気持ちになり、
             だんだん ノロノロ歩きに。

                 そして、
         あっちでキョロキョロ、こっちでキョロキョロ。
 
                苔を眺めたり・・・

   f:id:pft78526:20170722151820j:plain



              小さな花たちを眺めたり・・・。

    f:id:pft78526:20170722151840j:plain




              苔の中から こんにちは。

       f:id:pft78526:20170722151901j:plain

 
            苔の中から こんにちは。(その2)

         f:id:pft78526:20170722151938j:plain




          これも確か、苔の仲間だったような・・・。

       f:id:pft78526:20170722152010j:plain

               どんどん伸びていく苔?

     f:id:pft78526:20170722152034j:plain




                石の隙間から。

      f:id:pft78526:20170722152114j:plain




          下りでも たくさん撮ってしまった この花。

    f:id:pft78526:20170722152206j:plain

 

    f:id:pft78526:20170722152231j:plain

                つぼみもカワイイ。

      f:id:pft78526:20170722152307j:plain




  f:id:pft78526:20170722152336j:plain





             大きな岩の陰を覗いてみたら・・・
              あんな所から 葉が出てる!

  f:id:pft78526:20170722152356j:plain

                 スゴイな~。



         f:id:pft78526:20170722152416j:plain




        雨の中、しゃがみこんで いろんなものを眺めていたら、
               「 大丈夫ですか?」
            と 声を掛けて下さった方がいた。
        具合が悪くなってしゃがみこんでいるのではないかと
            心配して声をかけて下さったらしい。
           お気遣い ありがとうございます。(^▽^;)

                  大丈夫です!
              こんな花たちを眺めてました~。
   f:id:pft78526:20170722152449j:plain



        なんとも言えない ミヤマホツツジのこのデザイン。

f:id:pft78526:20170722152522j:plain


                くるるん るん。

     f:id:pft78526:20170722152558j:plain





      f:id:pft78526:20170722152621j:plain

       



f:id:pft78526:20170722152657j:plain




               「石を積む」って、
                『祈り』かな。

        f:id:pft78526:20170722152722j:plain



              雨脚が強くなってきた。

     f:id:pft78526:20170722152812j:plain




        f:id:pft78526:20170722152852j:plain



             さあ、もうすぐ登山口に着くぞ!
             という所で カーブを曲がると、
        目の前に 黒っぽくて ぬめっとしたものが いた!
             
              「 きゃ~!! (゚Д゚) 」

          と思わず声をあげてから よく見たら・・・
                カエルだった。

              そっと近づいていくと、
             草むらの方へ下りて行った。
              

f:id:pft78526:20170722152923j:plain


          頭からお尻までが10cmくらいだろうか。
                 なにガエル?

         f:id:pft78526:20170722153008j:plain

               ゴメンね、驚かせて。



         f:id:pft78526:20170722153034j:plain



     f:id:pft78526:20170722153109j:plain



            10:25頃 鉾立に下山。 
 
            今日は、登り2時間、下り1時間半。  
           ん~、動き足りないが 仕方ない。(-_-;)


      駐車場に着くと、朝よりだいぶ車が増えていた。バスも2台。

           ガスで真っ白な中、ライトを点けて出発。
            
         標高が下がるにつれて ガスは少しずつ晴れてきた。

         鳥海ブルーラインの途中の 左カーブのところで、
          道路わきに咲いているヤマユリが目に入った。
          後ろから車が来ませんように…と祈りつつ、
              車を降りて 急いでパチリ。

f:id:pft78526:20170722153138j:plain

           大きくて 力強くて 色鮮やかだった。



              予想以上のガスと強風で
       御浜周辺の花たちを眺めることができずに残念だったけど、
     雪渓が解けたばかりのところから出てきた植物たちを見ることができて
                元気をもらえた。

            雨の日やガスがかかっている時は、
         植物たちの色が鮮やかで イキイキして見えるし、

           雪渓が解けた所に顔を出した植物たちは、
        ものすごいエネルギーがあふれている感じがするから。
         

          御浜小屋の管理人さんとちょっと話ができたり、
         初めて『サンカヨウ』を見ることができたりしたのも、
                 嬉しかったな。


              次回は、天気の良い日に!