THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆7/15 母と月山へ(8合目より)②


                   ガスの中、母の姿はすっかり見えなくなってしまった。
    昨年は、写真を撮りながらでも 遅れずに一緒に歩いてたんだけどな。

      f:id:pft78526:20170716102457j:plain

 
                  でも、
              いろんな花が目に入ると
           やっぱり 立ち止まって眺めてしまう。
             
                  これは?

f:id:pft78526:20170716102538j:plain

                                 エゾイチゲだろうか?



       f:id:pft78526:20170716102559j:plain

 

         f:id:pft78526:20170716102627j:plain



            シラネアオイのふんわりした感じ、
                  いいな。

    f:id:pft78526:20170716102658j:plain




    f:id:pft78526:20170716102747j:plain




   f:id:pft78526:20170716102805j:plain




             雪渓の手前で 母が待っていた。
       「 も~! 遅いよ~。
         捜索願を出そうかと思ったよ~。
         でも 携帯を家に忘れてきたことに気づいたよ~。」
                  ゴメン。 
   
      「この時期の月山には初めて来た。雪渓を歩くの 初めてだよ。」
                  という母。
          ストックを貸すと、張り切って歩き出した。

          2週間前より雪渓がやわらかくなっていたし、
           多くの登山者が歩いて道ができていたから、
              ゆっくり行けば大丈夫だろう。

    f:id:pft78526:20170716102837j:plain

             母は、何人か前を歩いている。


           雪が解けたところに、ショウジョウバカマが。

      f:id:pft78526:20170716102900j:plain



                 再び雪渓。
                 ここは短い。

f:id:pft78526:20170716102933j:plain



        f:id:pft78526:20170716102959j:plain




                 おお~っ!!
            ガスが少しはれて 日が差してきた~!

f:id:pft78526:20170716103039j:plain



              一瞬の晴れ間を逃すまいと、
            立ち止まって 遠くの景色を眺める。

f:id:pft78526:20170716103126j:plain



                そうなんだよなぁ。
         ガスが晴れれば、上には青空が広がってるんだ・・・。

f:id:pft78526:20170716103146j:plain

 
       「 ガスで景色が見えないのは残念だけど、
         晴れてたら カンカン照りで 暑くてシンドイかも。
         今日は これで良しとしよう。」
           ・・・と言いながら 再び歩き出した。

f:id:pft78526:20170716103234j:plain

               雲の上は、夏の空。


                 日が差すと、
            黄色の花は まぶしく光って見える。

   f:id:pft78526:20170716103214j:plain




                   あ!
             ミヤマリンドウのつぼみだ。

   f:id:pft78526:20170716103318j:plain


              咲いている花を探したら・・・

                  あった。

           f:id:pft78526:20170716103413j:plain



        登山道から少し離れた所にも青紫の花が見えたけど、
              ミヤマリンドウとは違う花。
                 何だろう?

                  ズーム。

f:id:pft78526:20170716103344j:plain

             これ、もしかしてイワギキョウ?




                 ヨツバシオガマ。
           今までよく目にしていたのと、色が違うぞ。

          f:id:pft78526:20170716103452j:plain



   f:id:pft78526:20170716103524j:plain




             

    f:id:pft78526:20170716103552j:plain




        f:id:pft78526:20170716103622j:plain



          f:id:pft78526:20170716103657j:plain



            ミヤマシオガマ・・・だったよね。
                何だか賑やかだな。

   f:id:pft78526:20170716103724j:plain



              雪が解けたばかりのところに
          みんなで歌っているみたいな ヒナザクラたち。

f:id:pft78526:20170716103800j:plain



                 いっせいに・・・

    f:id:pft78526:20170716103823j:plain


              太陽の方を向いている・・・

f:id:pft78526:20170716103848j:plain


                チングルマたち。

    f:id:pft78526:20170716103914j:plain



                アオノツガザクラ。
           この花がたくさん咲くところまでくると
              9合目の仏生小屋は近い。

f:id:pft78526:20170716103938j:plain




            アオノツガザクラと ハクサンチドリ、
                  お喋り中。

       f:id:pft78526:20170716104012j:plain

 

            f:id:pft78526:20170716104048j:plain



            「 ハクサンフウロも綺麗だね~」
            なんて 母と写真を撮っていたら・・・

f:id:pft78526:20170716104143j:plain



              ガスの中に 仏生小屋が見えた!

           f:id:pft78526:20170716104205j:plain



        f:id:pft78526:20170716104235j:plain


                 仏生池の淵に
          ハクサンシャクナゲが たくさん咲いていた。

    f:id:pft78526:20170716104327j:plain
               池の中を覗いたら、
       クロサンショウウオの卵嚢が まだ少なくなっていた。
               だいぶ孵ったのかな。
           卵から孵ったクロサンショウウオたち、
           この辺りのどこかにすんでいるのかな。


      f:id:pft78526:20170716104310j:plain

 


           小屋の建物のそばに咲いていた小さな花、
                  何だろう?

f:id:pft78526:20170716104357j:plain

          図鑑を見ると、『ミヤマアカバナ』っぽいな。


      f:id:pft78526:20170716104452j:plain

 

                 こんにちは~!

     f:id:pft78526:20170716104527j:plain



           小屋の前には たくさんの登山者が。
         少し休憩して、今度は山頂を目指して歩き出した。

f:id:pft78526:20170716104550j:plain



                9合目を過ぎて、
             この方たちも 出てきましたぞ。

   f:id:pft78526:20170716104612j:plain



      f:id:pft78526:20170716104642j:plain



             これ、コメバツガザクラかなぁ?

    f:id:pft78526:20170716104714j:plain

                       と思ったら、コケモモらしい。
         似ている花がいっぱいあって、まだよく分からない。


        f:id:pft78526:20170716104736j:plain



           前々から何の花だろうと気になっていたコレ、

     f:id:pft78526:20170716104837j:plain

                 オオバスノキ?
   

              濃いピンクのつぼみが可愛い。

    f:id:pft78526:20170716104901j:plain




            見過ごしてしまいそうなカエデの花。
              実は こんなにカワイイ。

f:id:pft78526:20170716104928j:plain





     f:id:pft78526:20170716105023j:plain



       f:id:pft78526:20170716105053j:plain



      f:id:pft78526:20170716105136j:plain

 


                   ここ、
             2週間前は 雪渓があった所だ!

       f:id:pft78526:20170716105220j:plain




               雪が解けたところから、
             次々に 緑の芽が顔を出していた。

     f:id:pft78526:20170716105249j:plain



                曲線が いいな。

f:id:pft78526:20170716105318j:plain



       f:id:pft78526:20170716105350j:plain



                ガヤガヤ・・・

f:id:pft78526:20170716105420j:plain

 



f:id:pft78526:20170716105445j:plain





f:id:pft78526:20170716105508j:plain





      f:id:pft78526:20170716105552j:plain




    f:id:pft78526:20170716105613j:plain

 


f:id:pft78526:20170716105646j:plain



          「 リリリ~ン」と音が聞こえてきそう。

f:id:pft78526:20170716105740j:plain

 

             よく見たら、青い実ができてる。
                ガンコウラン?

    f:id:pft78526:20170716105758j:plain




     f:id:pft78526:20170716105829j:plain




f:id:pft78526:20170716105909j:plain



     f:id:pft78526:20170716105935j:plain



 
                コバイケイソウ!

        f:id:pft78526:20170716105959j:plain



                   さあ、
         だんだん木道に近づいてきたんじゃないかな?

f:id:pft78526:20170716110042j:plain

           花それぞれの形や色の美しさに見とれて、
             ますます時間がかかってるなぁ。


              ・・・③へ続く・・・