THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆7/1 月山…花を眺めながら②

          「 やばいよ~! 進まないよ~!」
            と言いつつ、撮りまくる二人。
  
                 だって、
          花たちがイキイキしてカワイイんだもの!

f:id:pft78526:20170701214302j:plain

 
        登山道が水びたしのところも あちらこちらに。

f:id:pft78526:20170701214359j:plain


                              足元に気をつけつつ、道の脇に花を探す。

    f:id:pft78526:20170701214431j:plain



          葉に点々がある『ウズラバハクサンチドリ』、
              鳥海山では 見なかったな。

                              f:id:pft78526:20170701224550j:plain




                                f:id:pft78526:20170701224624j:plain

 

            上の方は 相変わらずガスの中。

f:id:pft78526:20170701224701j:plain


             風も しばらく止みそうにない。

f:id:pft78526:20170701224721j:plain

 

                オモシロイ花!
              と思ったら、これは・・・

                f:id:pft78526:20170701224744j:plain
          イワカガミの花が落ちた後の姿だった。

f:id:pft78526:20170701224817j:plain



           濃いピンク色のイワカガミが たくさん。

                      f:id:pft78526:20170701224838j:plain




f:id:pft78526:20170701224909j:plain




                         f:id:pft78526:20170701224929j:plain



              どんな花が 咲くんだろう?

   f:id:pft78526:20170701224948j:plain





                           f:id:pft78526:20170701225005j:plain



                            f:id:pft78526:20170701225029j:plain





   f:id:pft78526:20170701225058j:plain

 

               なんと、サクラの花も。

                     f:id:pft78526:20170701225119j:plain




f:id:pft78526:20170701225144j:plain



         笹のトンネルの中、水が流れるところの縁に、
             ショウジョウバカマが並んでた。

                  f:id:pft78526:20170701225216j:plain



                出ました、雪渓!

                     f:id:pft78526:20170701231524j:plain



             いちおうアイゼンを持ってきたけど、
               装着しなくても歩ける。
                 気をつけて歩く。

f:id:pft78526:20170701231551j:plain



            いったん夏道に出たと思ったら・・・
                  また雪渓。
              昨年より雪が残ってるなぁ。

                 f:id:pft78526:20170701231630j:plain



             ガスの中、ロープを頼りに進む。

f:id:pft78526:20170701231701j:plain





   f:id:pft78526:20170701231721j:plain



                またサクラだ。

     f:id:pft78526:20170701231745j:plain



            右側を見たら、笹の中にサクラが。

f:id:pft78526:20170701231833j:plain




                     f:id:pft78526:20170701231855j:plain



               風が強くなってきた。

f:id:pft78526:20170701231928j:plain



                 右側の斜面は、
           ゴツゴツした石の間に 花がたくさん。
         

f:id:pft78526:20170701232043j:plain



            さらに登ると、ヨツバシオガマも登場!
                   でも、

            なんかヨツバシオガマと違う感じ・・・?
                と思っていたら、
         これは『ミヤマシオガマ』だと教えていただいた。

              f:id:pft78526:20170701232105j:plain

         細かく切れ込んだ葉が 根元の方から出ている。
                図鑑で見たら、
         ミヤマシオガマは「半寄生植物」って書いてあった。
               


                   f:id:pft78526:20170701232138j:plain




f:id:pft78526:20170701232212j:plain




             ハクサンイチゲも 出てきた。

                f:id:pft78526:20170701232234j:plain




           f:id:pft78526:20170701232254j:plain




            こんな雰囲気が好きなんだな。

                f:id:pft78526:20170701232328j:plain




f:id:pft78526:20170701232400j:plain



                またまた雪渓現る。

f:id:pft78526:20170701232421j:plain



               今度は、石の道しるべ。

                  f:id:pft78526:20170701232447j:plain

              この雪渓を過ぎたら・・・

         
               こんなのが増えてきた。

                     f:id:pft78526:20170701232527j:plain

 

                      f:id:pft78526:20170701232555j:plain




f:id:pft78526:20170701232618j:plain



            かわいい、ツガザクラたちも!

             f:id:pft78526:20170701232637j:plain



         ツガザクラたちに見とれながら歩いていくと・・・

f:id:pft78526:20170701232708j:plain




           ガスの中に 9合目の仏生小屋が現れた。
           小屋の前には たくさんの登山者の姿が。

f:id:pft78526:20170701232730j:plain



             私が ここで見たかったもの・・・

                 あった、あった!

                       f:id:pft78526:20170701232749j:plain



           仏生池の中に クロサンショウウオの卵嚢。
          昨年登った時 初めて見てビックリしたっけ。
                あと少し経ったら、
      ここからたくさんのクロサンショウウオが孵って出ていくんだな。

f:id:pft78526:20170701232809j:plain




      f:id:pft78526:20170701232841j:plain




                ピンボケで残念。
                オウレンかな?

                            f:id:pft78526:20170701232914j:plain

 
                これも残念。
               カエデの花かな?

                         f:id:pft78526:20170701232946j:plain



                苔の仲間?

                           f:id:pft78526:20170701233016j:plain




f:id:pft78526:20170701233043j:plain



                       f:id:pft78526:20170701233118j:plain

 

                                         f:id:pft78526:20170701233135j:plain



                  また雪渓。
             やっぱり昨年より雪渓が多いぞ。

f:id:pft78526:20170701233158j:plain

 

           雪渓を過ぎると、コバイケイソウの葉の道。

f:id:pft78526:20170701233217j:plain



           もうすぐ咲きそうなカラマツソウ。

               f:id:pft78526:20170701233240j:plain




              f:id:pft78526:20170701233301j:plain




                             f:id:pft78526:20170701233334j:plain



f:id:pft78526:20170701233401j:plain



               ハクサンイチゲの群落。

f:id:pft78526:20170701233424j:plain



                また雪渓だよ。

f:id:pft78526:20170701233508j:plain

 

f:id:pft78526:20170701233526j:plain



              石の階段だ出てきたから
              けっこう上まで来たかな。

f:id:pft78526:20170701233551j:plain




                 f:id:pft78526:20170701233610j:plain



              ここを登り切ると 木道。

                      f:id:pft78526:20170701233630j:plain


              木道で待っていたのは・・・

f:id:pft78526:20170701233649j:plain

          ヒナウスユキそうが群生している所があって
              ビックリした。 \(◎o◎)/!

          

                f:id:pft78526:20170701233707j:plain



           さあ、ここからは山頂に続く雪渓だな。

   f:id:pft78526:20170701233729j:plain



          足元に気をつけながら お喋りして歩いていて、
               ふと前を見たら・・・
                山頂じゃないか!          

f:id:pft78526:20170701233752j:plain


                                   13時頃 月山山頂に到着。
 

                 f:id:pft78526:20170701233817j:plain



                山頂の西側には、
           ハクサンイチゲのお花畑が広がっていた。

f:id:pft78526:20170701233836j:plain



    風が強くガスで景色も見えず、ゆっくり休憩という状況ではないので、
              ちょっと休憩して下り、
            9合目の仏生小屋で休むことにした。
           

            山頂小屋の陰で休憩しながら パチリ。

f:id:pft78526:20170701233914j:plain


        山頂ではクロユリを見ることはできず 残念だった。
         「 反対側の急坂を下った辺りに咲いてたよ。」
         と 姥沢側からの登山者が言っていたけど、
          今日は そこまで行ってみる時間の余裕ナシ。
          仏生小屋の辺りで もう一度探してみよう。


              ・・・③に続く・・・