THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

◆6/24~6/25 御浜小屋にて初小屋泊②



                                 12:20  分岐に到着。
       
f:id:pft78526:20170626212511j:plain

 

 


            三脚を構えている方々の姿あり。
          確かに、ここからの山頂の方の眺めはいいなぁ。

f:id:pft78526:20170626212610j:plain




            向こうの岩峰の方に目をやると、
          真っ白い雲をバックに 小さく人の姿が。
              こんなのも いいなぁ。   

f:id:pft78526:20170626212631j:plain




        

                    f:id:pft78526:20170626212753j:plain



                 すご~い!!    

f:id:pft78526:20170626212854j:plain

                 でもYさんは、
          「今年は ハクサンイチゲが少ないなぁ。」
                  と言う。


           ベンチで昼食を摂って 御浜の方へ。

f:id:pft78526:20170626213012j:plain




              笙ヶ岳の方をふり返って見る。

f:id:pft78526:20170626213039j:plain



           ついつい撮ってしまう、こんな景色。

f:id:pft78526:20170626213228j:plain



             こっちも 遠くの方が霞んでる。
        雲がモコモコしているのは 月山がある辺りだろうか。

f:id:pft78526:20170626213313j:plain



        『花字雪渓』『心字雪渓』を眺めながら歩く。

f:id:pft78526:20170626213346j:plain



             足元を見れば、イワカガミも。

       f:id:pft78526:20170626213437j:plain



          空の色や草の緑の中に、黄色が映える。

f:id:pft78526:20170626213507j:plain




           少し歩いては、笙ヶ岳の方をふり返る。

f:id:pft78526:20170626213536j:plain




         青空に向かって咲いているようなハクサンイチゲ。

f:id:pft78526:20170626213626j:plain



f:id:pft78526:20170626213655j:plain




       こんな景色を前にすると、ずうっと眺めていたくなって・・・

f:id:pft78526:20170626213747j:plain
               なかなか前に進まない。


           同じような写真を 何枚も撮ったりして。

f:id:pft78526:20170626213828j:plain

         でも、なかなか思うように撮ることはできなくて。


f:id:pft78526:20170626213852j:plain



                あ、サクラだ。

   f:id:pft78526:20170626213918j:plain

           「ミネザクラ」だと教えていただいた。



         たくさん服を着こんだようなコバイケイソウも
                あちらこちらに。

          f:id:pft78526:20170626213943j:plain



             上から見ると こんな感じ。

       f:id:pft78526:20170626214019j:plain

 




         御浜小屋の向こうに、もくもく雲が湧いてきた。

      f:id:pft78526:20170626214147j:plain

 

            扇子森の方へ向かう道をよく見ると、
           歩いている人の姿が 小さく小さく見えた。

f:id:pft78526:20170626214131j:plain




        岩峰の辺りで じっとカメラを構えている人がいた。
        鳥海湖を手前にした山頂の方を撮ろうとしてるのかな。
             次々に変化する雲を見ながら、
          ちょうどいい雲を待っているのかもしれない。

f:id:pft78526:20170626214224j:plain



          ちょうどいい雲を待っていたりする時って 
       時間の感覚がなくなるような感じがして・・・ 不思議だ。

f:id:pft78526:20170626214313j:plain




        御浜小屋の向こうの雲は、ますますモクモクしてきた。
              この後、どうなるかな。

f:id:pft78526:20170626214344j:plain



     YさんはYさんの撮影ポイントで、じっくりカメラを構えている。
               しゃがんで撮ったり・・・

f:id:pft78526:20170626214432j:plain



                中腰で撮ったり・・・。

f:id:pft78526:20170626214541j:plain

 



                月山森の方を見る。
            幸治郎沢には まだ雪があんなに。

f:id:pft78526:20170626214656j:plain




f:id:pft78526:20170626214807j:plain




f:id:pft78526:20170626214824j:plain




               ハクサンイチゲって、
             つぼみが 紫色っぽいんだな。

      f:id:pft78526:20170626214848j:plain



        

                 北西側を見ると、
           ハクサンイチゲの向こうに 稲倉岳が。         

f:id:pft78526:20170626215004j:plain




                この日の鳥海湖。
         例年なら、この時期もっと氷が割れているそう。

f:id:pft78526:20170626215039j:plain




           にかほ市の方も、もっと向こうの日本海も、
                今日は霞んでいる。

f:id:pft78526:20170626215206j:plain



      「今年は この時期になっても まだ雪がいっぱいだなぁ。」
             と、Yさんが何度もつぶやく。

f:id:pft78526:20170626215237j:plain




             13:40 御浜小屋に到着。
               トイレの方が工事中。

f:id:pft78526:20170626215312j:plain

               

f:id:pft78526:20170626215452j:plain


             トイレに行くには 回り道かぁ。
              夜行くとき 大変そうだな。

f:id:pft78526:20170626215401j:plain



             小屋の前から 北側を眺める。
      霞んでいななかったら 秋田の方の山々が見えるはずだけど・・・。

f:id:pft78526:20170626215420j:plain

 


               初めて入る御浜小屋。
             今晩 よろしくお願いします。

f:id:pft78526:20170626215615j:plain

       左側のスペースは、泊まり込みで工事している方々が使用中。
          この右側のスペースは 一般客の利用可。

              すでに大きなザックが。
         大きな荷物を置いて、山頂へ向かったのかな。

               トイレへ行く時、
        午前中会ったトレランの方が ちょうど下ってきた。
   トレランシューズで雪渓は登れず、その手前で折り返してきたとのこと。
         イイノワタルさんではなかったけれど(笑)・・・
              笑顔の爽やかな方だった。

   f:id:pft78526:20170626215714j:plain





       小屋に戻り、靴を脱いで、入口から外の景色を見た。
         外に こんな景色があるって、すごいな。

      f:id:pft78526:20170626215637j:plain


        いよいよ ここで 念願の初小屋泊なんだなぁ。



              ・・・③へ続く・・・