◆6/11 白鷹山&富神山④…富神山:登り

        白鷹山へ向かう途中、いくつかの沼のそばを通った。

                        白鷹山山麓にいくつもの沼があるのは、
            大昔の火山活動によるものだとか。

      f:id:pft78526:20170612160656j:plain
         山や周辺の土地の成り立ちなども知って登ると、
        また違う視点から山を見ることができるんだろうな。

     

          向こうに見えているのは 山形市の町並みかな。

f:id:pft78526:20170612160735j:plain



           登山口に着くと、他にも何台か車あり。


            富神山は 標高が402mほど。
    「水分だけ持って 荷物を置いて行ってもいいよ」なんて言われた。
          親子連れでも 気軽に登れそうな山なのかな。


            3つのコースがあるようだけど、
        これから歩くのは『新道口(西登山口)』からの往復。

f:id:pft78526:20170612160757j:plain

           


        f:id:pft78526:20170612160842j:plain



  

        f:id:pft78526:20170612160909j:plain
             かなり整備されて歩きやすい道。

        f:id:pft78526:20170612160950j:plain



             キリの花が 地面にチラホラと。

             f:id:pft78526:20170612161032j:plain



f:id:pft78526:20170612161125j:plain



               ヘビイチゴもあったぞ。

         f:id:pft78526:20170612161143j:plain



             ブドウ棚もくぐったりして進む。

f:id:pft78526:20170612161210j:plain


                 ・・・と、
           前を歩く方々が 何か発見したらしい。


          会えた~!! \(^o^)/  ヒメサユリだ~!

   f:id:pft78526:20170612161314j:plain


          
          これは、誰かから 花びらをかじられた?

f:id:pft78526:20170612161455j:plain


       ここからは、きょろきょろヒメサユリを探しながら歩いた。

      
                   お!
               Ⅿさん、また見つけたな。

        f:id:pft78526:20170612161636j:plain



       

          f:id:pft78526:20170612161725j:plain




       f:id:pft78526:20170612161801j:plain



         視界が開けたところで、南西側を振り返ってみる。

f:id:pft78526:20170612161959j:plain

 

               このヒメサユリたちは、
                何を見てるのかな~。

         f:id:pft78526:20170612161838j:plain


              向こうにチラッと見えるのは、
                 富神山山頂では?

     f:id:pft78526:20170612162025j:plain



            あ、前の人たちが見えなくなった!
                 走っちゃえ!

        f:id:pft78526:20170612162323j:plain


                  いたいた!
            Ⅿさん、またヒメサユリを見つけた?

      f:id:pft78526:20170612162406j:plain



            花びらの重なりがキレイなヒメサユリ!
             ( with 黄緑色のクモさん )

f:id:pft78526:20170612162459j:plain

 

             このうつむき加減がいいですな。

       f:id:pft78526:20170612162536j:plain



                  しまった!
               また走って 追いつけ~!

        f:id:pft78526:20170612162656j:plain



               あれ? どっちだ?!
              ・・・と一瞬迷ったけど、
           右前方に Ⅿさんの姿がチラッと見えた。
             一人だけ遅れてはダメですな。

f:id:pft78526:20170612162722j:plain

 

 


               この花は何だろう?
               初めて見る花かも。

   f:id:pft78526:20170612162800j:plain

        Ⅿさんに訊ねたら、『ママコナ』らしいと教えてくれた。
       調べたら、ママコナは「半寄生植物」って書いてあったぞ。


                アザミも咲いてる!

    f:id:pft78526:20170612162836j:plain




      f:id:pft78526:20170612162932j:plain




            道の両側に『ママコナ』がいっぱい。

    f:id:pft78526:20170612163025j:plain


           白鷹山とは、咲いてる花が違うんだな~。

f:id:pft78526:20170612163053j:plain




            松の木にポコポコ顔を出してるのは、
                キノコの仲間かな。

        f:id:pft78526:20170612163123j:plain



              だんだん道が急になってきた。
            しかも ゴロゴロした石がたくさん。

f:id:pft78526:20170612163206j:plain



                  お!
          Ⅿさん、今度は何を発見したんだろう?

          f:id:pft78526:20170612163255j:plain


                  これか~!
             ちっちゃくて可愛い花だな~。

    f:id:pft78526:20170612163328j:plain



                登って登って・・・

       f:id:pft78526:20170612163430j:plain


               まだまだ登って・・・

     f:id:pft78526:20170612163518j:plain


          ちょっとふり返って見たら、こんな景色が。

f:id:pft78526:20170612163643j:plain



              北東側には こんな景色。

f:id:pft78526:20170612163704j:plain



            色の濃さが さまざまなんだな。

      f:id:pft78526:20170612163732j:plain



                 そういえば、
           ユリ科の花の花びらは6枚だったな。
            3枚の後ろに3枚ついてる感じ?

    f:id:pft78526:20170612163759j:plain



              山頂に来たみたいだぞ。

     f:id:pft78526:20170612163841j:plain


         あそこに行くと どんな景色が広がっているのか、
                 ワクワク! 


               ・・・⑤へ続く・・・