◆『森のいのち…ちっちゃないのちを探しに、森を歩く。』



         酒田市在住の自然写真家 斎藤政広さんの本。

f:id:pft78526:20170526195443j:plain


          

       
             斎藤さんの写真の一枚一枚から、
      植物や昆虫たちへの 優しくあたたかなまなざしが伝わってくる。
                 そして、
             ゆったり静かに流れる時間と、
              森の中で育まれるいのち、
            そこにある輝きがあふれている。

          f:id:pft78526:20170526195916j:plain


                  そこに、
                 斎藤さんの、
                心で感じたことや
          心の中にフツフツ浮かんできたようなことが
           心地よい言葉となって添えられている。
              

            この本を眺めていて心地よいのは、
              構成やレイアウトなどが
           私の感覚に とてもしっくりくるからだ。
           写真の大きさや配置、言葉の入れ方など、
              すごくいいなぁと思う。
        


         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


         私が今年に入ってから山歩きで出逢ったものたちを
               いくつか載せてみよう。

          f:id:pft78526:20170520160634j:plain

                 湯ノ沢岳



f:id:pft78526:20170520142309j:plain

                  湯ノ沢岳



f:id:pft78526:20170516072819j:plain

                  高館山

 

  

f:id:pft78526:20170504142335j:plain

                  熊野長峰


 

 

       f:id:pft78526:20170312182041j:plain

                 金峰山


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 私の場合は、
         「その日その時のその山を感じるために歩く」
                  かな?