◆5/21 新緑の鶴間池① …ルートを探りながら進む


          「新緑の鶴間池に連れていってください!」
           とYさんにお願いしたのは3・4か月前。
       「5月20日前後が ちょうどいいようだ」とのことで
              今日 行くことになった。

              山々が霞んで見えた今朝、
          自宅付近から見る鳥海山も霞んでいたけど、
          湯ノ台まで来た時に見えた山頂は、バッチリ!

   f:id:pft78526:20170521151540j:plain

 

                鳥海高原ラインの車が入れる最終地点には、すでに数台の車あり。
         鳥海山の上の方に向かった人、たけのこ採りの人、
             鶴間池に向かった人もいるかな…。

       f:id:pft78526:20170521165300j:plain

          全身に虫よけスプレーを吹きかけてから出発。


            車道に残る雪の上を歩いたり・・・

       f:id:pft78526:20170521165336j:plain



             雪が解けた車道を歩いたり・・・

       f:id:pft78526:20170521165408j:plain

 
             向こうの新緑を眺めたり・・・

      f:id:pft78526:20170521165437j:plain



             足元のウサギのふんを避けたり・・・

             f:id:pft78526:20170521165500j:plain




            道のそばのブナの林を眺めたり・・・

      f:id:pft78526:20170521165554j:plain



            朝日を受けたブナの葉に見とれたり・・・。

f:id:pft78526:20170521165608j:plain



              向こうから歩いてきた人が。
             滝の小屋管理人の瀬川さんだった。
            昨年より少し雪が多いようだとのこと。


              また しばらく歩いていくと・・・

           f:id:pft78526:20170521165641j:plain




         荒木沢手前の右側に『山雪荘』という小屋が見えた。

        f:id:pft78526:20170521165817j:plain



                 荒木沢の上流側。
              チラッと鳥海山の山頂が見えた。

         f:id:pft78526:20170521165908j:plain



             荒木沢にかかる橋を渡ると・・・
               (ふり返って見た)

     f:id:pft78526:20170521165943j:plain


            すぐ右側に、鶴間池への入口の標示あり。

          この時期の鶴間池は久しぶりだというYさんが、
          地図とコンパスで 方向を確認してくださった。

            f:id:pft78526:20170521170030j:plain



           

      f:id:pft78526:20170521170104j:plain

 

        f:id:pft78526:20170521170124j:plain



              いよいよ ブナ林の中へ。

f:id:pft78526:20170521170147j:plain



            さっそく 自然の造形に見とれる。

      f:id:pft78526:20170521170219j:plain



             足元を埋め尽くしているのは・・・

     f:id:pft78526:20170521170247j:plain




f:id:pft78526:20170521170315j:plain





             根明けの穴をのぞいて見ると、
         この辺りで まだ1m以上 雪があるようだった。

f:id:pft78526:20170521170355j:plain




                   でも、
           雪がしまっているので、埋まる心配はナシ。

f:id:pft78526:20170521170424j:plain




       f:id:pft78526:20170521170438j:plain




f:id:pft78526:20170521170503j:plain



                朝の日が差し込む。

f:id:pft78526:20170521170804j:plain

 

f:id:pft78526:20170521170518j:plain



              鳥のさえずりも聞こえる。

f:id:pft78526:20170521170634j:plain

 


      f:id:pft78526:20170521170725j:plain



f:id:pft78526:20170521170707j:plain

 

 

        f:id:pft78526:20170521170846j:plain




f:id:pft78526:20170521170938j:plain



              たまに、ハウチワカエデも。

         f:id:pft78526:20170521170954j:plain



               緩やかに下っていく。

f:id:pft78526:20170521171043j:plain





     f:id:pft78526:20170521171103j:plain



             左手から沢の音が聞こえる。
          まずは、その沢を渡るので、そちらの方へ。

f:id:pft78526:20170521171118j:plain




    f:id:pft78526:20170521171138j:plain



    f:id:pft78526:20170521171223j:plain




          渡れる場所を探しながら 沢の方へ下りていく。

f:id:pft78526:20170521171206j:plain




             斜面の上の方は、こんな林。

f:id:pft78526:20170521171303j:plain



    f:id:pft78526:20170521171422j:plain



            雪解け水が勢いよく流れている沢。
        その沢の上には、まだ雪がかぶさっているところも多い。

f:id:pft78526:20170521171353j:plain



      なかなか渡れそうなところを見つけられなかったけど・・・

    f:id:pft78526:20170521171544j:plain




            ここなら、という所がやっと見つかり、
                 恐る恐る渡る。

        f:id:pft78526:20170521171516j:plain



             ホッとして、渡ってきた沢をふり返る。

f:id:pft78526:20170521171628j:plain




               また沢の音がする。

f:id:pft78526:20170521171704j:plain




              渡れる場所を探して 渡って・・・

     f:id:pft78526:20170521171751j:plain



               渡った先は、登り。

f:id:pft78526:20170521171858j:plain




        f:id:pft78526:20170521171834j:plain





      f:id:pft78526:20170521171921j:plain



              今渡ってきた沢を振り返る。
        こんなふうに、雪解け水がどんどん流れているんだな。

f:id:pft78526:20170521172008j:plain



          Yさん、地図で方向を確認してくださっている。

f:id:pft78526:20170521172029j:plain




                日の差す方へ。

  f:id:pft78526:20170521172051j:plain





             こちらはふり返ったところ。

f:id:pft78526:20170521172113j:plain




               こっちは西側かな。

f:id:pft78526:20170521172240j:plain




             奥の方に、空の色が見え始めた。

f:id:pft78526:20170521172217j:plain





f:id:pft78526:20170521172356j:plain



           あ! 木の間から 鳥海山が見えた!

        f:id:pft78526:20170521172418j:plain



              ここから今度は 下り。

f:id:pft78526:20170521172531j:plain



              けっこう急な坂を下りて・・・

f:id:pft78526:20170521172558j:plain



              沢があるみたいな所を通って・・・

f:id:pft78526:20170521172630j:plain





   f:id:pft78526:20170521172647j:plain



             ここに、夏道の標示あり。
           あの向こうから道が続いてるんだ。

         f:id:pft78526:20170521172718j:plain


      Yさんと私は、夏道より少し下の方まで下ってから来たようだ。

 
                  さあ、
          この先は、さらに急な下りが待っている。



              ・・・②へ続く・・・