読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆5/14 金峰山~鎧ヶ峰~母狩山③


              クマさんと会いたくないので、
             鎧ヶ峰から先は 「熊鈴+歌」で行く。

                久々に 右奥の道へ。   

    f:id:pft78526:20170515201338j:plain

 

              チラッと月山を眺めてから
               急坂を下っていく。

  f:id:pft78526:20170515201430j:plain


                  これは・・・
           葉っぱからすると、イチゴの仲間かな。

     f:id:pft78526:20170515201458j:plain




    f:id:pft78526:20170515201534j:plain




              道を横断中の方がいますよ。

     f:id:pft78526:20170515201605j:plain



             この杉林を下った辺りに・・・

   f:id:pft78526:20170515201700j:plain



           イカリソウが 咲いている所があった。

        f:id:pft78526:20170515201718j:plain



                 見えてきた!

   f:id:pft78526:20170515201818j:plain




            ワラビの姿も あちらこちらに。

          f:id:pft78526:20170515201842j:plain



    道に木が倒れていたり覆いかぶさったりしている所が何か所もあり、
       そのたびに、木の下をくぐったり 上をまたいだり。

         f:id:pft78526:20170515201923j:plain



         急坂でバテ気味になりながら、休まず歌い続ける。
        ♪ さ~んがの す~が~た  うる~わ~し~く~♪

        f:id:pft78526:20170515202003j:plain

        


          急坂の途中で目の前にこんなのが現れると
               嬉しくなってしまう。
               「 ちわ~っす!」

           f:id:pft78526:20170515202106j:plain




        

     f:id:pft78526:20170515202229j:plain



      
             東側が切れ落ちている狭い道。
            斜面には 根曲がりの木々がたくさん!
         遠くの山をチラチラ見つつ、足元に気を付けて歩く。

     f:id:pft78526:20170515202334j:plain





        f:id:pft78526:20170515202358j:plain




              急登の途中で 遠くを眺める。

      f:id:pft78526:20170515202431j:plain




                そしてさらに急登。

         ♪ こ~こ~しょうな~い~に わこ~うどを~♪

      f:id:pft78526:20170515202453j:plain




        f:id:pft78526:20170515202532j:plain



             ブナの林は やっぱりいいな。

      f:id:pft78526:20170515202615j:plain




        f:id:pft78526:20170515202650j:plain



                急登に次ぐ急登、
        しかも何となく朝から疲労感がある体で、バテバテ。

      f:id:pft78526:20170515202714j:plain

                  それでも、
     毎日眺めていた金峰山~鎧が峰~母狩山を歩いている嬉しさの方が
             ずっと大きかった。\(^o^)/


f:id:pft78526:20170515202735j:plain




       f:id:pft78526:20170515202828j:plain




             こういう道、大好きなんだな。

f:id:pft78526:20170515202858j:plain



         このピンク色が、あちらこちらで元気をくれた。

     f:id:pft78526:20170515202925j:plain



f:id:pft78526:20170515203044j:plain



                  !!! 

            まだ イワウチワがさいている!    

    f:id:pft78526:20170515203003j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20170515203120j:plain




       きついけど、ブナの落ち葉に上を歩くのは気持ちいい。

      f:id:pft78526:20170515203201j:plain



                  !!!

               ショウジョウバカマも!

       f:id:pft78526:20170515203239j:plain




     f:id:pft78526:20170515203333j:plain


            
              標高が少しでも高くなると、
               やっぱり違うんだな~。

          f:id:pft78526:20170515203408j:plain



              だいぶ上の方に来たぞ。

f:id:pft78526:20170515203437j:plain




   f:id:pft78526:20170515203509j:plain




              道に 少しだけ残雪が。

f:id:pft78526:20170515203529j:plain




        ブナの林の中に木漏れ日がさしてるの、きれいだな。

f:id:pft78526:20170515203620j:plain




            f:id:pft78526:20170515203646j:plain




                さあ、あと一息!

       ♪ ふ~るきを た~ず~ね  あた~ら~し~き~♪

       f:id:pft78526:20170515203808j:plain

    

 

 

f:id:pft78526:20170515203858j:plain




             向こう側の斜面にも 残雪あり。
         この辺りの残雪が 遠くからも見えてたのかも。

     f:id:pft78526:20170515203940j:plain



             ここまで来れば、あとちょっと。

  f:id:pft78526:20170515203957j:plain



          いつも撮りたくなる 谷定側のこの斜面の林。

f:id:pft78526:20170515204019j:plain


                  !!!

              山頂手前に カタクリ!

          f:id:pft78526:20170515204059j:plain



     f:id:pft78526:20170515204152j:plain



            11:05 母狩山山頂に到着。

f:id:pft78526:20170515204239j:plain



        湯ノ沢岳の方へ続く道の方は、藪っぽくなっていた。

     f:id:pft78526:20170515204312j:plain




            せっかく母狩山頂に着いたのだけど、
       あまりにも たくさん虫がいて まとまりついてくるので
                すぐに下山開始。

     しかし、虫よけを忘れた私は、すでにこの時 何ヵ所か刺されていた。


               ・・・④へ続く・・・