読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆5/14 金峰山~鎧ヶ峰~母狩山①

     日に日に緑が濃くなっていく金峰山、鎧ヶ峰、母狩山を毎日眺めつつ、
       天気予報を見ながら どこへ行こうか迷っていたこの日。
                     
     土曜日の朝の時点では 旦那と金峰山に登る予定だったけど、 
           夜の飲み会から帰った旦那の状態を見て、    
           旦那と二人の山歩きは無くなった。(;^_^A

         そして迎えた日曜の朝は、強い東風が吹く天気。
               天気は下り坂らしい。
          昨日は一日中 断続的に雨が降ってたしなあ・・・。
             「今日は 高館山に行ってくる」
            と 二日酔いの旦那に言って出発。


                 おお~っ!
          こんな日は、山々が ハッキリ クッキリ!

              f:id:pft78526:20170515051036j:plain

 


                ・・・と、
        345号線の方に向かうと目に飛び込んできたのは、
           緑鮮やかな金峰山~鎧ヶ峰~母狩山!
         「 やっぱり今日は、母狩山までだ~!」

               突然 行先を変更。
    

                                                母狩山。
        尾根道はすっかり緑だけど、チラチラ残雪が見える。

                        f:id:pft78526:20170515051123j:plain


         運転中、虫よけを忘れたことに気づいたけど、
         何とかしようと そのまま登山口に向かった。

 

        いつもの『禁酒のかめと大盃』そばに車を停めた。

         車を降りるとすぐ緑色がわあっと迫ってきて、
      この1ヵ月で こんなに植物たちが成長したのかと驚いた。

           車のすぐ後ろにも カワイイ花が。

                             f:id:pft78526:20170515051219j:plain



               オオバキスミレも。

                                     f:id:pft78526:20170515051300j:plain



               8:00 スタート。

                 緑が鮮やかで・・・
              日の光がキラキラしていて・・・
                  やばい! 

         母狩山までを往復するのに何時間かかるだろう?
             と心配になりながら歩き出した。

    f:id:pft78526:20170515051341j:plain




                                     f:id:pft78526:20170515051426j:plain




       春に可愛い花を見せてくれたオウレンは、すっかりこの姿。

                                  f:id:pft78526:20170515051458j:plain




                               f:id:pft78526:20170515051534j:plain




                             f:id:pft78526:20170515051606j:plain



         こんなものも しゃがみこんで眺めてるので、
                なかなか進まず。

                   f:id:pft78526:20170515051642j:plain



                 イキイキ~

                         f:id:pft78526:20170515051721j:plain



                 キラキラ~

                   f:id:pft78526:20170515051800j:plain



                 ちょこん!

                                            f:id:pft78526:20170515051829j:plain


              ワイワイ ガヤガヤ・・・

             f:id:pft78526:20170515051856j:plain




                       f:id:pft78526:20170515051950j:plain




    f:id:pft78526:20170515052036j:plain






                       f:id:pft78526:20170515052123j:plain






                         f:id:pft78526:20170515052210j:plain





                    f:id:pft78526:20170515052102j:plain



f:id:pft78526:20170515052254j:plain






f:id:pft78526:20170515052319j:plain



                  ぎょ!

                     f:id:pft78526:20170515052340j:plain




    f:id:pft78526:20170515052421j:plain





   f:id:pft78526:20170515052454j:plain






      f:id:pft78526:20170515052520j:plain




f:id:pft78526:20170515052541j:plain




                                                 チゴユリが あちらこちらに群生していた。

f:id:pft78526:20170515052614j:plain






                              f:id:pft78526:20170515052703j:plain




f:id:pft78526:20170515052731j:plain



         足元に藤の花を見つけて 見上げてみたけど、 
          まぶしくて 藤の花を見つけられなかった。

                                        f:id:pft78526:20170515052757j:plain



       オオバキスミレも 道の両脇に たっくさん咲いていた。

                   f:id:pft78526:20170515052829j:plain





             30分かかって中の宮に到着。
              こんなペースで行くと、
         あの山頂には 一体いつ着くんだろうか・・・。

    f:id:pft78526:20170515052847j:plain




                             f:id:pft78526:20170515052917j:plain





                      f:id:pft78526:20170515052951j:plain




                         f:id:pft78526:20170515053110j:plain



                     f:id:pft78526:20170515053037j:plain

 




f:id:pft78526:20170515053218j:plain




              木漏れ日が ユラユラ・・・

             f:id:pft78526:20170515053139j:plain




                      f:id:pft78526:20170515053306j:plain




             山頂の方へ 真っ直ぐ進む。

   f:id:pft78526:20170515053425j:plain




                              f:id:pft78526:20170515053516j:plain




                 ふと見ると、
        団子のようなものが 木にくっついているのが見えた。

                                     f:id:pft78526:20170515053541j:plain



            これは いったい何だろう?

             f:id:pft78526:20170515053611j:plain





f:id:pft78526:20170515053648j:plain




                  f:id:pft78526:20170515053706j:plain




    f:id:pft78526:20170515053734j:plain



         f:id:pft78526:20170515053803j:plain






                          f:id:pft78526:20170515053831j:plain




             左が 八景台から見る母狩山。
            

f:id:pft78526:20170515053945j:plain




                     f:id:pft78526:20170515054007j:plain



            9:00 金峰山山頂に到着。
               高館山がハッキリ。
              遠くに 飛島も見える。

f:id:pft78526:20170515054041j:plain

 

             酒田の火力発電所の方も。

f:id:pft78526:20170515054100j:plain



           残念ながら 鳥海山の上の方は雲の中。

f:id:pft78526:20170515054117j:plain



               我が家のある方。

f:id:pft78526:20170515054134j:plain



       水を張った田んぼが広がる景色を眺めて 元気になった。
             さあ、今度は鎧ヶ峰へ。


               ・・・②へ続く・・・