THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

5/9 獅子ヶ鼻湿原②…『あがりこ大王』の方へ

    
            奇形ブナの巨木が群生する中を歩く。

    f:id:pft78526:20170509212033j:plain

                 Σ(・□・;)

          f:id:pft78526:20170509212135j:plain




           ブナの葉に、ついつい見とれてしまう。

           f:id:pft78526:20170509212302j:plain




        f:id:pft78526:20170509212333j:plain

   

 

          f:id:pft78526:20170509212518j:plain




         f:id:pft78526:20170509212730j:plain




            f:id:pft78526:20170509212406j:plain



          f:id:pft78526:20170509212834j:plain



      

     f:id:pft78526:20170509212953j:plain




f:id:pft78526:20170509213119j:plain





         f:id:pft78526:20170509213144j:plain




       f:id:pft78526:20170509213214j:plain




           『あがりこ大王』の所に行くまでにも、
          迫力あるブナの木に たくさん出会った。

f:id:pft78526:20170509213300j:plain



          近づいて、下から見上げてみたり 触れてみたり。

f:id:pft78526:20170509213415j:plain





     f:id:pft78526:20170509213446j:plain




            大きな木を支える 力強い根元。

f:id:pft78526:20170509213529j:plain




         根元の隙間に、ブナの実の殻がたくさん!

        f:id:pft78526:20170509213557j:plain



       どのくらいの年月をかけて こんなふうになったんだろう?

f:id:pft78526:20170509213635j:plain




f:id:pft78526:20170509213705j:plain




           新緑の葉が風に揺れる音を聞きながら、
             ただただ 黙って見上げた。

f:id:pft78526:20170509213733j:plain




f:id:pft78526:20170509213807j:plain




            中には、思わず座りたくなる木も。

    f:id:pft78526:20170509213853j:plain




f:id:pft78526:20170509213941j:plain



                 

        f:id:pft78526:20170509214047j:plain





     f:id:pft78526:20170509214126j:plain



               江戸時代末期から?!
       どのくらいの間 ここで炭焼きが行われていたんだろう。

            鳥のさえずりが響く 静かな森の中、
         ブナの木を伐り、炭焼きしている姿を想像してみる。

f:id:pft78526:20170509214243j:plain





f:id:pft78526:20170509214345j:plain






     f:id:pft78526:20170509214516j:plain




       f:id:pft78526:20170509214547j:plain



                先客が何人か。
            あの辺りに『あがりこ大王』が?

       f:id:pft78526:20170509214629j:plain



f:id:pft78526:20170509214714j:plain




f:id:pft78526:20170509214732j:plain




     f:id:pft78526:20170509214821j:plain



f:id:pft78526:20170509214955j:plain




f:id:pft78526:20170509215037j:plain




         この1本の木に、どれだけの葉がついているのか。

f:id:pft78526:20170509215112j:plain




         後から 大きなカメラを持った数名のグループも到着。
            『あがりこ大王』の撮影に来たよう。

   f:id:pft78526:20170509215150j:plain


    

         
            『あがりこ大王』の近くから、
            木々の向こうに 鳥海山が見えた。

     『あがりこ大王』は、はるか昔から鳥海山を眺めてきたに違いない。
         

f:id:pft78526:20170509215237j:plain

 

          木の周りにぐるっと1周設けられた遊歩道を歩いて、
              いろんな角度から眺めた。

f:id:pft78526:20170510090149j:plain




f:id:pft78526:20170510090231j:plain


    長い長い時間を生きて ゆっくりゆっくり変化してきたものにふれる…。
             そんなことの大切さを思った。



              ・・・③に続く・・・