読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/4 熊野長峰②



           どれどれ、東側には どんな景色が?
f:id:pft78526:20170504135842j:plain

 

           手前には、金峰山~鎧ヶ峰が見える。
             そして、ずっと向こうに・・・
         3月末に登った虚空蔵岳も見えた~! \(^o^)/

f:id:pft78526:20170504135923j:plain



          東側の景色を少し眺めてから、東屋の方へ。


            ナナカマドの木、スゴイなあ。

f:id:pft78526:20170504135953j:plain


       
         杉林の方から 子どもたちが駆け上がってきた。
 連休を利用して 千葉から祖父母の家(大谷の隣の集落)に遊びに来たのだという。
     子どもたちから少し遅れて、父親と祖父らしき人が登ってきた。
            ステキな連休の過ごし方だなあ。
        


         前回気づかなかったけど、三等三角点があった。

                  f:id:pft78526:20170504140008j:plain




             東屋の近くにあった案内図。
             これから湿原地の方へ下山。

f:id:pft78526:20170504140116j:plain





            山頂から 少し下がった所に・・・

                        f:id:pft78526:20170504140144j:plain




f:id:pft78526:20170504140211j:plain




                            杉林の中に、木漏れ日がさす。

                         f:id:pft78526:20170504140307j:plain




                 湿原の手前で。

      f:id:pft78526:20170504140352j:plain

               たぶん 苔の仲間。



           向こうに ミズバショウが群生してる。
          湿地のはずだけど、水がほとんど無い状態。

f:id:pft78526:20170504140416j:plain




          橋の反対側にも ミズバショウが群生!
           でも、こちらにも 水がほとんど無い。

f:id:pft78526:20170504140441j:plain




               細く流れがある程度。

                                     f:id:pft78526:20170504140459j:plain



                 にぎやか!

       f:id:pft78526:20170504140547j:plain




              湿地からすぐのところに、
            今度は ショウジョウバカマが群生!

                                   f:id:pft78526:20170504140627j:plain

             母も しゃがみこんで撮影。

                                    f:id:pft78526:20170504140701j:plain



  
           ここに小さな沢が流れているのだろうか。

                 f:id:pft78526:20170504140735j:plain




                                      f:id:pft78526:20170504140804j:plain




          ミズバショウとショウジョウバカマが一緒に。

f:id:pft78526:20170504140841j:plain






                      f:id:pft78526:20170504140905j:plain



                またゼンマイ発見。
            今度は、辺りにたくさん出ていた。

                        f:id:pft78526:20170504140936j:plain





                                   f:id:pft78526:20170504141017j:plain



           「 これ、ヤマユリかな~。」と母。

                 f:id:pft78526:20170504141047j:plain




           「これ、クルマユリかな~。」と母。

                               f:id:pft78526:20170504141118j:plain



          「これも確か ユリ科の花のはず。」と私。

                   f:id:pft78526:20170504141206j:plain




     2月に 先輩とM子さんの3人でスノートレッキングに来た時は、
        こっちへ入って 虚空蔵山の神社まで歩いてきた。

                        f:id:pft78526:20170504141233j:plain



           今回は、黄色の道を通って湿原の方へ。

f:id:pft78526:20170504141308j:plain



           生後6か月の息子を連れて来た時は、
       この中山作業道を通って ここまで車で来たはず、と母。

                     f:id:pft78526:20170504141359j:plain



                湿地の方へ。

               f:id:pft78526:20170504141424j:plain




    f:id:pft78526:20170504141506j:plain


 
            先を歩く母から 落胆の声が。
              行ってみると・・・

f:id:pft78526:20170504141525j:plain



            『龍尾ヶ池湿原』にも水がほとんど無く、
           ミズバショウの姿も ほとんど無かった!

f:id:pft78526:20170504141547j:plain




        ガッカリしたような悲しいような気持ちになったけど、
          タムシバの花に元気をもらって、進むことに。

f:id:pft78526:20170504141609j:plain




                                           f:id:pft78526:20170504141628j:plain


                下りの途中でも、
       ひらひら飛んでいるギフチョウの姿を見ることができた。

f:id:pft78526:20170504141711j:plain




           分岐の所に置かれた木のベンチの隙間に・・・

     f:id:pft78526:20170504141733j:plain




                私のリュックには・・・

                    f:id:pft78526:20170504141749j:plain

              なんと、シャクトリムシ!



              これは ギボウシかなあ。

                     f:id:pft78526:20170504141816j:plain




                             f:id:pft78526:20170504141923j:plain




f:id:pft78526:20170504141954j:plain


          下りも、サクラの花びらが降る中を歩いた。

f:id:pft78526:20170504142013j:plain





    f:id:pft78526:20170504142035j:plain





        貯水池近くまで来たときに 母が見つけたものは・・・

                               f:id:pft78526:20170504142054j:plain

              ( ピンボケで残念。)


               貯水池のそばまで来た。

f:id:pft78526:20170504142134j:plain




f:id:pft78526:20170504142210j:plain



           貯水池の中に 旦那が見つけたものは・・・

                                     f:id:pft78526:20170504142232j:plain



                恋の季節だ・・・。

                      f:id:pft78526:20170504142300j:plain



         小さな足の指や ヒラヒラ動く尾が カワイイ!

f:id:pft78526:20170504142335j:plain



             たくさんのイモリたちがいた。

f:id:pft78526:20170504142353j:plain

           イモリたちが あんまり可愛いので、
            3人で しばらく眺めていた。



                     f:id:pft78526:20170504142425j:plain




                                11:40    大谷貯水池脇の駐車場に到着。

            新潟ナンバーの車は既にナシ。
        山形、仙台、練馬などのナンバーの車が4台。
        けっこう遠くからも この熊野長峰に来るんだな。

          f:id:pft78526:20170504142457j:plain



            ポカポカの陽気だった今日。

        木々の葉が日の光に透けて見えるのを眺めたり・・・
        サクラの花びらが降る中を歩いたり・・・
        山頂から素晴らしい景色を眺めたり・・・
        最後に可愛いイモリちゃんを眺めたり・・・

        のんびり熊野長峰を歩くことができて楽しかった!
         

               帰りに実家に寄って
           孟宗汁をごちそうになってから帰宅。