読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかく咲いたのに…暴風警報!


       赤川の土手の桜が満開になったと感じたのは、4/17(月)。

                  なのに、
             その日の予報は、夕方から雨。

      「雨が降ったら せっかくの桜がどうなるか分からないから、

       今日 花見RUNをしよう!」
            と、仕事の帰りに 赤川の土手へ。

     この手前から河川敷の駐車スペースに下って車を停め、スタート。
          

     f:id:pft78526:20170418195739j:plain

 

          土手の右側に、何本か伐ったばかりのあとが。

        f:id:pft78526:20170418195837j:plain




       老木になり、これから伐られる予定だというの桜たち。

                           f:id:pft78526:20170418195916j:plain



                 この木も…

          f:id:pft78526:20170418200005j:plain

                 この木も。

     f:id:pft78526:20170418200058j:plain



              もう少し進んだ所で・・・
          「あれ? こんなベンチ、あったっけ?」

f:id:pft78526:20170418200321j:plain

 



                 なるほど~。

   f:id:pft78526:20170418200233j:plain

                ベンチに座ると、
           月山も鳥海山も眺めることができた。
         (この日は 霞んで良く見えなかったけど。)


          月山をチラチラ眺めながら 南の方へ走る。

f:id:pft78526:20170418200446j:plain




         桜並木の上に顔を出してる金峰山~鎧ヶ峰~母狩山。

f:id:pft78526:20170418200534j:plain




            桜並木の端まで行って、折り返し。
               北の方へ向かって走る。

               f:id:pft78526:20170418200610j:plain




         折り返したころから、急に風が強くなった。
     ちょうどこの頃に暴風警報が出されたことを 後から知った。


           よ~く見ると、遠くにうっすら鳥海山。

f:id:pft78526:20170418200712j:plain




         晴れの日にも、この満開の桜並木を見たいなあ。
             と思いながら 車に戻った。

f:id:pft78526:20170418200828j:plain




                   夜。
                ものすごい風が。



            一夜明けた水たまりには・・・

     f:id:pft78526:20170418200909j:plain



        なんと、早くも桜吹雪になっているところがあった。