4/9 小雨降る早春の日本国を歩く①



         昨夜見た 4/9の日本国の天気は「曇り時々雨」。
   「どのくらい雪が残ってるか分からないし、やめようかな。」と思いつつ
        何となく諦めきれず、その後も何度か天気予報を見た。
           
                  朝、
     ネットで日本国の天気を見たら やっぱり「曇り時々雨」のまま。
        でも、テレビでの新潟・山形の天気は「曇りのち晴れ」。

        「歩いているうちに 晴れてくるに違いない!」
              と 行くことにした。

       日本国に向かう時にはパラパラ小雨が降っていたけど、
         「歩いているうちに 晴れてくるに違いない!」
               と 信じて運転。


          他に車のない旧小俣小学校駐車場に車を停め、
            9:15 小俣登山口からスタート。         

     f:id:pft78526:20170409160204j:plain
             登山口付近には 雪は全くナシ。
            春の草花の姿もまだ見えないので、
              雪が解けたばかりかな。

 
        周りの山々にも日本国の上の方にも ガスがかかり、
            幻想的な雰囲気の中を歩き出した。 

    f:id:pft78526:20170409160259j:plain

 

         雨に濡れた植物たちが、イキイキして見えた。

 

       f:id:pft78526:20170409160340j:plain

 



            クモの糸に付いた水滴がキラキラ。
           ( 残念ながら うまく撮れず。)

      f:id:pft78526:20170409160424j:plain

 



        落ち葉の茶色と 葉の緑と この紫の組み合わせが
                とてもステキ!

f:id:pft78526:20170409160458j:plain

 



                ラジウム清水。
             きれいな水が流れていた。

    「胃腸や目の病気に良いといわれ、新潟県の名水にも選ばれている」
           と『新潟県の山』に書いてあった。
      「私の弱い所に効くかも!」と思ったけど、今日は飲まず。

     f:id:pft78526:20170409160545j:plain

 




    f:id:pft78526:20170409160615j:plain

 

 
         茶色の落ち葉の道に 突然こんなのが現れると、
                キュン!となる。

         f:id:pft78526:20170409160655j:plain

 



            西側の山が見えるはず・・・だけど、
                今日は見えない。

f:id:pft78526:20170409160818j:plain

 


 

     f:id:pft78526:20170409160855j:plain

 



      

      f:id:pft78526:20170409161006j:plain

 




         f:id:pft78526:20170409161052j:plain

 

 

         f:id:pft78526:20170409161132j:plain

 




   f:id:pft78526:20170409161223j:plain

 




             樹皮の模様が ハッキリ。

       f:id:pft78526:20170409161306j:plain

 

 

f:id:pft78526:20170409161410j:plain

 


          初めて日本国に登ったのは、昨年6月半ば。
              木々の緑が美しい道を。

      f:id:pft78526:20170409202026j:plain

 


           2度目に登ったのは、昨年11月半ば。
              木々の葉が紅葉した道を。    

       f:id:pft78526:20170409201904j:plain



               3度目は、4月上旬。
             霧雨・小雨に霞む幻想的な道を。

    f:id:pft78526:20170409161449j:plain

 


                                                       松ヶ峰の広場。
            ここからは、若いブナの林の尾根道。

f:id:pft78526:20170409161536j:plain

 



               あ、また あった!

        f:id:pft78526:20170409161609j:plain

 



             見とれながら しばし眺める。

f:id:pft78526:20170409161636j:plain

 




                  あらまぁ!
             ここの居心地がいいんだろうな。

         f:id:pft78526:20170409161703j:plain

 




f:id:pft78526:20170409161746j:plain

 




           霞んだ景色の中で 光って見えたのは・・・

   f:id:pft78526:20170409161819j:plain

 


                少し行くと・・・
             イワウチワが群生していた。
         雨が降っているので、みんな俯いて咲いていた。        

f:id:pft78526:20170409161902j:plain

 




f:id:pft78526:20170409161947j:plain

 

        時折 鳥のカワイイ鳴き声が 林の中に響いていた。

f:id:pft78526:20170409162030j:plain

 


           静かで しっとりと落ち着いた雰囲気。


f:id:pft78526:20170409162112j:plain

 




                 キツツキ?

       f:id:pft78526:20170409162237j:plain

 



                 沖見休憩所。
      晴れていれば、西側 に府屋の町や粟島が見えるはずだけど・・・

f:id:pft78526:20170409162321j:plain

 

               残念ながら 今日は・・・

f:id:pft78526:20170409162353j:plain

 



    f:id:pft78526:20170409162422j:plain

 





     f:id:pft78526:20170409162456j:plain





      ブナの落ち葉の間にパラパラとカタクリの葉があると思ったら・・・

               チョコンとつぼみが。
           カタクリが咲くのは これかららしい。

f:id:pft78526:20170409162554j:plain

 



          
              ここを登った所から
          晴れていれば 朝日連峰が見えるんだけど・・・。

     f:id:pft78526:20170409162626j:plain

 



                だんだん雪が。

f:id:pft78526:20170409162710j:plain

 



              蛇逃峠のあずまやで一息入れ、
              これから向かう方を見る。

      f:id:pft78526:20170409162815j:plain

 


          こんなのを見ると、やっぱり撮りたくなる。

   f:id:pft78526:20170409162911j:plain

 



                  県境に来た。
                3度目のこの撮り方。
            「左半身は山形県、右半身は新潟県。」

       f:id:pft78526:20170409162950j:plain

 

 

               ・・・②に続く・・・