読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ギャラリー&ティールーム Sui』にて



         この前は、よく確かめずに行ったら定休日だった。
                 今日は大丈夫!

f:id:pft78526:20170404153317j:plain

           店に着いたときは 他に客の姿は無く、
         静かな店内で ご主人と奥様と しばらくお喋り。

           ご主人との会話は、やっぱり山のこと。
         ご主人も以前は よく山歩きをされていたそう。

 


                円いテーブルに、
             窓の外の青空と雲が映ってた。

f:id:pft78526:20170404152329j:plain

 

 

 

              今日オーダーしたのは、
            ゆずサワーとヨーグルトムース。
              赤・青・黄…と並んだ。

f:id:pft78526:20170404152419j:plain

 




                 残念ながら、
             鳥海山の上の方は 雲の中。

                         f:id:pft78526:20170404152459j:plain

 


                ここに来ると、
              奥様の花の生け方が素敵で、
              いつも 見入ってしまう。


             大きなつぼみ、何のツバキかな。

f:id:pft78526:20170404152538j:plain

 



              大きなグラスのような花器に、
               モクレンをざっくりと。
               枝のラインがきれい。

                                f:id:pft78526:20170404152644j:plain

 



            やさしい黄色のヒュウガミズキ。

                       f:id:pft78526:20170404152731j:plain

 


      「 そのまま(スリッパで)そこから 外に出ていいよ。」
         と ご主人が向こうから声をかけて下さったので、
         モクレンのわきのドアを開けて 外へ出てみた。


          いつの間にか ピザを焼く窯までつくってる!

f:id:pft78526:20170404152813j:plain

            窯の前の椅子に座らせていただいた。


         ピザを焼きながら 鳥海山の方を眺めると、
               こんな感じかな。

f:id:pft78526:20170404152914j:plain

 

             少し景色を眺めて また中へ。



            氷で作ったような 涼しげな一輪挿し。
           

f:id:pft78526:20170404152958j:plain

 



                 花を飾ると
             木に花が咲いたように見える。

          f:id:pft78526:20170404153035j:plain

 



                連休頃になると、
            窓の外の田んぼに 水が張られ、
            晴れた日には 逆さ鳥海が映る。
           
       連休頃に訪れるお客さんが 逆さ鳥海を楽しめるようにと
       田んぼの所有者さんが 早めに水を入れて下さるのだそう。

f:id:pft78526:20170404153143j:plain

 



          静かな店内で のんびりゆったり過ごし、
          ほんわりした気持ちになって 店を出た。


f:id:pft78526:20170404153413j:plain