4/2 金峰山~鎧ヶ峰までズボズボと②



   鎧ヶ峰山頂から 先週登った『虚空蔵岳』の真っ白な姿が見えるといいな…
             と 期待しながら向かう。

     f:id:pft78526:20170402162501j:plain

 


f:id:pft78526:20170402162559j:plain

 




       f:id:pft78526:20170402162633j:plain

 

 

f:id:pft78526:20170402162719j:plain

 

 


      f:id:pft78526:20170402162807j:plain

 



f:id:pft78526:20170402162857j:plain

 



             これは、サルの足跡だろうか?

        f:id:pft78526:20170402163035j:plain

 




f:id:pft78526:20170402163136j:plain

 



               足元に気を付けなければ!

        f:id:pft78526:20170402163212j:plain

 



       雪がたくさんあった時は ここの左側を歩いていたけど、
                 今は 右側を。          

f:id:pft78526:20170402163326j:plain

 



                また あった。
             今日の足跡なんじゃないかな。

      f:id:pft78526:20170402163503j:plain

 




      f:id:pft78526:20170402163550j:plain

 


        ここも、今日は あの木の右側の雪の無い所を行こう。
         

f:id:pft78526:20170402163714j:plain

 



                ・・・と思ったら、
               イワウチワの葉がたくさん!
                 ここは歩けない。

        f:id:pft78526:20170402163754j:plain

 


                 今度は・・・
          斜面の方に続いてるのは、シカの足跡?

        f:id:pft78526:20170402164551j:plain

 


             これは、おなじみウサギさん。

        f:id:pft78526:20170402164652j:plain



               お! 咲いてた~!

     f:id:pft78526:20170402164849j:plain

  

             前回は ほとんどつぼみだったけど、
              今日はたくさん咲いてる!

 

f:id:pft78526:20170402164928j:plain

 




     f:id:pft78526:20170402165032j:plain

 



           この空の青が、続いてくれたら・・・

f:id:pft78526:20170402165125j:plain

 



               覚悟してきたものの、
           やっぱり けっこう踏み抜いてしまったり、
              ズボズボ埋まってしまったり。

f:id:pft78526:20170402165218j:plain

 



            相変わらず 迫力のある木だなあ。

f:id:pft78526:20170402165249j:plain

 



f:id:pft78526:20170402165327j:plain

 

 
      八景台の上と下とで少し話をした方々が 追い越していった。
         先にドンドンいってしまった方は お父さん。
            御年80歳だというから 驚き!
      「 置いていかないでくれよ、と言ってたのに、
        自分の方が どんどん先に行ってしまって・・・。
        山岳ガイドをしていた友人と、よく山登りをしたそうです。」
              と笑って言う息子さんは、
   前は長野、現在岩手に在住とのこと。そしてこれから北海道へ行くのだとか。
      「 岩手の山もいいですよ~。ぜひ登りに来てください。
        秋田駒なんか、おススメですよ」
               と言って下さった。

f:id:pft78526:20170402165504j:plain

 




f:id:pft78526:20170402165541j:plain

 





f:id:pft78526:20170402165622j:plain

 

 


    f:id:pft78526:20170402165658j:plain

 



                ふり返って見る。

f:id:pft78526:20170402165734j:plain

 




f:id:pft78526:20170402165849j:plain

 



f:id:pft78526:20170402165936j:plain

 




f:id:pft78526:20170402170014j:plain

 



f:id:pft78526:20170402170051j:plain

 





f:id:pft78526:20170402170131j:plain

 



      f:id:pft78526:20170402170212j:plain

 




f:id:pft78526:20170402170300j:plain

 



f:id:pft78526:20170402170342j:plain

 

                  こわっ!

      f:id:pft78526:20170402170418j:plain

 





f:id:pft78526:20170402170504j:plain

 


            11時頃 鎧ヶ峰山頂」に到着。


          先に登ったはずのお父さんの姿が見えない!
                  と思ったら、
     「お~い! こっち~!
      いつも 母狩山のを眺めるポイントで 弁当を食べるんだ!」

f:id:pft78526:20170402170551j:plain

 

           お~!確かに、母狩山がバッチリ見える!



               ・・・③に続く・・・