読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐチャレンジする山



                         3/12に鎧ヶ峰の山頂でお会いしたSさんから、   
    「『虚空蔵岳』に登ることになってるんだけど、一緒にいかがですか?」
               と誘っていただいた。
                               
            羽黒山の後ろの方に真っ白に見える「あの山」だ。

f:id:pft78526:20170323183051j:plain
       鎧ヶ峰山頂から東側を見た時 真っ白な台形の姿が見え、 
           「 あの山は、何ていう山だろう?
             登れるんだろうか?
             登れるなら いつか登ってみたいな…。」
           と昨年から思っていた山だった。
         
              初めは迷っていたけど、
       「ぜひ、よろしくお願いします!」とSさんにお願いし、
             連れて行っていただくことに。
            

 

             その時から 虚空蔵岳は、
       「 いつか登ってみたい、とても気になる山 」から、
           「 次にチャレンジする山」になり…

            自宅近くからでも見えるので、
         毎日、何度も 虚空蔵岳を眺めるようになった。
  

          立谷沢の方から登るということだったけど、
            どの辺りを登っていくのかな・・・

  f:id:pft78526:20170323183138j:plain

 

          登りだけで 4~5時間かかるそうだけど、
           あの辺りを ずうっと歩くのかな・・・

f:id:pft78526:20170323183225j:plain

 

         もうすぐあの辺りを自分が歩くかも…と考えると、
                不思議な気持ち。

f:id:pft78526:20170323183311j:plain

 
         今日一日 雪が降ったり止んだりしてたから、
      もしかしたら、新雪の急坂をラッセルして歩くことになるのかな。

             体調を整えておかなくちゃ。


          今のところ 当日の天気は悪くなさそう。
     真っ青な空の下、真っ白な世界が広がってる所を歩けたらいいな。