読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『 白甕社 春季展 』

観る・聴く



       鶴岡アートフォーラムにて開催されていた『白甕社春季展』。
          最終日の3/12に ようやく行くことができた。

              それも、終了前の1時間。

         f:id:pft78526:20170313203453j:plain

       入口付近に飾られた花が とても春らしくて素敵だった!
      山から持ってきて そのままざっくり生けたような感じが素敵で、
              しばし見入ってしまった。

            

 

       彫刻の作品のコーナーに行って 目に入ってきたのは…

       

                                     f:id:pft78526:20170313203557j:plain

              これは、ミウラさんの作品。


       前回の展覧会のミウラさんの作品も すごく素敵で、
          作品の周りを何度もグルグル回りながら
             いろんな角度から眺めた。

               ミウラさんの作品は、
          どんな角度から見ても、素敵なんだな…。


                 ・・・と、
            ご本人が ちょうどいらしたので、
            作品について お話をお聞きした。
       ( 写真の撮影とブログへの使用の了承もいただいた。)

 

      このタマゴの殻は、プラスチックの仲間の素材でできてるそう。
      ミウラさんが手でビヨヨ~ンと引っ張って折り曲げて見せたので
                 ビックリした。

     

                      f:id:pft78526:20170313203650j:plain

 

   月の部分にビニールを巻いて 殻の部分をくっつけてつくった…とのこと。
        

              殻が割れて 月が出てきて… 
       茎?が月をドンドン押し上げながら伸びているみたいな。 
            このカーブしてる細い枝みたいなの、
           夜になると、実は動いてるんじゃないかな。  

          f:id:pft78526:20170313203728j:plain

 


       作者の方から いろいろお話をお聞きしながら作品を観ると、
               また おもしろいなあ。

         f:id:pft78526:20170313203832j:plain

 



       木の椅子の上に アンモナイトみたいな木が乗っていたのは、
             村上幸志さんの『萌え出づ』。
      木目がキレイな“アンモナイト”を回してもよいとのことだったので、
              グルグル回しながら眺めた。
          
           村上さんとも お話することができた。
           盛り上がったのは『木登り』の話!
     なんと村上さんは、『秋田木登りクラブ』の代表をされている方で、
          テレビにも何度も出演されているとのこと。

                 木登りしたい!
          村上さん、ぜひよろしくお願いいたします!




             同じ町内会の小林さんの油彩は、
                 今回も鳥海山
     離れてみると、青・空色・水色などのグラデーションで描かれていた。

               でも 部分を見ると、       

        f:id:pft78526:20170313204016j:plain

      その景色の中に含まれているいろんな色を使って描かれている。

        f:id:pft78526:20170313204052j:plain

 


           とても印象的だった作品が、他にも。

     工藤信芳さんの『TOMORROW-Y4』というアクリルの作品。

         縦横10cmくらいの中に パッと開いたふたば。
         それが、大きな正方形の枠の中に ビッシリと。
             全体が黄色を基調とした色で、
      作品全体から光とエネルギーが放射されているかのようだった。

           “明日への希望”なのかもしれない。

    
              
       楽しい時間を過ごさせていただいて、会場から出てきた。

f:id:pft78526:20170313204137j:plain

           「すっかり葉桜になっちゃったね~」
             と言っている方もいたけど、
             葉っぱがあるのも いい感じ!

              啓翁桜と、ユキヤナギと…

                   ん? 
            これ、山で よく見かけるぞ。

         f:id:pft78526:20170313204211j:plain

 


          こんなに小さくてカワイイ花が咲くんだ…。

         f:id:pft78526:20170313204254j:plain

 


     
          外に出たら、午後のやわらかい日差しが。

       f:id:pft78526:20170313204407j:plain

 



            f:id:pft78526:20170313204448j:plain

            あの四角い所から覗いてみたくなった。



f:id:pft78526:20170313204526j:plain

 

          枠で切り取られた風景って オモシロイ。

      f:id:pft78526:20170313204602j:plain

 


                
        午前中は 山歩きで楽しい『動』の時間を過ごし、
     午後からは 白甕社展で素敵な『静』の時間を過ごすことができた。