3/12 春の気配 金峰山~鎧ヶ峰①


           
              今日も金峰山~鎧ヶ峰へ。

        暖かい日が続いて解けた後に、また何日か雪が降って…
             上の方はどんな状態なんだろう…
               と思いながら向かった。

         


             山々が ハッキリ見えていた。

      f:id:pft78526:20170312135107j:plain

 

               湯ノ沢岳、カッコいいな。

   f:id:pft78526:20170312135208j:plain

 


  
       いつものように、『禁酒のかめと大盃』のそばに車を停め、
               8:10 スタート。

        今日は 昼過ぎまで帰宅しなければならないので、
       いつものように のんびり写真を撮ってはいられないぞ!
         ・・・と自分に言い聞かせつつ歩き出したが・・・


          歩き出してすぐ、そばを流れる沢の向こうに
           オウレンが咲いているのが目に入った!

f:id:pft78526:20170312175322j:plain

 


               どんどん咲きそう!

                          f:id:pft78526:20170312175400j:plain

                 次に来る時には、
          きっと たくさん咲き乱れているんだろうな。




             下の方は 雪がだいぶ解けていて・・・

                                        f:id:pft78526:20170312175529j:plain

 


     そばには、ショウジョウバカマの葉が たくさん姿を見せていた。

              f:id:pft78526:20170312175626j:plain

 


               少しずつ 雪が。                              

                                       f:id:pft78526:20170312175718j:plain






           f:id:pft78526:20170312175900j:plain

 



                  湿った雪。
            今日下から登った人は、まだいない。

                                  f:id:pft78526:20170312180016j:plain

 



              中の宮からは、足跡アリ。        

f:id:pft78526:20170312180126j:plain

 


        少し登ったところで、顔を出し始めていたのは…
           

                          f:id:pft78526:20170312180224j:plain

                 ブナ?!

                         f:id:pft78526:20170312180301j:plain

            雪の重みで倒れ掛かった若木だった。




       神社付近に 昨年マンサクが咲いていたのを思い出し、

               よく見てみたら・・・

                f:id:pft78526:20170312180359j:plain

             開き始めのつぼみがあった~! 
           マンサクの黄色のつぼみを見ただけで、
            今日来て良かった!と思った。    




                  これは?

                                      f:id:pft78526:20170312180440j:plain

 



           踏み固められた所から外れると・・・

                    

             f:id:pft78526:20170312180533j:plain

               気を付けて行こう。



            前の人は作業道を行っている。

                  

f:id:pft78526:20170312180618j:plain

       私は 帰りに山頂に寄る余裕が無い可能性が大きいので、
              まずは真っすぐ山頂へ。



               辺りは湿って重い雪。
             こんなのが いっぱいだった。

                                    f:id:pft78526:20170312180700j:plain

 



      「お~い! そんなのに立ち止まってる場合じゃないぞ~!」
             と、もう一人の自分の声が。
          でもやっぱり、こういうのが好きなんだな。

                                   f:id:pft78526:20170312180750j:plain

 

 

              目指す鎧ヶ峰が見えた。

                         f:id:pft78526:20170312180903j:plain

 


          登るにつれて、少しずつ雪が多くなってきた。                              

                                 f:id:pft78526:20170312180959j:plain

 


                左側を見たら・・・
              斜面の雪が崩れた跡あり。
        これから どんどんあんなふうに崩れていくのかな。                        

                               f:id:pft78526:20170312181042j:plain

 



                                      f:id:pft78526:20170312181122j:plain

 


 
              日当りのいい斜面などには、

          イワウチワの葉が たくさん顔を出していた。

            f:id:pft78526:20170312181220j:plain

 



             このくすんだ感じの色の風景も、
                なかなか好き。

f:id:pft78526:20170312181315j:plain

 


            10:55 金峰山頂に到着。

            まずは 神社へ…と思ったら、
             先に参拝した足跡あり。         

                             f:id:pft78526:20170312181351j:plain

 


                展望台へ。
                足跡なし。

              今日は、どんより曇り空。

f:id:pft78526:20170312181501j:plain

 



f:id:pft78526:20170312181558j:plain

 


            一息ついて…さあ、鎧ヶ峰へ!