THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

3/1 春近し、高館山~八森山 ②


       11:00 八森山を目指して あずまやを出発。

     f:id:pft78526:20170301203815j:plain


 

              もう開き始めている芽が。

        f:id:pft78526:20170301203906j:plain

 

              これ、何度も撮ってしまう。

           f:id:pft78526:20170301204009j:plain

 



           まずは、『新奥の細道コース』を下る。
               すっかり春の雰囲気。

f:id:pft78526:20170301204104j:plain

 



              西側には、青い海が見えた。

    

      f:id:pft78526:20170301204154j:plain

 



      ここから、大きなブナの木がたくさんある所へ 下っていく。

f:id:pft78526:20170301204253j:plain

 




         f:id:pft78526:20170301204348j:plain

 


            幅が数cmの けっこう大きな足跡。
                  どなた?

       f:id:pft78526:20170301204452j:plain

 



             どどど~んと迫力ある木。

f:id:pft78526:20170301204641j:plain

 



            苔におおわれた倒木も、あちらこちらに。

        f:id:pft78526:20170301204737j:plain

 




             あと1ヵ月も経たないうちに、
        『スプリング・エフェメラル』と呼ばれる花たちで
             この辺りは いっぱいになる。

f:id:pft78526:20170301204834j:plain

 




    f:id:pft78526:20170301204926j:plain

 

 

          

        f:id:pft78526:20170301205014j:plain

 



               コースの途中から、
            水の流れる音が 聞こえだした。

       

      f:id:pft78526:20170301205102j:plain

 



              この左下を 沢が流れている。
            左奥に見える下池に注ぐんだろうな。

   f:id:pft78526:20170301205236j:plain

 



        一旦 車道に出て、すぐに八森山への道に入った。

        f:id:pft78526:20170301205343j:plain

 


        前に来たときは スキーのジャンプ台のようだった坂。
             ほとんど雪が無くなっていた。

        f:id:pft78526:20170301205424j:plain

 

 

          f:id:pft78526:20170301205530j:plain

 



    f:id:pft78526:20170301205644j:plain

 



           ジャンプ台のような急坂を登りきると、
                緩やかな下りに。
                奥に八森山が見える。

f:id:pft78526:20170301205821j:plain

 



                                  f:id:pft78526:20170301205859j:plain



       
             今度は 緩やかに登るよ~。
           
               日差しは ポカポカ。
        昨日 真っ白な雪の上を歩いていたなんて、ウソのよう。 

                    f:id:pft78526:20170301211336j:plain

 

 

                 ドライフラワー

                                  f:id:pft78526:20170301211528j:plain

 



         やわらかな日差しの太陽の方に向かって登る。

    f:id:pft78526:20170301211810j:plain

 



            山頂が近づいたら、少し雪あり、            

    f:id:pft78526:20170301211926j:plain

 



            11:45 八森山山頂に到着。

                               

     f:id:pft78526:20170301212028j:plain

 

               近くにあるのに、
          金峰山~鎧ヶ峰の方と こんなに違うんだ…
            と、歩きながら とても驚いた。