読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/26 羽黒石段~荒澤寺①

山・山歩き



             先月 羽黒石段に行ったときは、
        意外と雪が積もっていたのと 時間が無かったのとで、
              三ノ坂手前で折り返してきた。

        「今日は山頂まで行こう。できれば荒澤寺まで。」
               と思いながら出発。

   f:id:pft78526:20170226142813j:plain

 

 

         先月に比べると、雪はだいぶ少なくなっていた。

             9時15分、スタート。

f:id:pft78526:20170226142451j:plain



 

                 木の枝や葉から、
        ポタポタという水や 雪が ひっきりなしに落ちてきて
            まるで 雨が降ってるみたいだった。

       

f:id:pft78526:20170226142625j:plain

 



           落ちてくる水や雪に日の光が当たって
              辺りはキラキラしていた。

      f:id:pft78526:20170226143005j:plain

 



             門をくぐってからの下り坂は、
         雪がベチャベチャしていて 滑りやすかった。
      少し外れたところを歩いて踏み抜いた跡が たくさんあった。

f:id:pft78526:20170226143225j:plain

 



 

      f:id:pft78526:20170226143831j:plain

 




      

f:id:pft78526:20170226143421j:plain

 

 

                アイスクリーム!

           

          f:id:pft78526:20170226143713j:plain



            日の光が差し込んで きれいで…
               見とれてしまって…

      f:id:pft78526:20170226144024j:plain

          何度も何度も立ち止まって 辺りを眺めた。

                なかなか進まない。

    

   f:id:pft78526:20170226144137j:plain

 

        こんな石段を歩くのは 初めてではないだろうか。


       

     f:id:pft78526:20170226144330j:plain



       
           川の上流側に、靄が立ち込めている。  

     f:id:pft78526:20170226144455j:plain

 

 


     f:id:pft78526:20170226144623j:plain

 




f:id:pft78526:20170226144754j:plain

 



     f:id:pft78526:20170226144945j:plain

 



                ふり返って見る。        

        f:id:pft78526:20170226145114j:plain

      一ノ坂は、シャーベットみたいな雪がスロープ状に固まっていて、
              とても歩きにくかった。
     


         一ノ坂を登ったところで、まずは景色を眺める。
             こんなに青空が広がるとは。

f:id:pft78526:20170226145333j:plain

 


      こんなふうに朝日がさす石段を歩いたことは無かったかも。

        

       f:id:pft78526:20170226150106j:plain

 



             ニノ坂も、いつもと違う雰囲気。

       f:id:pft78526:20170226150632j:plain

 



                 右側の林。

      f:id:pft78526:20170226151030j:plain

 



           ニノ坂の上の方まで来て西側を見たら、
                 木々の間から、
         湯ノ沢岳~母狩山~鎧ヶ峰…と続く山々が見えた。

    

f:id:pft78526:20170226151152j:plain

 



       ニノ坂の上の茶店の前には、まだ雪がたくさんあった。
     足跡は無かったけど、景色がよく見えるところまで行ってみた。   

f:id:pft78526:20170226151308j:plain

 


              頭上には、真っ青な空。

   f:id:pft78526:20170226151529j:plain

 

 

            茶店わきのちょっと急な坂を登ると…

        f:id:pft78526:20170226151745j:plain

 

 

                 明るい杉林!

       f:id:pft78526:20170226152046j:plain

 

       

 

        

       f:id:pft78526:20170226152235j:plain

 



      頭の上にドサッと雪が落ちてこないことを祈りつつ歩いた。

    f:id:pft78526:20170226152459j:plain

 



             少し雪が増えてきた感じ。
              でも、つぼ足で大丈夫。      

       f:id:pft78526:20170226152643j:plain




            時々 迫力ある模様に見とれる。          
    f:id:pft78526:20170226153001j:plain




          この辺りまで来て、ようやく静かになった。

f:id:pft78526:20170226153137j:plain

 


            新しい立札があちらこちらに。         

        f:id:pft78526:20170226153426j:plain

 


             これが『田谷村杉』かあ。

f:id:pft78526:20170226153625j:plain

 



              三ノ坂まで登ってきて…

       f:id:pft78526:20170226153848j:plain

 

               またふり返る。
      f:id:pft78526:20170226154035j:plain

       

 

          右に曲がると、赤い鳥居が見えてきた。

       f:id:pft78526:20170226154234j:plain

 




   

f:id:pft78526:20170226154342j:plain

 

 

      はっきりした足跡は無かったけど、直進して行ってみた。
      

      f:id:pft78526:20170226154602j:plain

 

           
          朝日が差し込んでキラキラ光る石段を登り…
            10時半前、山頂神社に到着。

         いつものし~んと静かなイメージの石段とは違い、
             「ポタポタ…」「ザザ~」
            が絶えず聞こえる中を歩いた。



               この辺りは、足跡ナシ。
              踏み跡をつけながら歩いた。

   f:id:pft78526:20170226154740j:plain

 

      荒澤寺まで行ってみようと思い、駐車場の方へ向かった。