読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/5 金峰山~鎧ヶ峰

山・山歩き

           今日はどこに登ろうかと迷ったけど…

      「天気が下り坂の今日は 山々がハッキリ見えるだろうから、
         鎧ヶ峰の山頂から 月山と鳥海山を眺めよう!」
              と、鎧ヶ峰行きに決めた。

      9時半前、いつものように『禁酒のかめと大盃』脇から出発。

   f:id:pft78526:20170205160930j:plain


          道ができていて ある程度締まっていたので、
        一応ワカンを持ったけど、つぼ足でも大丈夫だった。

        
           私のすぐ後から登ってきた方がいて、
             その方と話しながら登った。

           酒田からいらしたというウエノさん。
             ふだんは自転車に乗っていて、
          あちらこちらの大会に参加しているそう。

     「冬場は、自転車のトレーニングのために よく金峰に来ます。」
            と おっしゃるウエノさんが、
        いいリズム、いいペースで、どんどん登っていくので、
          何だかつられて? どんどん登っていった。


   f:id:pft78526:20170205161032j:plain

 

           八景台で ちょっと景色を眺め、
           10:20頃 金峰山頂に到着。


                ちょうどその時、
  金峰少年自然の家のスノーキャンプのイベントに参加中の子どもたちとスタッフ、
     保護者数名、全部で30名ほどが、展望台の方からやってきた。

          1日目の昨日は 雪遊びをしてテント泊。
          2日目の今日は スノートレッキング。
 自然の家から金峰山頂に登り、湯田川方面に下って、湯田川で温泉に入るのだそう。
         神社の下の道を 湯田川目指して歩いて行った。

               スタッフの中には、
  昨年8月、鶴間池で行われた『ツリーイング体験』でお世話になった先生の姿も!


       知り合いのスタッフの方々と言葉を交わし、展望台へ。


            やった~! 鳥海山が見える~!

f:id:pft78526:20170205163208j:plain

 

 
                東側を見ると、
          東側から山を越えて流れてくる雲も見えた。
               やはり下り坂だな~。

f:id:pft78526:20170205163327j:plain

 

           ちょっと休憩して、今度は鎧ヶ峰へ。


         f:id:pft78526:20170205163504j:plain

 


    前回通った神社わきの道には足跡がない上、歩きにくそうだったので、

         ウエノさんについて行って 神社のすぐそばを。

     f:id:pft78526:20170205161128j:plain

         神社裏からの斜面を下りていくのは 初めて。

  f:id:pft78526:20170205161252j:plain

 


       ウエノさんは、分岐のところで青龍寺口方面へ下山。
              ありがとうございました!


          湯田川方面へ下っていく子どもたちの歓声が、
              林の中に響き渡っていた。
            子どもたちの楽しそうな声、いいな。

f:id:pft78526:20170205161331j:plain

 


               さあ、行くぞ!

  f:id:pft78526:20170205161413j:plain

 



               最初の急坂に来た。

 f:id:pft78526:20170205161524j:plain

 


                 よく見ると、
          いつもの道のずっと右側にも 足跡があった。

f:id:pft78526:20170205161615j:plain




            立ち止まって、一瞬 考えたけど…
          やっぱり ワクワクする方に行くしかない!
                  こっち!

    f:id:pft78526:20170205161717j:plain

 



         右手に動物たちの足跡を見ながら 登り始めた。

    f:id:pft78526:20170205161848j:plain

 


                 結構な急坂!

         足跡は、下りのもの。 私は ここを登る。

f:id:pft78526:20170205161931j:plain

 


           いつも歩いてるのは 向こうの尾根道。

    f:id:pft78526:20170205162011j:plain

 



          急坂の途中で、ポタポタ水の落ちる音が。

     f:id:pft78526:20170205162100j:plain

 




                レースみたいな。

     f:id:pft78526:20170205162140j:plain

 



                まだ登るぞ。

         無雪期に歩けないところを歩けるのは楽しい!

       f:id:pft78526:20170205162246j:plain

 

            いつもの道の方をチラチラ見ながら。

f:id:pft78526:20170205164217j:plain

 




           f:id:pft78526:20170205162332j:plain

 

 

          ふり返ると、金峰の向こうに海も見えてきた。

      f:id:pft78526:20170205162423j:plain





             オレンジ色が カワイイ。

        f:id:pft78526:20170205162501j:plain

 




   f:id:pft78526:20170205162543j:plain

 

 

         木々の間から、西側の遠くの景色も見える。

 f:id:pft78526:20170205162623j:plain

 


        来るたびに 雪質も林の様子も違って オモシロイ。

f:id:pft78526:20170205164108j:plain

 



            1本1本違う ブナの樹皮の模様。

         f:id:pft78526:20170205163058j:plain

 

         写真を撮っていると、後から登ってきた方が。
        時々 金峰~鎧ヶ峰でお会いしていた方だった。
 
        そこから そのТさんと いろんなことを話しながら
              鎧ヶ峰山頂をめざした。


               鎧ヶ峰山頂が見えた!
            その向こうには 真っ白な月山も。

f:id:pft78526:20170205163726j:plain

 



              他の方と話しながらだと、
                あっという間。


               鎧ヶ峰山頂に到着。

               向こうには 母狩山。
            母狩山の方へ続く足跡もあった。
             私もいつか行ってみようかな。

f:id:pft78526:20170205163936j:plain





                 予想通り!
            真っ白な月山が ハッキリと。

f:id:pft78526:20170205164421j:plain

 
                 鳥海山も。

f:id:pft78526:20170205164341j:plain

 



                 そして…

             東側の遠くに見えるのは?

f:id:pft78526:20170205163848j:plain

 


         景色をじっくり眺めながら、おしるこで休憩。

            少し経つと 東風が吹いてきた。
          雨が降り出さないうちに…と、下山開始。

      下山は ズボッと埋まったり ズルッと滑ったりしながら。



  f:id:pft78526:20170205162700j:plain

 




                 最後の急坂は、
             今日初めて通った林の中の方を。


              こんなのができていた!

       f:id:pft78526:20170205162729j:plain

 


                横から見ると…

     f:id:pft78526:20170205162809j:plain

 

            
            山頂には行かず、下道を下る。


              途中、ヤドリギ発見。 

       f:id:pft78526:20170205162847j:plain



         よく見たら、あちらこちらに たくさん!

f:id:pft78526:20170205162919j:plain

 


                ドンドン下って、
            13:40頃 駐車場に到着。

          ウエノさん、Тさん、お世話になりました!
           楽しい時間をありがとうございました!