読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 庄内空港にて走り納め

          夕方、走り納めに 庄内空港へ向かった。


           信号待ちの車の窓から見た鳥海山
        家を出てすぐの時は、上半分が雲に隠れていたけど、
  三川バイパスから空港の方へ曲がった頃には、ずいぶん雲が上がってきていた。

f:id:pft78526:20161231174913j:plain
         空港に着く頃には 山頂まで見えますように!
               と祈りつつ 空港へ。

              ちなみに、この時の高館山は…

f:id:pft78526:20161231175002j:plain

 


       いつもの駐車場に着いたら、駐車場に車がいっぱいだった。
           年末年始を県外で過ごす人も多いのかな。


            すでに 日がずいぶん傾いてるから、
        暗くならないうちに 1周しなきゃ!…と思いながら、

             15時半頃 左回りにスタート。

f:id:pft78526:20161231175032j:plain




                 さざなみの池。
         この前 来た時は、水面に雪が浮かんでたなあ。

      f:id:pft78526:20161231175114j:plain

 




           木々の間から 夕日が差し込んできた。
                 木の長い影。

          f:id:pft78526:20161231175145j:plain




           f:id:pft78526:20161231175214j:plain



         滑走路の西側を回った所で、鳥海山の方を見ると…
            真っ白な鳥海山が山頂まで見えた!
      「お願いだから、滑走路南側に出るまで 雲に隠れないで~!」
             と思いながら走っていたけど…
    山歩きばかりで ほとんど走らなくなった私のペースは 上がらない…。

    f:id:pft78526:20161231175249j:plain




    いっこうにペースの上がらない重い走りで やっと滑走路南側に出て、
       『みはらしの丘』に上がって 鳥海山の方を見た。 

 

                …そうだった。

  f:id:pft78526:20161231192941j:plain

     『みはらしの丘』からは、鳥海山は よく見えないのだった…。

          『見はらしの丘』を下りてからの西側の空。

    f:id:pft78526:20161231185624j:plain




             もう少し進んだ所からの鳥海山
              雪が 桜色に染まっていた。

f:id:pft78526:20161231175504j:plain

 

               その時の 西側の空。

    f:id:pft78526:20161231195312j:plain



               さらに少し行くと…
           山頂付近が ひときわ輝いて見えた。

f:id:pft78526:20161231185848j:plain


               その時の 西の空。
            (黒い点は UFOではない)

   f:id:pft78526:20161231185944j:plain

 

              2016年の大晦日に、
      きれいな鳥海山を眺めながら走ることができて良かった。

       山歩き中心になって、ほとんど走らなくなった今年。
                 それでも、
            大好きな空港には 何度か来た。

     空港の周りを走りながら 草木や空や遠くの景色を眺めていると、
               いつも心が癒される。

        ここは、私にとってのパワースポットの一つなのだ。


              来年も 走りに来よう!

 



             1周して駐車場に戻った時には、
         鳥海山の雪の色は、桜色から白になっていた。

   f:id:pft78526:20161231190200j:plain