読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/11の空

今日も暴風雪警報が出されていた。 灰色の雲が覆う空に、 時折 青空が見えることがあった。 昼過ぎ、信号待ちの時に目に入った空。

庄内空港1周…アラレが顔にビチビチ

今日もまた、暴風雪警報が。 朝、台所の窓からは、青空に 朝焼けでオレンジ色に染まった雲が見えた。 天気が大荒れになる前に…と、 娘を送ってから 真っすぐ庄内空港へ。 先週より さらに雪が解けていた。

またもや 暴風雪警報

またまた 暴風雪警報が出された今日。 どんなに荒れた天気になるかと思いきや、 日中は 意外に穏やかな時間帯が多かった。

シュウメイギクの綿毛

ついに この時がきた!

昨年の今頃、氷柱を観たっけ!

夕方、空を眺めながら、 昨年のちょうど今頃、『二ノ滝氷柱トレッキングツアー』に参加したことを 思い出した。 友人のNさんと旦那さん、そして私の3人で。

太平洋側は…

今日は、気温が下がり、時々吹雪になる天気だった。 ここが吹雪いている時、 太平洋側では こんな天気の日が多いのだから、 驚いてしまう。 これは、2年前の2月、福島県いわき市に行った時の写真。

『君たちへの遺産 白神山地』

山歩き2年目に入り、 「いつか歩いてみたい山」も 心の中に浮かぶようになってきた。 その一つが 白神山地。 地元の山々のブナ林を歩くうち、 「世界遺産にもなっている白神山地のブナの原生林を歩きたい!」 と思うようになったのだった。 そんな私が紹介…

2/5 金峰山~鎧ヶ峰

今日はどこに登ろうかと迷ったけど… 「天気が下り坂の今日は 山々がハッキリ見えるだろうから、 鎧ヶ峰の山頂から 月山と鳥海山を眺めよう!」 と、鎧ヶ峰行きに決めた。 9時半前、いつものように『禁酒のかめと大盃』脇から出発。

立春の日 庄内空港を1周

せっかくの晴れだったけど、 今日は まとまった時間が取れず、山行きは我慢して… 庄内空港へ!

アイスクリームが驚いた

えっ…

暴風雪警報継続

朝 洗面所の窓に着いた雪を見て 「 カワイイ~!」 と思わず叫んでしまったが… そんなことを言ってる場合じゃなかった。

「金のなる木」の花

先日実家に遊びに行ったら、 玄関に置いてある「金のなる木」に花が咲いていた。 なんて オシャレ!

『 ブナの森は緑のダム 』

この本の文・写真は、 地元鶴岡市在住の太田威さんによるもの。 「 庄内平野に 秋の終わりごろ どこからともなく姿を見せる ワシ・タカのなかま『ノスリ』の行方を知りたくて、 庄内地方の山々を歩き回ったら、 庄内平野の後ろにそびえる朝日連峰や月山のブ…

1/29 高館山 ~下り:新奥の細道コース➡八森山➡城山コース~

天気がいいから 山頂に誰かいるかな…と思ったけど、 誰もいなかった。 一人で のんびり コーヒーと豆大福で休憩。

1/29 高館山 ~登り:大沢コース~

穏やかな天気。 朝焼けだったから、天気は下り坂。 青空が広がってるうちに 今日は高館山へ。

庄内空港1周 

午後3時過ぎから 庄内空港に向かった。 空港周辺には 今どのくらい雪があるのかな… と 思いながら、 埋まっても大丈夫な準備をして。 到着して見たら、 思っていた以上に 雪は少なかった!

暴風雪警報が出た日

天気が崩れる前の山は、 浮き上がって すごくハッキリ見える。 暴風雪警報が出された今日、 家を出てすぐ、 灰色の空に白く浮き立っている鳥海山が目に飛び込んできた。 ( 残念ながら 撮ることができず。) 345号線に出てから見たら、 周囲の山々 全てが…

山歩き1年目の私が 山で感じたこと④

山を歩いていると、 足の裏でとらえた感覚が 体全体に伝わる。 そして、 体全体が 連動しているのを感じる。

山歩き1年目の私が 山で感じたこと③

いろいろな生き物たちが、 たくさんの命が、 ともに生きているということ。 5月 湯ノ沢岳にて

山歩き1年目の私が 山で感じたこと②

山を歩くことには、 『瞑想』のような効果があるのではないだろうか。 …と、いつも感じていた。 沢の心地よい水音に心を癒され…

山歩き1年目の私が 山で感じたこと➀

山を歩いていると、 「3人の自分がいる」と感じていた。

冬至から1ヵ月あまり。

16:30過ぎ、買い物を終えて店を出たときの西の空。

道路に 水玉模様

午後から 実家に遊びに行った。 車を降りて、ふと前を見ると… ん? 何だろう?

1/21 フカフカな道を 鎧ヶ峰まで。

朝 庭木に雪が付いていてキレイだったので、 山の木々はどうかな… とワクワクしながら行くと… 期待通り!

『 鳥海山の四季  瀬川昭 写真展 』

勤務終了後に向かったのは、 トヨタカローラ鶴岡店の所にある『ふれあいギャラリー』。

今朝の空より

気温が少し上がり、空に青空が見えた今朝の空。 雲の間から太陽の光がのびていく様子を眺めていたら…

木々の間から見た山頂

昨年撮った写真を眺めていたら… こんな写真が。 これだけをパッと見たら、どこの山かわからない。 これは…

今朝の空

昨夜 星空が見えたので、 今朝は どんな空が広がっているんだろう… と 期待してカーテンを開けた。

穏やかな日

先日の大雪が嘘のように、 今日は 穏やかな一日だった。 勤務が終わり、車に乗る前にパチリ。

1/15 羽黒石段 南谷入口まで

この天気でも 山の先輩が山歩きに行くと知り、 ついていくことにした。 行き先は、羽黒石段。 昨日は歩いた人がいたみたいだけど、 今朝9時前の時点では 今日の足跡はナシ。

1/14 庄内空港 ~曇り 時々 吹雪~

「きっと、フカフカの雪の上を歩けるぞ!」 と 空港に向かったけれど… この様子を見て、ちょっと迷った。

山歩き2年目に向けて

「 山の知識も経験も無いから不安…」 なんて思ってばかりじゃなく、 山歩き2年目は 次のステップに進みたい! …ということで、 今年 最初に買った本は…これ。

積もった~!

朝、茶の間のカーテンを開けると… ついに きた~!

『 ハチドリのひとしずく ~いま、私にできること~ 』

背表紙の濃く深い赤にひかれて手に取った本。 絵は、 カナダ・ハイダ民族アーティスト マイケル・ニコル・ヤグラナス氏。 この本は、 「私たちの住む地球のため環境のために、 一人ひとりが 自分にできることから始めよう」 というテーマをもとにしたもの。 …

雪山を歩けるのは、いつかなぁ…。

「 この冬一番の寒気が! 」 の予報通り、ものすごい寒さになった。 粉雪が降り、強い風が吹くと煙が流れていくようになる。 仕事からの帰りの道路は、スケートリンク状態。 いよいよ この季節が来たか…という感じ。 冷え性の私には ツラい季節。 それでも、…

こんなふうに描けるようになりたい。

先日掃除をしていた時、 棚に飾っておいた絵に目がとまった。 これは、 息子が3年生の時。 新しい自転車を買ってもらった日に描いたもの。 広告の裏に。 友達が次々に新しい自転車を買ってもらう中、 息子は しばらく小さい自転車に我慢して乗っていて… こ…

空から眺めた山

昨年見た山の景色を思いだしていた時、 ふと浮かんだのが… 空から眺めた山。 飛行機に乗ることが ほとんどない私。 昨年8月に娘たちの大会の応援で鳥取に向かう時 久々に飛行機に乗った。 そして、 窓に張り付いて 景色を眺めていたのだった。 まずは 庄内…

1/8 今日も高館山へ。  大沢コース~山頂~岩倉コース

今日は、ダンナと二人で高館山へ。 大沢コースを登り、山頂で休憩。新奥の細道コース~岩倉コースを下ってきた。 青空が広がり、気持ちのいい山歩きだった。

1/7 高館山へ ~下り~

高館山山頂のあずまやで 20分ほど休憩。 今日は、お汁粉と紅茶で。 11:50 下山開始。 すっきりと広がった青空に、テレビ塔の白・朱色が映える。

1/7 高館山へ ~登り~

次々に変わる天気予報。 何日か前の予報では 今日は「晴れ」だったけど、 直前になったら 午前中に☂マークあり。 でも、 高館山へ レッツ・ゴー! 9時前に『ほとりあ』の駐車場に着いた時 雨がけっこう降っていたので、 車で少し待って… 雨がおさまってから…

もし よろしければ…ご覧ください。

実は… 山歩き1年目の記事が 下記ブログにあります。 かなり大量の写真が載せてあり、 見苦しい点・見づらいところが多々あるかと思いますが、 もしよろしければ ぜひご覧ください。

土門拳記念館へ。

仕事が休みだった5日の午前中、 久しぶりに『土門拳記念館』へ。 「平日の午前中なら、きっと静かな館内で ゆっくり過ごせるだろう…」と。

山歩き1年目の私に 山が教えてくれたこと④

ずうっと ずうっと 向こうまで続く景色。

山歩き1年目の私に 山が教えてくれたこと③

山を歩いていると、 「 草も 木も 花も 土も 石も… すべてのものが 意思をもっていて すべてのものが 私を見ている 」 と 感じる。

山歩き1年目の私に 山が教えてくれたこと②

山で出逢う植物たちは みんな それぞれ 今 在る場所で、 凛として 生きている。 季節がめぐる喜びの中に。

山歩き1年目の私に 山が教えてくれたこと➀

いろんな道がある。 フカフカな道。 ( 2月 上大滝山 )

晴れ間に 庄内空港1周

朝の東の空には、少し朝焼けが。 今日も不安定な天気か…。 空港には 走りに行けるかなぁ…。 と思いながら 朝食の準備をした。

初詣 羽黒山神社へ

午後から 家族で初詣。 羽黒山神社へ。 毎年 山頂は ものすごく寒くて、寒さ対策をしっかりして行く。 今日も、 「ここは雨が降ってるけど、山頂は雪だろう」 と予想して向かった。 …が、 羽黒山も…雨。 山頂付近にも 雪はあまり無かった。 神社の屋根にも。…

2017年 山歩き初め 金峰山~鎧ヶ峰

旦那は 毎年恒例の初稽古(剣道)に行くし… 子ども達は たぶん昼近くまで寝てるだろうし… ということで、 私は『2017年の山歩き初め』に行くことにした! 行き先は 金峰山! …のつもりだったけど、 結局 鎧ヶ峰まで行ってきた!

2017年 初日の出?!

台所に立ちながら 窓から東の空をチラチラ見ていたら、 雲の間から 少しだけ太陽が。