THANKS TO YOU ! !

ふと目にとまったものや感じたことを写真と言葉で綴るBLUEの日記。

山・山歩き

◆9/9 羽黒石段往復

天気が良くて のんびり山を歩きたい日だったけど、 まとまった時間が取れず・・・ 久々に羽黒石段を往復することに。 観光客・参拝者がたくさんいてビックリ。

◆9/3 鳥海山~御浜まで③…長坂道T字分岐~御浜~鉾立

これから歩いていく道の先が真っ白。 何度も歩いている道でも、 先が見えないのは やっぱりちょっと不安な感じ。

◆9/3 鳥海山~御浜まで②…賽ノ河原~長坂道T字分岐

ガスで真っ白な河原宿への道を独りで行くことに不安を感じて 御浜の方へ歩き出した時、 ちょうど河原宿の方から下ってきた人の姿が見えた。 やっぱり、河原宿の方へ行こう!

◆9/3 鳥海山~御浜まで①…鉾立~賽ノ河原

ちょうど1年前のこの日、 初めて鉾立からのコースを歩いた。 あの時は、満天の星空に感激しながら朝4時に家を出発。 東の空の色が明るくなっていくのをチラチラ見ながら鉾立に向かったっけ。 今日は、出発が8時過ぎ。 時間や雲の様子から、笙ヶ岳までの予…

◆9/2 県立自然博物園へ③

スゴイな~! この辺りからは ブナの大木の林が広がっている。

◆9/2 県立自然博物園へ②

「 湯殿山が見えますよ。」 今日ガイドして下さるOさんの声に 奥の方を見ると、 青空をバックに 湯殿山がキレイに見えていた。 午後の参加者は 東京からいらしたというHさんご夫妻と私の3人。 ガイドのOさん、Hさん、よろしくお願いします!

◆9/2 県立自然博物園へ①

少し前 銀行での待ち時間に 目の前に置かれていたフリーペーパーを何気なく手に取った。 ページをめくった時に 目に入ったのが 県立自然博物館の記事。 それによると、 毎日2回、無料ガイドで 園内散策できるのだった! ということで、 2(土)の13:30…

◆8/27 大朝日岳~古寺鉱泉より④…大朝日岳~下山

11:15 大朝日小屋を出て・・・ 縦走路の方へ歩いていく人の後ろ姿を見ながら 山頂の方へ。

◆8/27 大朝日岳~古寺鉱泉より③…小朝日岳~大朝日小屋

小朝日岳からの景色をぐるっと眺め、 いよいよ 大朝日岳めざして 目の前にのびる稜線へ。

◆8/27 大朝日岳~古寺鉱泉より②…古寺山~小朝日岳

古寺山からの素晴らしい景色を 眺め、 エネルギーを補給してから 小朝日岳に向かって出発。

◆8/27 大朝日岳~古寺鉱泉より①…スタート~古寺山

大朝日岳の3時間ごとの天気予報に ずらりと☀が並んでいたこの日、 朝3時過ぎに 玄関を出たら 満天の星空が広がっていて感激! ワクワクしながら 大井沢方面へ向かった。 5時前に駐車場に着いたら、予想通り? すでに満杯。 久しぶりの晴れだもんね~。 駐…

◆昨年10月に登った時の大朝日岳

週間予報に久しぶりの☀マークが付いた27日に 大朝日岳に登ることにしたのだが・・・ その前に、 昨年10月に初めて大朝日岳に登った時の写真を見てみた。 古寺鉱泉から登り始めた時は 木々の葉は緑色がほとんどだったけど・・・

◆8/20 姥沢より月山へ④…下山

12:00 下山開始。

◆8/20 姥沢より月山へ③…牛首~山頂付近

旦那の姿は すっかり見えなくなってしまったけど、 上に行けば会えるだろう。

◆8/20 姥沢より月山へ②…姥ヶ岳~牛首

さあ、これから見晴らしの良い稜線を歩いて 月山山頂を目指すよ。 9:15 姥ヶ岳山頂を出発。

◆8/20 姥沢より月山へ①…スタート~姥ヶ岳

「この夏 月山か鳥海山の山頂に立ちたい」 と言っていた旦那。 「 晴れて遠くの景色が見える時じゃなきゃ、山には行きませ~ん。(´-ω-`) 」 と 晴れの日を待っていたのだが、 今年の夏は なかなか休みと晴れが合わない。 7月からチャンスを待っていたけど …

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回⑥…幸治郎沢~河原宿~ゴール!

いよいよ 幸治郎沢の登り。 ここを登るのは3回目。 石が濡れていたらコワイけど、今日は大丈夫。

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回⑤…御浜~鳥海湖~千畳ヶ原

御浜小屋をちょっと過ぎた辺りまで行くと、 娘さん(小2)と二人で来ていた知人に会った。 今日は「御浜でお弁当」を目標に 鉾立から登ってきたとのこと。 でも 何だか娘さんの表情はイマイチ。 「 途中、転んじゃって・・・」 なるほど。 「登って良かった…

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回④…千蛇谷~御浜

新山に登ってきたところで、御室で一休み。 あったかいコーヒーのおともは、初登場のベイクドチーズパン。 チーズケーキに近いパンの味が なかなか良かったな。 この時点で 10時半前。 体も気持ちも まだまだ大丈夫。 千蛇谷を下って 御浜まで、レッツ・ゴ…

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回③…伏拝岳~七高山~新山~御室

状況をみて 伏拝岳から外輪を下ろうかとも考えていたけど、 時間は 今のところ大丈夫だし 何も見えなくなるほどのガスでもないので、 御室まで行くことに。 その前に、まずは七高山まで行こう。

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回②…河原宿~伏拝岳

駐車場に着いた時 キレイに見えていた山頂は、 河原宿到着時には 見えず。 白いガスの向こうに青空の色がうっすら見えた。

◆8/15 鳥海山ぐるっと周回①…スタート~河原宿

天気の良くない日が続き、 14日に予定していた旦那との月山行きも、 予報を見た旦那が「晴れない予報だから行かない」と2日前には中止に。 それでもどこかに登りたい私は、 毎日何度も天気を見ながら 比較的良さそうな15日に 鳥海山に行こうと決めた。 …

◆8/6 鳥海山…矢島口より⑥ Yさん、やはり撮ってましたね。( ´艸`)

康新道の途中から戻るというYさん。 その姿が こ~んなふうに小さくなるまで こっちを見ていたので 「こちらを撮ってるな~。( ´艸`)」 と思っていたら・・・ やはり撮っていました!

◆8/6 鳥海山…矢島口より⑤ 舎利坂~氷の薬師~大雪路を下る

12:35頃 ここからは、 登りで歩いた康新道ではなく 舎利坂~氷の薬師~大雪路を行く。

◆8/6 鳥海山…矢島口より④ 山頂付近にて

10:13 大雪路の方からの道に合流。

◆8/6 鳥海山…矢島口より③ 康新道

どっちを向いても 素晴らしい眺め! 遠くだけじゃなく・・・

◆8/6 鳥海山…矢島口より② 康新道へ

6:50 『康ケルン』から少し進んだ所から雪渓に上がる。

◆8/6 鳥海山…矢島口より① スタート~『康ケルン』

だいぶ前にYさんから「祓川からの鳥海山撮影山行」のお話をいただいたのだけど なかなか天気と休みと都合が合わず、 ようやく8月6日に行くことになった。 前夜は ピカピカの月。 うとうと何度も目が覚めながら2時間ほど仮眠し、午前1時起床。 西の空に…

◆7/29 月山森まで③…「雪渓+ガス」の怖さを知る

11:55頃 月山森からの下山開始。 あのかげにある幸治郎沢を下って また 千畳ヶ原へも行ってみよう。

◆7/29 月山森まで②…ガスが一瞬晴れた!

河原宿の向こうが真っ白なので、 ちょっとドキドキしながら進む。